欧米では、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアが企業の業績を左右する重要なマーケティングツールとなっています。国内企業もその重要性に気づきソーシャルメディアを活用し始めていますが、従来のマーケティング手法が通用しないため、成果を挙げている企業はごくわずかです。

そこで、Beat Communicationでは、ソーシャルメディアマーケティングを心理学・行動経済学の面から論理的に解説し、その活用本質をお伝えします。
さらに、将来の最重要なテーマとなる企業内でのソーシャルテクノロジーの活用についても先取りしてお話しします。ソーシャルウェアを使い最強の組織を築く戦略について海外の事例をまじえお伝えします。さらに、ゲストには、ソーシャルテクノロジー研究の第一人者である日本ナレッジマネジメント学会専務理事の山崎 秀夫氏を講師としてお招きし、ソーシャルメディアの活用方法、成功までのシナリオまで徹底解説します。

■ セミナー概要
【日時】
2011年7月14日(木)18:30~19:30(受付:18:00~)
セミナー終了後、名刺交換会を予定しております。

【場所】
Beat Communication本社
東京都港区南青山5-8-1 Scene Akira 3F
東京メトロ表参道駅 B3出口から徒歩2分

【参加費】
無料

【定員】
40名
※お席の数が少ないため、定員を超えた場合、抽選となります。
お早めのお申し込みをお願いします。

【対象】
・ソーシャルテクノロジーを活用して組織力の強化・認知度や売上向上を目指されている方
・企業の経営層、経営企画部、宣伝・PR部門のマネージャーを対象

【講演詳細】
1.ソーシャルメディア時代のマーケティング
 - 心理学・行動経済学の面からマーケティングの本質を解説
2.欧米の最新トレンドその1
 - 企業のソーシャルメディアインテグレーション(統合)とは?
3.欧米の最新トレンドその2
 - ustreamからTVのソーシャル化
4・ソーシャルテクノジーで最強の組織を築く
 - グループウェア時代の終焉。ソーシャルウェアが最強組織を築く
※セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

【講師】
株式会社Beat Communication
代表取締役 村井亮
慶応義塾大学卒業。94年大手銀行渋谷支店入社。96年New York University Leonard Stern Business School日米経営経済研究所。00年大手銀行外国証券決済室。02年UCLA Anderson Business School客員研究員。(株)Beat Communicationの代表を務め、国内で最初にソーシャルネットワークパッケージの販売を始める。

日本ナレッジマネジメント学会専務理事
山崎 秀夫氏
東京大学経済学部卒業。1986年、野村総合研究所入社、日本ナレッジマネジメント学会専務理事を務める。 <専門領域>情報戦略論、情報組織論、情報分析論、ナレッジマネジメント、ネットコミュニティ論、ソーシャルネットワーキング研究、ネットマーケティング研究 <著書>「ナレッジ経営」日本ナレッジマネジメント学会研究奨励賞。「成功する会社は「知恵市場」から生まれる」。「早わかり 図解&実例 よくわかる!ソーシャル・ネットワーキング」。「ソーシャル・ネットワーク・マーケティング 21世紀型—『コミュニティ・マーケティング』と『顧客クラブ』」。「SNSマーケティング入門 上客を育てる23の方法」。「ミクシィ(mixi)で何ができるのか?」。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年07月14日
開催場所Beat Communication本社 (セーヌ・アキラビル 3階)
(東京都港区南青山5-8-1)
参加費無料
定員40人(先着順)
申し込み開始2011年07月04日 09時00分から
申し込み終了2011年07月14日 19時00分まで
タグ

イベント概要

2011年07月14日

企業の組織力を強化するソーシャルマーケティングセミナー

東京都港区南青山5-8-1

http://kokucheese.com/event/index/13756/

欧米では、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアが企業の業績を左右する重要なマーケティングツールとなっています。国内企業もその重要性に気づきソーシャルメディアを活用し始めていますが、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク