●ご予約申し込みの締切時間をお知らせします
 22日(金)18:45~の上映会 締め切りました。当日券をご利用ください  
 22日当日の15時30分 23日当日の7時

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドキュメンタリー映画『福島 六ヶ所 未来への伝言』は、チェルノブイリ原発事故をきっかけに青森県六ヶ所村を訪れ、'90年から12年間住んで核燃料サイクル問題を取材し続けたフォトジャーナリスト、島田恵さんが初めて取り組んだ映像作品です

3.11原発事故が起きた福島
原発の使用済み核燃料を再処理する核燃料サイクル事業がすすむ六ヶ所村

原発は、事故が起きなくても大きな問題(※)である「放射性廃棄物」を生み出し、それがどんどん六ケ所村へと運び込まれています。原発社会の「入口」と「出口」ともいえる福島と六ヶ所村

映画は、原子力施設を抱える地域で暮らす人々の生活と思いを描くとともに、この時代に生きる人間たちが作りだした大きな課題について問いかけています
――私たちは「未来の人たちに命のバトンをわたせますか?」

(※放射能を人為的に無害にする技術はなく、放射能が減衰するまで、放射性廃棄物を何万年もの長期間管理しなくてはならない)


◆日時◆①11月22日(金)18:45~21:00
②11月23日(土・祝)10:00~12:30

◆会場◆仙台市戦災復興記念館4F 研修室(定員各回62人)

◆料金◆800円(要申込み/定員に達しなかった場合、当日券を1000円で発売します)


<監督プロフィール>
島田 恵 (しまだ けい)
1959年東京生まれ。写真雑誌社、スタジオ写真などを経てフリーの写真家に。1986年のチェルノブイリ原発事故後初めて六ヶ所村を訪れ、核燃問題で揺れる村に衝撃を受け取材を始める。1990年から2002年までは六ヶ所村に在住。あらたに映像分野で核燃問題を伝えようと、2011年から映画制作に乗り出す。第7回平和・共同ジャーナリスト基金賞受賞

(2013年 日本 105分)

★写真展も開催します。詳しくは右サイド「お知らせ」で!!


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年11月22日(金 18:45~21:00)
2013年11月23日(土・祝 10:00~12:30)
開催場所仙台市戦災復興記念館4F 研修室
(仙台市青葉区大町2-12-1)
参加費800円(税込)
定員124人(先着順)
申し込み終了2013年11月23日 08時00分まで
主催

イベント概要

2013年11月22日

ドキュメンタリー映画「福島 六ヶ所 未来への伝言」仙台上映会

仙台市青葉区大町2-12-1

http://kokucheese.com/event/index/121950/

●ご予約申し込みの締切時間をお知らせします  22日(金)18:45~の上映会 締め切りました。当日券をご利用ください    22日当日の15時30分 23日当日の7時 ―――――――――――――――...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク