システム開発の現場の未来は、
現場にこそ、眠っている。



かつて、飛行機乗りにとって、空が危険だった頃。
飛行機乗りたちは、自分たちの体験を飛び立つ前の
格納庫(ハンガー)で互いの体験を語り合うことで、
未知なる空を知ろうとした(HangarFlight)。

システム開発もまた、容易ではない。
我々も、我々の体験から、パターンという
結晶を取り出すための、すべを手に入れよう。


◆魚を得るのではなく、釣り方を学ぶ◆
世の中には、無数の開発プロジェクトが存在します。
こう感じたことはありませんか。

"この現場は、5年前の現場からどのくらい前進しているのだろう。
本当に、現場は前進しているのだろうか?
3週間前に実施した振り返りは、どこかで活きるのだろうか?
少なくとも、この目の前の現場は、また設計書のフォーマットを
決めるところから、始めるそうだ。"


さて。
無数の開発プロジェクトがあるように、開発の現場に
眠るノウハウや定石もまた、無数に存在するはずです。
これらの経験が、活かされることなく、プロジェクト完了とともに
埋葬されるに任せるのは、あまりにも甲斐の無い話だと思いませんか。

では、具体的にはどうすれば体験を活かすことが出来るのでしょうか。
これが今回のDevLOVEのテーマです。

今回は、鷲崎弘宜さんを迎え、協調型マイニングと呼ばれる、
経験からパタンを取り出す行為(パタンマイニング)を
参加者全員で実践します。
また、実践にあたっては、鷲崎さんの他、羽生田栄一さん、本橋正成さん
パタン道実践者の方のサポートを得て進めていきます。

今回の企画では、
経験に埋め込まれたノウハウを、パタンとして取り出す過程を
体験し、アウトプットすることで、そのプロセスを学ぶこと
主眼を置きます。
我々は、魚を得るのではなく、釣り方を学ぶのです。

この企画を経て、それぞれの開発の現場に眠っているパタンを
発掘することにしましょう。

アジェンダ

19:00-19:30 受付開始
当日、会場2Fのロビーで受付を行います
19:30-21:30
協調型マイニングの説明 鷲崎弘宜氏
協調型マイニングの実践 参加者全員
※サポート
 鷲崎弘宜氏
 羽生田栄一氏
 本橋正成氏

※申込時のお名前、twitter-id,メッセージは本サイト上部の「申込みリスト」に
表示されます。
公開しても良い内容で登録をお願いします

※内容は変更の場合があります。

※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年06月23日(19時00分受付開始/19時30分開始(21時30分終了予定))
開催場所オラクル青山センター
(東京都港区北青山2-5-8)
参加費無料
定員40人(先着順)
主催

イベント概要

2011年06月23日

DevLOVE 我々は、現場から学ぶ。 〜パターンマイニングの実践〜

東京都港区北青山2-5-8

http://kokucheese.com/event/index/12748/

システム開発の現場の未来は、 現場にこそ、眠っている。 かつて、飛行機乗りにとって、空が危険だった頃。 飛行機乗りたちは、自分たちの体験を飛び立つ前の 格納庫(ハンガー)で互いの体験を語り合うことで...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク