演題:
 日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか

内容:
 著作権の問題に詳しい国際日本文化研究センター教授の山田奨治先生に、日本の著作権法制の問題点について解説をして頂きます。
 TPPが発効した場合に予想される「著作権侵害の非親告罪化」が、パロディやコスプレに与える影響等についても語って頂く予定です。

講師:
 山田奨治さん (国際日本文化研究センター教授)
日時:
 2014年2月22日(土) 19時から21時
場所:
 キャンパスプラザ京都 第4講義室

主催:
 NPO法人うぐいすリボン
共催:
 表現規制を考える関西の会
 京都大学KUSAC
後援:
 株式会社 人文書院


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年02月22日((土)19:00~21:00)
開催場所キャンパスプラザ京都
(京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
参加費無料
定員80人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2014年02月22日

講演:日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか

京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

http://kokucheese.com/event/index/136945/

演題:  日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか 内容:  著作権の問題に詳しい国際日本文化研究センター教授の山田奨治先生に、日本の著作権法制の問題点について解説をして頂きます。  TPPが発効した場合...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク