アンチライフハック講演と問題解決ワークショップ

6月4日(土)の名古屋ライフハック研究会は豪華二本立て。

「アンチライフハック的ライフハック」の講演では、 何のためにライフハックを行うのか、深く見つめ直します。

そして2つ目の「問題解決アプローチ・ワークショップ」では、 問題とは何なのか、どういう切り口で取り組んでいけばいいのかを考えます。

もちろん!恒例となりました、希望者によるライトニングトーク(LT、5分のプレゼン)も行いますので、お楽しみに!

【内容】

【講演】反(アンチ)ライフハック的ライフハック

ライフハックは人生の品質(クオリティ)を高めるための手段です。その手段が「目的化」していませんか。ある方法を誰かに教えてもらう、例えばカリスマの人に。その方法はあなたにしっくりきますか。違和感があるのにカリスマの言う事だから間違いないと思いますか。そういうライフスタイルが自分の理想でしょうか。

こんな問いかけに自信を持って「私は大丈夫です」と言えない人は、必見です!!

講師紹介:竹田尚彦氏

愛知教育大学 博士(工学).情報教育、大学改革と高等教育、初年次教育、要求工学、プログラミング教育、渋滞学に関する研究に従事.現在の興味は「世間と情報およびひとの行動の関係」。簡潔に述べると「ヒトは自分勝手なのに、情報によって右往左往するか?」

【ワーク】問題解決アプローチ・ワークショップ

問題ってなんだろう? 視点、立場によって大きくとらえ方が違ってきます。ある人にとっての問題点は、別の人にとっては全く違う問題であるかもしれません。ある人にとっては大問題でも、別の人にとっては望ましい状態かもしれません。問題の緊急度も違ってきます。このような状態で、問題に対してどのようなとらえ方をし、どのようなアプローチをしてゆけばいいのか。そのヒントをワークショップで学びます。

ファシリテーター:加子勝茂氏

IT企業に勤務するごく普通のサラリーマン。名古屋ライフハック研究会運営スタッフ。マインドマップを「ぐるぐる」するワークショップ/栄早朝会議「本」を「漂流」し「受け取る」コミュニティーを主催。名古屋グランパスサポーター!毎年ほぼ全ホームゲームを生観戦継続中。2011年のありえない目標は,「NHK紅白歌合戦の審査員に招かれる」こと。

持ち物:

  • 筆記具
  • 名刺 (会社orプライベート用も可。懇親時間用にできれば持参下さい)
  • 飲み物持参OK

ライトニングトークス(LT)発表者募集:

  • 仕事のちょっとした工夫
  • 本に書いてあったオススメの内容
  • 便利なツール
など、あなたのライフハックを、5分間でプレゼンしてみませんか?

パソコン+プロジェクタありますので、必要あればMS Power PointまたはPDFデータを使用可能。
たった5分だから簡単。
プレゼンの練習になりますよ!

きっと参加者からのフィードバックが得られますので、ぜひ挑戦してみて下さい!
(希望者多数の場合、先着順とさせていただきます)


懇親会について:

懇親会参加希望者は、当日受付にて参加費と併せてお支払いください。(懇親会は4000円程度)
毎回、初参加の方も多くいらっしゃいますが、すぐにうち解けて会話の弾むような雰囲気ですのでみなさんぜひ!

初参加者担当スタッフのコウスケ(@kosstyle)がお相手いたしますので気軽にお声かけください。

その他:

不明点などありましたらお気軽に、右上の「お問い合わせ先」からご連絡ください。 


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年06月04日(13:15受付開始 13:30開始 17:00終了)
開催場所名古屋国際センター 第2会議室
(愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
参加費1,000円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2011年05月01日 22時00分から
申し込み終了2011年06月02日 00時00分まで
懇親会場所会場近辺です。当日ご案内します。
懇親会費4,000円程度(税込)
懇親会定員44人(先着順)
主催

イベント概要

2011年06月04日

名古屋ライフハック研究会Vol.13 アンチライフハックと問題解決

愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号

http://kokucheese.com/event/index/10625/

アンチライフハック講演と問題解決ワークショップ 6月4日(土)の名古屋ライフハック研究会は豪華二本立て。 「アンチライフハック的ライフハック」の講演では、 何のためにライフハックを行うのか、深く見つめ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク