2011年は、後になって振り替えると日本におけるGrails/Groovyにとっての普及のターニングポイントであったと見なされるかもしれません。Groovyは最近新しい書籍も出たこともあり、それだけでなく、Groovyの話題はWebやSNSで本当に良く聞くようになっていると思います。また、GroovyのキラーWebアプリフレームワークであるGrailsも、広範かつ強力な機能拡張を伴うメジャーバージョンアップである2.0が視界に入ってまいりました。
JGGUGとしてもここは踏ん張り所、今回も気合いの入った講師陣にお願いすることができました! 書籍「プログラミングGROOVY」のプレゼントや、著者らのサインも?!GETできるかもしれません!!ぜひどうぞ。

プログラム:

▶「うさみみとJenkinsとG*な開発環境」

by きょんさん(kyon_mm)

うさぎ組-ustにてお馴染みのきょんさんから、JenkinsにGradleを組み合せたビルド/テストの連携環境などについて話して頂きます。

▶「1.4.0.M1 !? 2.0.0.M1 -更新メモ-」

by 山本剛(ニューキャスト)(tyama)

内容: 今年中にリリースされる予定のGrails (×)1.4 →(○) 2.0.0。前リリースからかなりの機能向上が予定されています。更新の内容が多いのですが、先ずは先日リリースされた1.4.0.M1での更新内容と、もしかしたら発表時期にはリリースされてるかもしれない2.0.0.M1を紹介します。

なお、今回の会場は無線LAN(インターネット接続)は使用できません。電源は利用可能です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年07月29日(19:00〜21:00 [18:30受付開始])
開催場所NTTソフトウェア品川本社 太陽生命品川ビル25Fセミナールーム (品川駅徒歩5分)
(東京都港区港南2-16-2)
参加費無料
定員60人(先着順)
懇親会 21:00-22:30
懇親会場所品川駅近辺
懇親会定員32人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2011年07月29日

第17回 G*ワークショップ

東京都港区港南2-16-2

http://kokucheese.com/event/index/13874/

2011年は、後になって振り替えると日本におけるGrails/Groovyにとっての普及のターニングポイントであったと見なされるかもしれません。Groovyは最近新しい書籍も出たこともあり、それだけ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク