「ブータンから考える『お金』と『しあわせ』の関係」
(高橋孝郎さん出版記念講演)

このほど、昨年までブータンで首相フェローとしてご活躍され、現在は、米国において、世界銀行グループ国際金融公社にてお勤めになっている高橋孝郎さんが、一時帰国されます。
近著である「ブータンで本当の幸せについて考えてみました。『足るを知る』と経済成長は両立するのだろうか?」は、GNH研究所としても関心の高い題材ですので、定例の会合の時間を使いまして、高橋さんの講演会を開催させていただくこととなりました。
(幸福について考える団体「Act for Happiness」様との共催となります)

【内容】
近著「ブータンで本当の幸せについて考えてみました。『足るを知る』と経済成長は両立するのだろうか?」の内容に触れていただきながら、首相フェローとしてブータンに滞在されたご経験、そして、現在の世界銀行グループ勤務という経済のスペシャリストとしての実績を踏まえて、お金としあわせの関係(お金があれば幸せ? お金がなくても幸せ? 経済とGNHは関係ない? etc)について、これから日本が考えるべきこと、学ぶべきことを伝えていただきます。

【当日スケジュール】
10:00〜 開会
10:05〜 講演『ブータンから考えるお金としあわせの関係(仮)』
11:05〜 質疑応答
11:25〜 休憩
11:35〜 ワールドカフェ形式のディスカッション
12:55〜 閉会、諸連絡
(細かい時間は目安となります)

【講師プロフィール】
高橋孝郎 たかはし・たかお
1982年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。
マッキンゼー・アンド・カンパニー入社後、日本および海外で金融のプロジェクトに参加。退職後、米ジョージタウン大学の外交政策大学院で途上国開発の修士号を取得。卒業後、2011年8月から1年間ブータン政府の2代目首相フェローとして中央銀行で金融を通じた貧困削減に取り組んだ。その様子は朝日新聞「ひと」欄でも取り上げられた。
現在は世界銀行グループ国際金融公社(IFC)にて勤務している。

※この会合には、会員以外の一般の方にもご参加いただけます。ブータンのGNHや、それを日本で実践している自治体の活動などについて、関心をお持ちの方は、奮ってご参加ください。また、ご参加の際は、どうぞカジュアルな服装でお越し下さい。
※なお、ワークショップへのご参加に際しましては、「他の参加者の方の意見や考えを否定しない」ことが条件となりますので、ご留意のほど、お願い致します。

※本イベントは、当初GNH研究所9月東京定例会合として予定していたテーマ『被災地復興から考えるこれからのまちづくり(仮)』から、内容を変更して開催するものです。

【GNH研究所とは】
GNH(国民総幸福、英: Gross National Happiness)とは、ブータン第4代国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した、「国民全体の豊かさ・幸福度」を示す“尺度”です。
私たち、GNH研究所は、ブータンという枠に捕らわれず、「GNH理論を我々の実社会でどのように活かすか」「どうすれば幸福感あふれる社会で暮らすことが出来るか」を会員の皆さんと一緒に楽しく、しかも学術的に考え、そして行動しようとしている団体です。
http://www.gnh-study.com/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年09月07日(10時〜13時 受付:9時30分〜)
開催場所早稲田大学 早稲田キャンパス 12号館201教室
(東京都新宿区西早稲田1-6-1)
参加費200円(税込)
定員40人(先着順)
懇親会 13時半から1時間程度
懇親会場所未定
懇親会費1,000円程度(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2013年09月07日

高橋孝郎さん出版記念講演(GNH研究所 2013年9月東京定例会合)

東京都新宿区西早稲田1-6-1

http://kokucheese.com/event/index/107888/

「ブータンから考える『お金』と『しあわせ』の関係」 (高橋孝郎さん出版記念講演) このほど、昨年までブータンで首相フェローとしてご活躍され、現在は、米国において、世界銀行グループ国際金融公社にてお勤め...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク