おかげさまでワークショップは定員になりましたので、受付を終了させていただきました。 大阪・和歌山・群馬などの遠方からの申し込みも多く大変うれしく思っております。 ありがとうございました。 第一部の講演会はまだ席に余裕がございます。
第一部講演会参加希望の方は、 
http://kokucheese.com/event/index/141919/ 
コチラからお申込み下さい。) 

テーマ:
 『人生最後の日に笑って死ねる講演会』 


講 師: ひすいこたろう 斎藤サトル 

日にち: 平成26年6月29日(日) 
場 所: 清水GINZAシャル 
(〒424-0817 静岡県静岡市清水区銀座13−27−2) 

12:30 開場 
【第一部】 
13:00  斎藤サトル講演&アートパフォーマンス(60分) 
14:00  ひすいこたろう講演(60分) 
15:00  休憩 
【第二部】 
16:00  斎藤サトルワークショップ(120分) 
18:00  ひすいこたろうワークショップ(120分) 
20:00~ 閉会  

(このページは第一部講演会、第二部ワークショップ通しで参加希望の方の申込みページです。 
第一部講演会のみ参加希望の方は、 
http://kokucheese.com/event/index/141919/ 
コチラからお申込み下さい。) 




人生を終える日、 
どんな気持ちになっていたら最高ですか? 

ほんとにやりたい事をやる人生と、 
ほんとはやりたくないことをやる人生。 
あなたはどちらを選びますか? 

ほんとうにやりたいことをやる人生をえらびたいですよね。 
しかし、予言しましょう。 
このままの生き方を続けると、人生最後の日、 
あなたは90%の確率で後悔することになりそうです。 

こんなアンケートがあります。 
次の質問は、アメリカで、90歳以上のご老人に聞いたものです。 

「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」 

これに対して、なんと、90%の人が同じ答えでした。 
それは・・・・・・ 

「もっと冒険しておけばよかった」 

このままの生き方が続いたら5年後、あなたはどうなっているでしょうか? 
このままの生き方が10年続いたらどうでしょうか? 
このままの人生を過ごしたら、人生の最後の瞬間に後悔することになりませんか? 

あの世には、オカネも家具も服も家も持っていく事はできません。 
だから、この世で財産を失うことは、ほんとうの不幸ではありません。 
では、この世の最大の不幸はなんでしょう? 

それは、死が間近に迫ったときに、自分の人生に後悔することです。 
死ぬ前に後悔する事こそ、最大の不幸です。 

しかし、それを避ける方法がたったひとつだけあります。 

いま、この場でしっかり自分の死を想像してみればいい。 
死を真剣に見つめることで、 
あなたは自分の「本心」(ハートの声)に気づくことができる。 

どういうわけか、人は、「自分だけは死なない」と思っています。 
「死ぬのはいつも他人ばかり」。 
画家のマルセル・デュシャンが、そう墓碑銘にきざんだように。 

でも残念ながら、僕らが死に至る可能性は100%です。 
「オギャー」と、うぶ声をあげた瞬間から 
1秒1秒、いまこの瞬間も死に近づいています。 

かつてサムライたちが、あれだけ潔く、情熱的に生きられたのは、 
「自分はいつか死ぬ身である」という事実から目をそらさずに、 
「この命を何に使おうか」と、日々心を練っていたからです。 

死をやみくもにおそれるのではなく、サムライたちのように、 
死を、ちゃんと「活用」してみませんか? 

死は、生を完全燃焼させるための、 
最高の「スイッチ」にできるんです。 

ひすいこたろう著 
『あした死ぬかもよ?』前書きより 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

累計150万部!の大ベストセラー作家 
『三秒でhappy!?になる名言セラピー』 
『あした死ぬかもよ?』のひすいこたろう 

魂の波動画・天井画家 
『しあわせ言葉の本』の斎藤サトル 

人生が変わる、人生を変えるワークショップが全国で話題の2人が 
静岡で初ワークショップを開催! 





静岡活性化プロジェクトげんきびと竹澤です。 
第11回を迎える静岡げんきびとセミナー 
計6時間、延べ7時間の大イベントです! 

ではなぜこんなに長時間の開催なのか? 

学ぶ上で非常に大事なのがアウトプット。 
本を読んだら、話を聴いたら 
まずはやってみる、自分で考えてみる、人に話してみる。 
インプットしたらアウトプットして結果を出す。 
結果がでたらそれをさらにインプットしてアウトプットしてさらに結果を出す。 

当たり前の人には当たり前ですよね? 

でも、わかってはいるんですが僕(竹澤)、苦手なんです。アウトプット。 

ついつい本を読んで、話を聴いて 
『いい話をきいたなぁ、たのしかったなぁ、勉強になったなぁ』 
と満足してしまう。 
インプットして知っただけであまり変わらない。 

だから僕、ワークショップ大好きなんですよ。 

今回もたっぷりの時間の中で、自分で考え、ペンを走らせ、周りとシェアし合う。 
そうすることで、ただ知識として『知る』だけでなく 
ワークを『する』中で、これから自分が何を『していく』かを具体的にして 
最後の日に笑って死ねるように『なる』ための第一歩を踏み出します。 

僕のようにアウトプットが苦手な人には特にオススメです。 
もちろんアウトプットしている人なら、さらに大きく飛躍できるでしょう。 

ただいま早割りとして、5月末までの特別料金でお申し込み受付中です。 
【第1部講演会+第2部ワークショップ 10,000円 → 9,500円】 

席が埋まる前にぜひお申し込みください。
 


『死』と向き合い『◯◯』を取り除く事で『生』のスイッチを全開にする7時間。 
半年後、あなたとお会いできるのを楽しみにしております。 


(このページは第一部講演会、第二部ワークショップ通しで参加希望の方の申込みページです。 
第一部講演会のみ参加希望の方は、 
http://kokucheese.com/event/index/141919/ 
コチラからお申込み下さい。) 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

テーマ: 『人生最後の日に笑って死ねる講演会&ワークショップ』 
講 師: ひすいこたろう 斎藤サトル 
日にち: 平成26年6月29日(日) 
場 所: 清水GINZAシャル 
(〒424-0817 静岡県静岡市清水区銀座13−27−2) 

12:30 開場 
【第一部】 
13:00  斎藤サトル講演&アートパフォーマンス(60分) 
14:00  ひすいこたろう講演(60分) 
15:00  休憩 
【第二部】 
16:00  斎藤サトルワークショップ(120分) 
18:00  ひすいこたろうワークショップ(120分) 
20:00~ 閉会  


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年06月29日(講演会13時~15時 ワークショップ16時~20時)
開催場所GINZAシャル(清水銀座内、文具の四葉商会向かい)
(静岡県静岡市清水区銀座13−27−2)
参加費10,000円(税込)
定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2014年06月29日

ひすいこたろう斎藤サトル最後の日笑って死ねるワークショップ

静岡県静岡市清水区銀座13−27−2

http://kokucheese.com/event/index/141735/

おかげさまでワークショップは定員になりましたので、受付を終了させていただきました。 大阪・和歌山・群馬などの遠方からの申し込みも多く大変うれしく思っております。 ありがとうございました。 第一部の講演...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク