製品やサービスを利用した時の「楽しい」「気持ちいい」体験を生み出すUX/ユーザーエクスペリエンスの視点がプロダクト、Web、サービス、グラフィック、マーケティングなどさまざまな分野で求められています。
これまでの生産中心のモノのデザインに代わり、ユーザー体験を中心にしたHCD(人間中心設計)のデザインプロセスを実践的に学ぶのがUX_Shizuokaです。
本セミナーは2012年に引き続き、HCDの第一人者 浅野智先生による先端の講義とワークショップで開講します。
これまでのワークショップに参加された方はもちろん、今回はじめて参加する方も歓迎です。

■ 内容

第5回は、ユーザーがある製品やサービスに満足する過程を、文脈として理解する「構造化シナリオ法」について、講義とグループワークで学びます。
構造化シナリオ法は、HCD(人間中心設計プロセス)の行程において、利用状況の分析からユーザー情報を視覚化する手法として非常に有効とされています。

第4回で定義した「ペルソナ」を対象ユーザーとして、ユーザーが手にする価値、そのために行う作業を段階的なシナリオとして文章化します。またユーザーの欲求と同時にビジネスモデルとしての現実性を検討します。
プレゼンテーション/講評とともに、グループワークのプロセスを振り返るリアルタイムドキュメンテーションの検証も行うことで、客観的な開発視点を身につけるワークショップです。

■ 日時

2013年10月5日(土)13:00~18:00 (受付開始12:45~)

■ 開催場所

静岡県男女共同参画センター あざれあ 5階 第一研修室 (HP)
静岡県静岡市駿河区馬渕1丁目17-1 JR静岡駅北口から徒歩約9分

■ 参加費

受講料 :4,000円(税込)、学生割引あり(税込)(当日お支払いください)
懇親会(任意):実費(4000円前後)先生を交え、学びの振り返りに役だつ貴重な機会です。ぜひご参加ください。
企業枠での参加も可能です。企業枠 20,000円(3名+クライアント)詳しくは事務局(shirahata@globe.co.jp)にお問合せください。

■ スケジュール

12:45~あざれあ5階 第一研修室にて受付
13:00~講義
13:30~バリューシナリオの作成
14:45~アクティビティシナリオの作成
15:45~休憩
16:00~インタラクションシナリオの作成
17:15~講評
18:00 終了
18:30~懇親会(市内飲食店)

持ち物

筆記用具
タブレットなど

■ 定員

30名(学生枠6名)

■ 受講対象者

  • UX(ユーザエクスペリエンス)に興味のある方
  • Webの設計、デザインに関わる方
  • 製品やサービスの企画、デザイン,設計に関わる方
  • ユーザビリティ・エンジニアや人間中心設計専門家を目指す方

■ 講師紹介

浅野 智先生
  • ブログ:情報デザイン研究室 http://asanoken.jugem.jp/
  • 履歴:多摩美術大学 美術学部 卒業
    多摩美術大学 大学院修士課程 美術研究科 修了
    産業技術大学院大学非常勤講師
    学校法人岩崎学園 勤務
  • 学位:修士(芸術学)
  • 教育分野:情報デザイン・基礎デザイン
  • 主な活動学会:日本デザイン学会・ヒューマンインターフェース学会・人間中心設計推進機構評議委員・情報デザインフォーラム
  • 研究分野:情報デザイン教育・ユーザインタフェース・ユーザビリティテスト

■ 主催

UX Shizuoka (任意団体)facebook

■ UX Shizuokaとは

静岡市を中心にUXやHCDの学びの場をつくる地域コミュニティです。ワークショップや情報共有の活動を通して、静岡のWeb、プロダクト、コミュニケーション、サービスなどあらゆる分野のデザイン向上に貢献することを目標とします。

代表 : 安武 伸朗 (常葉大学准教授、JAGDA静岡監査) 事務局長 : 白旗保則 (グローバルデザイン株式会社 代表取締役)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年10月05日(13:00〜18:00(受付開始12:45〜))
開催場所静岡県男女共同参画センター あざれあ 5階 第一研修室
(静岡県静岡市駿河区馬渕1丁目17-1 )
参加費4,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2013年09月14日 00時00分から
申し込み終了2013年10月04日 18時00分まで
懇親会 18:30より
懇親会場所市内飲食店
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員25人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2013年10月05日

UX_Shizuoka 第5回 構造化シナリオ法

静岡県静岡市駿河区馬渕1丁目17-1

http://kokucheese.com/event/index/114621/

製品やサービスを利用した時の「楽しい」「気持ちいい」体験を生み出すUX/ユーザーエクスペリエンスの視点がプロダクト、Web、サービス、グラフィック、マーケティングなどさまざまな分野で求められています。...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク