【どんな時でもお客様から選ばれるためにPart2】
~言葉の使い方が売上を変える~


4月22日、震災後に全国の会社を見てきた結果から
いま、そしてこれから私たちが仕事をしていくために
大事なことをお伝えする講演会をやらせて頂きました。

「お客様に選ばれる会社とは、徹底してお客様視点だ!」

言葉で書くとあっさりしていますが、もちろん普通に考えている
レベルや視点ではない「お客様視点」が存在するのだということを
参加者の方には感じて頂けたと思います。

参加者のみなさまからはお陰様で良い評価をいただき、
有り難いことに次回開催の要望をお寄せ頂きました。

そこで前回の質疑応答で参加者のみなさんが
一番興味を持った点にフォーカスした内容で講演会を行います。

それは「言葉の使い方」です。

「言葉の使い方?な、なんで?」と思われる方もいるかと思います。
実は弊社が新しいお客様と初めてミーティングをするときに
もっとも注意していることが、お客様の「言葉の使い方」です。

「このところ集客が難しくてね」
「これからは○○をターゲットにしようと思っているんだ」
「やはり競合他社との差別化がポイントだ」

仕事をしていると、よくこの様な会話を聞きませんか?
でも、このような言葉を違和感なく使っている方は要注意なんです。

会社で使っている言葉=その会社の現在地です。
無意識で使っている言葉が変わらなければ、行動が変わりません。
どれほど「マーケティング」を学んできても成果が出ない方は
まずは「言葉の使い方」を知る必要があるのです。


【前回ご参加くださったお客様の声】
。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○


売上が伸びずに困っているのは震災の影響もあるのだろうが、
本当は「無駄遣い」が排除されただけ。
本物だけが活き残る、と痛い所を突かれた。
本物であるためには、お客様視点で観て考え、
かつ正直で密なリレーションが実行できること。
とシンプルだが一番大切なコトを認識させられました。

株式会社ボス・ジャパン
代表取締役 太田 昇さま

。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○


僕が一番聞きたかったことを聞かせてもらえた会でした。

「言葉を厳密に使うこと」

富田さん自身は単純すぎて本にならない、
なんて言っていましたが、社会や人のあり方の
問題の本質をつくすごい話です。

次回あるなら絶対にまた聞きに行きます。

ブログ「行動読書」月間101冊多読書評ブログ
石井 聡さま

。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○


今回の講演会で私が必要だったのは、やり方では無くて在り方。
それを意思決定づけるには、先ず嘘偽りない情報が必要になります。
嘘偽りの無い情報とは、報告する者の主観や価値観、
解釈の味付けがされていないものでなくてはならないと思います。

情報が得られたら次に、迅速に行動する為のツールが必要になります。
本来なら自分で作るべきツールも、今回の様な緊急事態の時は、
人から借りるのもやむを得ないでしょう。

その必要なふたつのものを、何の味付けもなく、
何の解釈もなく、ただ与えてくれました。
そして、それを使う術は与えずに、各自で考えてもらうところが面白い。

この講演会に出てから、私のすべき事は決まりました。

花田税務会計事務所
花田弘美さま

。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○


「お客様から選ばれる」って仕事をする上で必ずテーマになります。
色々な考えかたや本も世間に出回っていますけど、
手法に入り込みすぎると本質を見失ってしまうことが多いです。
前提にある「自分がお客様をどう見ているのか」を
しっかりと考える良いきっかけになりました。

株式会社シー・シー・アイ
藤田誠さま

。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○


目からウロコの連続でした。
ところが、それらひとつひとつは派手なテクニックなどではなく、
どちらかといえば、これでもかってくらい地味でした(笑)。
文字で読んだら『あぁ、それ知ってる』って感じで
スルーしてしまうかもしれないくらいに。

ですが、日々様々な現場を見つめていらっしゃる
富田さんの口から直接語られた内容は、
私にとっては宝のような気づきに溢れていました。

T.Kさま

。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○。o ○


お話することは、当たり前で誰もが知っているはずのことです。
でも、もしかしたら本当に大事なことを「スルー」しているのかも。
真っ当な商売をするために、大切なことを
2時間たっぷりお話しします。

ご興味ある方は是非ご参加下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★株式会社インナーライズ53について
弊社は、「やり方」の前に「在り方」を徹底的に問い続ける
【在り方コンサルティング】をお客様にご提供している
経営コンサルティング会社です。

ご興味があれば是非サイトをご覧下さい。
http://www.innerrise53.com


★講師紹介
富田欣和(とみたよしかず)
twitterアカウント @innerrise53

株式会社インナーライズ53代表/経営コンサルタント
青山学院大学卒/慶應義塾大学大学院SDM研究科在籍

20代での起業と失敗の経験をもとにコンサルティングを開始。
その後より多くの経営者の支援をするため株式会社インナーライズ53設立。
自分の経験と多くの経営者をみて辿り着いた
「問われているのはやり方じゃなくて在り方」という真実から、
人や会社の在り方にこだわる姿勢に信頼が厚い。
経営悪化した会社を引き継ぎV時回復をさせる実務派の経営者でもある。

著書:『人生の目覚まし時計』 PHP研究所より発行
≪人生の目覚まし時計オフィシャルサイト↓≫
http://www.innerrise53.com/mezamashi/
twitterアカウント @mezamashi_dokei


★講師よりごあいさつ
「講師の富田欣和(とみたよしかず)です。
みなさんのお越しをお待ちしています!」



スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年06月21日(火曜日19:00~21:00)
開催場所株式会社インナーライズ53
(東京都世田谷区桜上水5-16-7)
参加費3,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2011年05月30日 09時00分から
申し込み終了2011年06月21日 19時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2011年06月21日

【どんな時でもお客様から選ばれるためにPart2】富田欣和講演会

東京都世田谷区桜上水5-16-7

http://kokucheese.com/event/index/12106/

【どんな時でもお客様から選ばれるためにPart2】 ~言葉の使い方が売上を変える~ 4月22日、震災後に全国の会社を見てきた結果から いま、そしてこれから私たちが仕事をしていくために 大事なことをお伝...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク