━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第45回 あすを見つけるための国際協力セミナー

記念すべき第45回目は、3.11で自らも被災しながら
それでも前を向いて 、地域の復興のために
子ども図書館長として活躍中のパワフルウーマン、
武山さんが心を込めて語ります。

3.11からもうすぐ3年。まずは国内協力から始めませんか?
アジア・アフリカ その前に、目の前の東北へ!

あなたが東北に行こうと思えば8時間。
ですが、現場の話がココで聞けます。
今だからこそ聞ける震災当時のお話、
そして、なぜ、子ども図書館をオープンさせたのか?

とっても明るい武山さんから元気をもらいましょう!

日時:3/1(土)18:30~21:00 
会場:大阪駅前第二ビル五階
   大阪市生涯学習センター
地図:http://www.osakademanabu.com/umeda/
アクセス:JR/阪神 大阪/梅田駅から徒歩3分   
参加費:一般700円 学生500円(要学生証)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 講師 子ども未来図書館長 武山明美氏
3.11をきっかけに、一念発起。
「待っていても、ダメなんです!!私がやらないと!!!」
と子ども未来図書館開設を決意。
昨年秋にめでたくオープンし、現在、館長として活躍中。
数百冊の蔵書とともに、子どもたちの笑顔あふれる空間となっている。
地元メディアからも注目を浴びており、取材歴も多数。
子どもたちからの人気NO1パワフル主婦が大阪に嵐を起こします!

■ セミナー後は参加費1000円の懇親会居酒屋ミーティング
講師も参加しますので、乞うご期待。
おいしい食事を囲みながらのお喋りで、講師との距離も縮まります。
質問も大歓迎。ハートウォーミングな時間をご一緒しましょう。

【申込み】
参加者名簿を作りますので、ご記入をお願いいたします。
1.名前、住所、電話番号、いつも使うメルアド
2.専攻や仕事 &興味があること、やってみたいこと
3.何も制約がなかったら何がしたい人ですか?
4. 参加希望日
5.セミナーをどこで知りましたか?(twitter,mixi などなど)
以上を添えinfo@galileoclub.org までご連絡下さい。

◆追加の予約やお問い合わせ
090-1718-0625(担当:加藤) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/1-2@神戸 第30回 炎の就活セミナー 10:00-17:00
詳細・申込→http://p.tl/QOBc

3/15@神戸 つながろう!伝えよう!東北作業所応援市
詳細・申込→http://p.tl/RVo5

3/21-23@神戸 国際協力セミナー アーカイブス
10:00-17:00 詳細・申込→http://p.tl/MPqP

4/5@大阪 第46回 国際協力セミナー 18:30-21:00
詳細⇒http://p.tl/1q1f

■ キャンセルについて
ご連絡いただいたお日にちにより
下記キャンセル料をお願いしております。

イベントの2日前まで  無料
前日、当日   参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

なお、キャンセル料は、一律に一般の金額になります。
(ただし、学生証のコピーを、郵送またはメールで
お送り頂ける場合には、この限りではありません)

ご連絡さえいただければ、その席をほかの人に譲れます。
よろしく、ご協力ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2-4-5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年03月01日(18:00会場 18:30~21:00)
開催場所大阪市生涯学習センター
(大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビル五階)
参加費700円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2014年01月22日 10時00分から
申し込み終了2014年03月01日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年03月01日

3/1@大阪 第45回 国際協力セミナー

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビル五階

http://kokucheese.com/event/index/143204/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第45回 あすを見つけるための国際協力セミナー 記念すべき第45回目は、3.11で自らも被災しながら それでも前を向いて 、地域の復興のために 子ど...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク