【12/8(日)開催】JSISHワークショップ:「演劇」でIPWを学ぶ!第3弾

 さまざまな医療の現場で、多様な専門職(医師,看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなど)が互いの能力を引き出すよう協調・連携してチーム医療にあたる多職種連携実践(IPW: inter-professional work)が注目されています。
 今回、私たちは「演劇」の手法を用いて、多職種連携について楽しく学ぶワークショップの第3弾を開催します。多職種連携が必要となるワンシーンの演劇を見た後に、グループワークを行い、自施設での失敗例等をもとにして、グループごとに多職種連携ドラマを作り演じてもらいます。最後に優勝チームを決定し表彰いたします。

 本ワークショップに参加することで以下のような学習目標を達成できます。
1) IPWの阻害要因を理解する
2) IPWを成功させるための要因を理解する
3) 自分の組織でIPWの障害となっている要因を挙げることができる
4) 疑似体験(演劇)を通して、IPWの重要性を理解する
 医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、その他幅広い多職種の方の参加をお待ちしています。

*本ワークショップは、IPWに関する教育プログラム開発研究を兼ねております。ワークショップにて記入していただく調査票などを今後のプログラム改善に役立たせて頂きます(説明同意書は当日配布します)。
本研究は日本プライマリ・ケア連合学会倫理委員会の承認を得ております(H24-第4号)。

■開催概要:

日時:2013年12月8日(日) 10:00〜15:00(途中1時間のランチ休憩あり)
場所:東京大学 医学部教育研究棟2階 第2セミナー室(本郷キャンパス)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html
対象:医療専門職(医師、看護師、薬剤師、その他)
  *自分の組織でIPW改善のための手法を導入したいという方も歓迎いたします。
定員:25名(先着順)
参加費:1,000円(JSISH会員の方は500円)
ファシリテーター:
 孫 大輔(東京大学大学院医学系研究科 医学教育国際研究センター)
 浅香 えみ子(獨協医科大学越谷病院)
 内海 美保(神戸学院大学薬学部)
 川村 和美(シップヘルスケアファーマシー東日本)
 鈴木 佳奈子(4UrSMILE/家庭支援協会)
 坪田 康佑(一般社団法人医療振興会)
 中島 美津子(南東北グループ人財開発部)
 根岸 哲史(医療法人社団一心会)
アドバイザー:池上 敬一(JSISH理事長、獨協医科大学越谷病院)
主催:JSISH(日本医療教授システム学会)多職種連携プロジェクトチーム

■プログラム:

1. オープニング&アイスブレイク
2. 演劇を鑑賞
3. グループワーク(1)
4. IPWレクチャー
5. グループワーク(2)
(休憩)
6. 演劇上演(グループごと)
7. グループワーク(3)
8. ふりかえり
9. 優勝チーム表彰

問合せ: sondtky@gmail.com(担当:孫)
主催/後援:JSISH(日本医療教授システム学会)
  http://www.asas.or.jp/jsish/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2013年12月08日(10:00〜15:00 (途中1時間のランチ休憩あり))
開催場所東京大学医学図書館3階 M1室(左奥の部屋)
(東京都文京区本郷7-3-1 (東京大学本郷キャンパス内))
参加費1,000円(税込)
定員26人(先着順)
申し込み開始2013年11月06日 10時00分から
申し込み終了2013年12月07日 23時59分まで
主催

イベント概要

2013年12月08日

JSISHワークショップ:「演劇」でIPWを学ぶ!第3弾

東京都文京区本郷7-3-1 (東京大学本郷キャンパス内)

http://kokucheese.com/event/index/126329/

【12/8(日)開催】JSISHワークショップ:「演劇」でIPWを学ぶ!第3弾  さまざまな医療の現場で、多様な専門職(医師,看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなど)が互いの能力を引き出すよう協調・連...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク