今、居場所のない子どもたちがいます。
家はあっても心の居場所がありません。
私たちDuplex Familyは、そんな子どもたちのために、
学習支援を通して子どもが安心できる居場所をつくりたいと考え活動をしています。
そしてその場が地域や若者との交流の場となることを願っています。

この活動には学生、社会人、すでにお仕事をリタイアされた方など一般市民の方々の協力が必要です。
子どもたちの居場所づくりに先駆けて、皆様と一緒に子どもたちの今を学ぶべくイベントを開催します。

---------------------------------
タイトル:【ホープレス社会、居場所のない子どもたちの今 学習支援を通して地域で支える試み】
日時:7/30(土) 14:00〜16:30
場所:三鷹市市民恊働センター 第二会議室

第一部、山野良一氏講演「子ども虐待と貧困」
第二部、牛丸敦美氏「子ども時代を振り返る〜虐待体験〜」
第三部、ワークショップ「子どもたちの居場所づくり」

---------------------------------

【申込はコチラ】→http://kokucheese.com/event/index/13223/


-----------------------------------------
今回は2人のゲストをお呼びしています。

お一人目のゲストは、昨年まで神奈川県の児童相談所に勤められ
現在は大学で講義をすると共に、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク代表をしておられる山野良一氏をお呼びします。
山野氏は日本とアメリカでソーシャルワークを研究され、子どもの貧困に関する書籍も多く出版されています。
http://www.kodomohappy.com/interview/doctor1-1.html



もうお一人のゲストは、現役の大学3年生の女性です。彼女は過去に児童虐待の被害を受けPTSDを発症しました。
現在は回復に向かい、この機会に自ら体験談を語ろうと志願してくれました。決してメディアには載らない潜在的な児童虐待について話を伺います。

お二人のゲストから、子どもたちの今おかれている現状と、児童虐待の実態をお聞きし
参加者全員で今後の活動について意見を交換できたらと思っております。

皆様の参加をお待ちしております。


[Tell]: 080-4347-3452
[E-mail]: prevent.abuse.pj@gmail.com
[Facebook]: http://www.facebook.com/gyakutaiyobo
[Twitter]: takanori_sato
[Ameblo]: http://ameblo.jp/child-smilepg/




【参加者の声】

・児童虐待の被害者である子どもは、自分が虐待されているという認識無いという事がわかった
・児童被害者の傷は深いということがわかった
・児童被害者の声を聴けたのは貴重
・自分の意識が高まった

【これまでの写真】


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年07月30日(14:00~16:30)
開催場所三鷹市市民恊働センター
(東京都三鷹市下連雀4-17-23)
参加費700円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2011年07月01日 09時00分から
申し込み終了2011年07月30日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2011年07月30日

ホープレス社会、居場所のない子どもたちの今 学習支援を通して

東京都三鷹市下連雀4-17-23

http://kokucheese.com/event/index/13223/

今、居場所のない子どもたちがいます。 家はあっても心の居場所がありません。 私たちDuplex Familyは、そんな子どもたちのために、 学習支援を通して子どもが安心できる居場所をつくりたいと考え活...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク