<緊急開催>
第18回 テレビとネットの近未来カンファレンス
MAKERS革命とウェアラブルデバイス、iBeacon、そして広告ビジネスの未来を語る

※本イベントは、社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)が主催する「page2014」のオープンイベントとして開催致します。

※当日は講演とパネルディスカッションを行います。

※無料のイベントです
(終了後に懇親会を企画中。自由参加&参加費3,000円程度の予定)

前回のカンファレンスから早1年。あれほど喧しく大量の参入があったTV視聴向けセカンドスクリーンアプリが期待程にブレイクせず、またAppleがiTVについてその片鱗すら明らかにしなかった一方で、ドラマ『半沢直樹』『あまちゃん』の大ヒットにより「やっぱりテレビはコンテンツの魅力そのもので勝負だよね〜」みたいな原点回帰的な会話が多く交わされた1年だったかと思います(もし違ってたらゴメンナサイ)。


そんな中ですが、去年〜今年にかけて、我々の未来にヤバいくらい大きな影響を与えそうな潮流がいくつか発生しています。

・GoogleGlassやTelepathy、FuelBand、そしてNTT-Docomoの心拍計内蔵Tシャツに代表される、生体反応モニタリングとスマホ連携を前提としたウェアラブルデバイスの勃興。先日Googleが発表した生体センサと簡易ディスプレイそして無線通信機能を内蔵したコンタクトレンズの延長線上にある未来像は、果たして映画『マイノリティーレポート』そのものなのか?

・i0S7に搭載されたiBeaconに対して、広告関係者からの注目が急速に集まっています。いわゆる「オムニチャンネル」「O2O」。テレビ番組やコマーシャルで見た商品やサービスが、街中から我々に語りかけてくる世界はどのように実現されるのか。その際に最大の果実を得るプラットフォーマーは?

・『MAKERS』に謳われたモノ作り革命/ダウンサイジングは、「クラウドファンディング」という最良のブースターを得て、個人宅ガレージとコンシューマとの距離をこれまでになく縮めています。(AWSがある種牽引した)Webサービスやスマホアプリの開発最前線で沸き起こったカンブリア爆発とその後のインターネットビジネスの生態系の変化はハードウェア産業にどこまで飛び火し、家電メーカーはこれにどう対応するのか?


今回のカンファレンスでは、先日ラスベガスで開催されたCESの現地レポート(by 野々下氏)を皮切りに、テレビ視聴関連ハードウエアの雄である「ガラポンTV」の保田代表、BluetoothLEチップの世界最大手との協業を皮切りにiBeaconプラットフォームを目指すインド発スタートアップ代表Gijo Sivan氏、リクルートISIZE局長からMTV-Japan社長を経て現在はクラウドファンディング「WeSYM」を率いる笹本氏から、それぞれの「楽しいテレビの近未来像」を語っていただき、またご来場の皆さんとインタラクティブに盛り上がって行きたいと思います。(他に家電メーカーでスマホアプリを担当する方が覆面登壇予定)

※WeSYMの笹本さんは2/1付けでTwitterジャパンの社長に就任されてます。

【司会】
データセクション 橋本大也
メタキャスト 井上大輔


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年02月06日(17:30開場 18:00〜20:00)
開催場所池袋サンシャインシティ サンシャイン文化会館7階
(東京都豊島区東池袋3-1-1)
参加費無料
定員110人(先着順)
申し込み終了2014年02月06日 20時00分まで
懇親会 20時半開始。22時半終
懇親会場所「坐・和民」 池袋サンシャイン通り店
(東京都豊島区東池袋1-20-2)
→地図を開く
懇親会費3,500円(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2014年02月06日

第18回 テレビとネットの近未来カンファレンス

東京都豊島区東池袋3-1-1

http://kokucheese.com/event/index/146746/

<緊急開催> 第18回 テレビとネットの近未来カンファレンス MAKERS革命とウェアラブルデバイス、iBeacon、そして広告ビジネスの未来を語る ※本イベントは、社団法人日本印刷技術協会(JAGA...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク