※こくちーずでの参加申込受付は終了させていただきました。
 参加ご希望の方は、直接会場にお越しくださいませ。


環境先進国ドイツから、環境NPOのスペシャリスト2名が緊急来日!!
このチャンスを見逃さないで!!


●生物多様性―国際シンポジウム【東京会場】

『環境先進国ドイツのNPOから学ぶ、生物多様性戦略と広報力』

環境先進国ドイツには、会員数が45万人を超える環境NPOがあります。そのひとつである「NABU(ドイツ自然保護連盟)」は、ドイツ国内でもっとも市民の信頼を得ている、誰もが知っているNPOです。45万人もの会員がいるということは、政治にとっても無視できない存在です。政策提言力が増すことはもちろんのこと、たとえば国や州がどこかを開発して工事をしようと計画する時には、NABU(ドイツ自然保護連盟)にも意見を求めることが義務付けられています。それだけの影響力を持っているNPOなのです。

今回、そのNABU(ドイツ自然保護連盟)からお二人のスペシャリストを講師にお招きし、生物多様性戦略や広報をテーマにした国際シンポジウムを開催させていただくことになりました。州支部の代表と広報担当官のお二人が来日します。これだけの方をお呼びしてお話を聞ける機会は滅多にありません。ぜひ環境先進国ドイツのNPOがどのような戦略や広報をうっているのか、一緒に探ってみませんか?

環境活動に取り組むNPOや、企業、行政の方など、必聴の内容です。どうぞこの機会をお見逃しなく!!

※4月26日(土)に静岡でも同様のシンポジウムを開催します。
http://kokucheese.com/event/index/156763/


◎日時

4月29日(火・祝) 13:00~17:00(12:30開場)

◎会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 6階 ホール6C
(東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル)

JR『市ヶ谷駅』より徒歩約2分
東京メトロ南北線・有楽町線『市ヶ谷駅』7番出口より徒歩約1分、4番出口より徒歩約2分
都営地下鉄新宿線『市ヶ谷駅』4番出口より徒歩約2分
http://tkpichigaya.net/access.shtml

◎参加費

1,000円(資料代として)
当日会場受付でお支払いください。

◎定員

200名(要事前申込み。申込先着順。)

◎プログラム

・基調講演①「NABU(ドイツ自然保護連盟)の生物多様性戦略」
 NABUヘッセン州支部 支部代表 ゲルハルト・エプラー氏

・基調講演②「NABU(ドイツ自然保護連盟)の広報活動」
 NABUラインラントファルツ州支部 広報担当官 ライナー・ミヒャエルスキー氏

・パネルディスカッション
 ①認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 事務局長 伊東俊和氏
 ②NPO法人海辺つくり研究会 事務局長 木村尚氏
 ③NABUヘッセン州支部 支部代表 ゲルハルト・エプラー氏
 ④NABUラインラントファルツ州支部 広報担当官 ライナー・ミヒャエルスキー氏

・参加者との意見交換

◎講師プロフィール

ゲルハルト・エプラー氏 Gerhard Eppler
NABU(ドイツ自然保護連盟)ヘッセン州支部 支部代表
少年のころから自然に興味を持ち、南ヘッセンの森や川で野鳥や植物を観察したり、氷河期の化石などを近所の掘削された湖で収集していた。ダームシュタット工科大学(TUD)で生物学、地質学と環境空間プランニングを学んだ後、大学生のための生態学的育成プロジェクトや自然環境保護、鳥類学のプロジェクトに関与。環境エキスパート、プレゼンターとして活動をし、NABUヘッセン州会長として、種々のヘッセン州の環境保護プロジェクトや、環境保護機関に関わってきた。
現在は、環境教育や、自然体験施設“自然保護センターベルグシュトラーセ(NZB)”を南ヘッセンに創設し、センターの会長相談役としても、色々なイベントを開催したり活動をしている。

ライナー・ミヒャエルスキー氏 Rainer Michalski
NABU(ドイツ自然保護連盟)ラインラントファルツ州支部 広報担当官
ボン生まれ、子供のころから自然に興味があり、高校卒業後造園と農業技術アシスタントをしながらら、自然保護団体でボランティア活動を行う。その後、ボン大学で農業科学、自然保護と景観生態学を学び、卒業後大学や大学付属の会社で働く。
2005年Bad Kreuznach(バード クロイツナッハ)に移住し、NABUラインヘッセン・ナーエで活動を始め、職員となる。2007年にはNABUバードクロイツナッハの支部長となり 2009年からはラインラントファルツ州ラインヘッセン・ナーエの代表役としてホームページの制作管理、インフォメーション資料の作成やボランティア会員とのネットワーク作り、広報活動やセミナーでの講演などを行う。


◎主催

一般財団法人セブン-イレブン記念財団 / 全国環境ボランティアリーダー会

◎後援

東京都(予定)、環境省(予定)、駐日ドイツ大使館(予定)、国連生物多様性の10年日本委員会(予定)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年04月29日(13:00~17:00(12:30開場))
開催場所TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 6階 ホール6C
(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
参加費1,000円(税込)
定員200人(先着順)
主催

イベント概要

2014年04月29日

東京◎環境先進国ドイツのNPOから学ぶ生物多様性戦略と広報力

東京都新宿区市谷八幡町8番地

http://kokucheese.com/event/index/156746/

※こくちーずでの参加申込受付は終了させていただきました。  参加ご希望の方は、直接会場にお越しくださいませ。 環境先進国ドイツから、環境NPOのスペシャリスト2名が緊急来日!! このチャンスを見逃さな...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク