珠帆美汐さん『スピリチュアルコーチングLEVEL1-1+2 傾聴力+質問力』

◆スピリチュアルコーチングLEVEL1-1 エネルギー傾聴

コーチングやカウンセリングやセラピーを受けていて、
わざとらしい相づち、わざとらしい共感にイライラしたことはありませんか?
私は、あります。
全然心のこもっていないオウム返し、これみよがしのミラーリングにペーシング。
張り付いたような笑顔で猫なで声で「それはつらかったですね~」「それは大変でしたね~」
と言われても寒々しいだけ。
そんな想いをしたことはありませんか?
私は、あります。
しかし、そのコーチやセラピストにしても、
傾聴のスキルとして教わった「オウム返し」「共感」「ミラーリング」などを
教科書通りにやっているのです。
ちゃんと教わったとおり、真面目にやっているのですよ。
何一つ、間違ったことはやっていない。
それなのに、なぜイライラさせられることがあるのでしょう?
もっと言うと、なぜイライラさせられる人と「わかってもらってる」と感じさせる人に分かれるのでしょう?
「心がこもってないからイヤなんだ。心をこめればいい。」
じゃあ、どうすれば心ってこもるのでしょう?
ずっとセラピスト養成やセラピスト支援に取り組んできた私にとって、これは大きな命題でした。
わざとらしくない傾聴、心のこもった傾聴、いったいどう教えればいいのでしょう?
そんな疑問に苦しんでいた数年前、愛犬のハヤタロウが急逝しました。
その大きな喪失感。
「あの子こそが私の最高のカウンセラーだった・・・」
そうなんです。
ハヤタロウほど、私を完全に受け入れ、完全に寄り添ってくれた存在はありませんでした。
ハヤタロウほど、一緒にいるだけで癒やされた存在はいませんでした。
なにも判断せず、なにも否定せず、ただただそこにいて、相手の気配に意識を向け続ける。
それをしてもらえるだけで、人はどれほど深く元気づけられ、勇気づけられ、励まされるか。
そのことを、私はハヤタロウから学びました。
ハヤタロウは私にとって、最高最良のカウンセラーでありセラピストでした。
ただただそこにいて、気配に意識を向け続けてもらえるだけで、
「聴いてもらえた」「寄り添ってくれた」と感じるものなんですね。
言葉の意味やしゃべってる内容を理屈で理解することができない分、
犬は全身でそこにいてくれる。
そして気配に耳を澄ましてくれる。
NO JUDGE で。批判や否定の入り込む余地なく。
深く完全に受け入れてくれる。
毎回、必ず。
例外なく。
だから癒やされる。
私たちも、犬から学びましょう。
相手の息づかいに、鼓動に、気配に、意識を向ける在り方を。
話してる内容にとらわれすぎず、ただ相手と共にそこにいることを。
それはつまり、人の発する「エネルギー」に注目し、受け取り投げ返すことなんです。
それだけで人は深く癒やされるのです。
エネルギーレベルで。
目に見えない「エネルギー」をいかに感じ取り、いかに扱い、
いかに目の前の人とうまくエネルギーコードをつなぎ、
いかにスムーズに循環させるか。

このエネルギーの扱い方が、スピリチュアルコーチングの基礎中の基礎となります。

◆スピリチュアルコーチングLEVEL1-2 質問力

傾聴が女性的な受容の力だとしたら、質問は男性的な切り込みの力。
質問はサーチライトのように、人の内面にパッと光を入れる。
質問の答えを探して、人は自分の内面を探り始める。
そしてそれは、ある意味、「暴力的」でもあります。
考えたくないとか見たくない、隠しておきたいところにも光が及ぶ可能性があるから。

また、こんなことはないでしょうか。
人から質問を延々と受けて、なんか事情聴取を受けてるような、
なんか探りを入れられてるような嫌な感じがした、というような経験。
自分が話したいことが全然話せなくなってしまった経験。
これも質問の持つ危険性の一例です。
質問には会話の主導権を握り、会話の方向性を定めてしまう力もある。

コーチ、セラピスト、カウンセラー、占い師など、対人援助職であれば、
それら「質問の持つ暴力性」「危険性」「リスク」について、敏感でいる必要があります。

しかし、だからこそ、質問力はセッションには欠かせない。
より切れ味よく研いでおいて、繊細に慎重に時に大胆にふるえばものすごく有効なもの。
他に代え難いもの。

クライアントのエネルギー状態にしっかりと注目し、
どこがどのように動こうとしているかに繊細になる。
そして、動きたがっている場所を的確に刺激する。
そしてもっともっと活性化させる。
切れ味よく、鋭く。

クライアントが成長したがっている方、停滞から抜け出したがっているもの、
刺激を受けたがっている場所を、エネルギー状態から類推し、
仮説を持って刺激し、「あれ?外したかな?」と感じたら勇気を持って撤回する。

それができるようになることが「質問力を身につける」ということだと思っています。
「魂の成長を促すスピリチュアルコーチ養成講座」
略して「たまスコ」LEVEL1-2 魂の輝きを浮き彫りにする質問力セミナーでは、
そのあたりをしっかり学んでいただきます。

・質問で可能性を照らす
・質問をエネルギーで使いこなす
・クライアントに寄り添った質問とは
・魂の成長を促す仮説の立て方

傾聴力に次いで、質問力がスピリチュアルコーチングの基礎中の基礎となります。

セラピーやセッションに従事されている方、
目の前の方を勇気づけ励まし、
できれば少し癒やしてあげたいと望んでいる方全員に役立つ内容です。

★スピリチュアルコーチングLEVEL1-1と1-2の修了証を発行いたします
★当講座の修了は珠帆美汐の認定タロット占い師や、認定コーチの資格に含まれます。
認定占い師の資格に含まれる
「魂の成長を促すタロット占い上級講座」も4/11、12に同会場でご受講いただけます。
http://kokucheese.com/event/index/149717/
★本気でプロのコーチ、タロット占い師を目指している方、お待ちしています!

**開催概要**

講師:珠帆美汐
参加費:30000円
(再受講生 10000円)
※ 二日間連続講座となります。二日間通してご参加ください。
定員:8名
場所:JR武蔵浦和駅より徒歩にてすぐ(お申し込みがあった方に詳細をお知らせします)
日時:4/12(土)10:00~17:00 4/13(日)10:00~17:00
***

講師 珠帆美汐公式
サイト http://sprtcoach.com/
facebook個人ページ https://www.facebook.com/hamadachizu

主催 霽月会公式 Facebookページ
https://www.facebook.com/seigetsukai


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年04月12日(10:00~17:00 状況により多少前後する場合もございます)
4/13(日)10:00~17:00
開催場所JR武蔵浦和駅より徒歩にてすぐ
参加費30,000円(税込)
定員8人(先着順)
申し込み開始2013年01月06日 16時30分から
申し込み終了2014年04月09日 20時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年04月12日

珠帆美汐『スピリチュアルコーチングLEVEL1-1+1-2』

http://kokucheese.com/event/index/152267/

珠帆美汐さん『スピリチュアルコーチングLEVEL1-1+2 傾聴力+質問力』 ◆スピリチュアルコーチングLEVEL1-1 エネルギー傾聴 コーチングやカウンセリングやセラピーを受けていて、 わざとらし...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク