「杉浦くん、そんなに元気になるなんて、
あなた自身も信じられないでしょう?」
周りからよく言われる言葉である
この言葉に対し、ぼくはこう答えている
「いや、信じていましたよ。
信じていたからこそ、今の自分があるんです」
「命はそんなにやわじゃない」巻頭から抜粋 作 杉浦 貴之
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうして、がんになってしまったの?
どうして、自分はこうなってしまったの?
どうしてよくならいの?
どうやったらよくなるの?
先がみえない不安、どうなっていくのかわからない不安
悪くなっていく自分を考えてしまう不安
一喜一憂して揺れる心
死におびえる夜
誰にもわかってもらえない・聴いてもらえない心のうち
孤独
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病、がん、事故・・
今までの人生を大きくゆるがす事件・ショック
そして、悩み、苦しみ、おそれ、絶望し・・
けれども、人には、たちあがる力があります。可能性があります。
たおれたり、おきあがったり・・
繰り返しながら、人は変わることができます。
そう、奇跡はおこるんです。
今の奇跡は、未来の当たり前
心の底から信じることができます
疑うことなく、信じ切ることができます
本当の人間の力を
本当の自分の力を
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、現在、がんの治療をうけている
不安をかかえながら治療をうけている
なんとかして、がんをよくしたい
生きる希望が感じられない
今の自分に自信がもてない
今の社会に絶望している
人とのつながりが感じられない
何をしていいかわからない
そこには、ひとりひとりの答えがあります
その答えを、自らの体験から導きだし
そして、新しい生き方にかわった、出演者たちの
魂からのメッセージがひびきます
なにが自分の中でかわったのか?
なにが、自分を変えたのか?
今の自分は信じることができる
自分の力を
奇跡を
可能性は無限大であると・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間の無限の可能性
悩みや苦しみの先にある答え
その答えこそが、健康のひみつです
出演者たちの、メッセージをうけとめて
奇跡にかえる
自分の力を信じる
可能性にかえていきましょう

詳細:

日時:2014年5月3日(土曜日)
受付:12:00
開演:12:30 
第1部 がんからの生還 「12:45〜15:15」
音楽朗読劇(安藤和美:An)
トーク&ライブ(杉浦貴之&畑地美妃)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2部:健康社会 「若者が希望をもって創る社会」
「15:30〜16:20」

伊藤研人(いとう けんと)
帆足典洋(ほあし のりひろ)

第3部:人生は奇跡 「出会いと絆」
「16:40〜18:00」

森源太(もり げんた)
古市佳央(ふるいち よしお)

第4部:質疑応答 「健康のひみつをみんなでかたろう」
「18:10〜19:10」

閉会:19:15

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演者:

MORI GENTA 森源太(もり げんた)
http://www.morigenta.net/profile/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古市佳央(ふるいち よしお)

http://www.furuichiyoshio.com/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

An シンガー:乳がんサバイバー
2013年 抗がん剤治療中、身体が弱り、歌も歌えなくなっていきました。死んでゆく細胞、蘇る細胞を体感している中、以前から参加していた音楽朗読劇「リトルツリー」のメッセージ、音楽がわたしにそっと寄り添い、色んな事を思い出させてくれました。
あたりまえの幸せ、自然の美しさ、家族、仲間に支えられ、生かされている事を、
そして私が感じる全てが、信じる全てがわたしをつくっていくことを。〜わたしは、わたしになる〜

http://anroom.blogzine.jp/smile/

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊藤研人(いとう けんと)
http://www.kentoitoh.com/profile

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帆足典洋(ほあし のりひろ)

大学を卒業後、一般企業に就職するが、自分らしい生き方、方向性が見えず、模索する中、すべての問題の根本原因である観点の問題を解決することができる未来技術「観術」と出会う。
お金中心の社会から人中心の社会を実現させる為、2012年9月Dream和Project発足。そして、2013年12月15日、福岡で世界初の尊敬宣言を開催。
新しい時代は若者が創っていく!
日本の若者の結集から条件・状況に左右されない関係性を土台とした健康な社会実現に向けて活動中。

杉浦貴之(すぎうら たかゆき)

http://www.taka-messenger.com/profile

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
畑地美妃(はたじ みき)

東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。 国立国際医療センター緩和ケア科・国立がんセンター緩和医療科に勤務。
 H23年から北海道洞爺にて消化器内科を中心に内科全般を診療。 現代医療に携わりながら、病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求している。二児の母である。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                告:

2014年5月3日(土)■開場12:00 ■開演12:30 ■終演19:15

中野ZERO小ホール 〒164-0001  東京都中野区中野2-9-7 TEL:03-5340-5000(代)

■ 料金:事前予約3,500円 当日4000円

■ 早割チケットは4月30日(水)まで、下記申し込みでお買いもとめいただけます
■ 小学生以下のお子さんは、無料でご入場いただけますが、ご両親同伴で事前に申し込みください

■ 4月25日までにお申し込み・ご入金いただいた方にはチケットを郵送いたします

■ 4月26日以降にお申し込み。ご入金いただいた方は、ご氏名など確認の上、当日開場にてお渡しさせていただきます。


■ チケットのキャンセルに関してまして:4月27日までは全額返金/4月28日以降は返金できません(返金は5月末日までになります)

■ 返金時の手数料は、お客様負担になります。予めご了承ください

主催:新板橋クリニック健康まつり実行委員会 
代表窓口:清水 公一 koichishimizu2012@gmail.com
FAX:03-5248-5785 

申し込みフォーム→ http://kokucheese.com/event/index/156982/

お支払い方法:

お申し込み後、1週間以内に下記までお振り込みください
三菱東京UFJ銀行「店番」185「支店」新板橋支店「預金種目」普通「口座番号」0020595
振り込み手数料は、お客様負担になります
入金確認後、逐次チケットを郵送いたします 

主催:新板橋クリニック健康まつり実行委員会 
代表 清水公一


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年05月03日(2014年5月3日(土)■開場12:00 ■開演12:30 ■終演19:15)
プログラム詳細は後日告知いたします
開催場所中野ZERO小ホール
(〒164-0001  東京都中野区中野2-9-7 TEL:03-5340-5000(代))
参加費3,500円(税込)
定員500人(先着順)
申し込み開始2014年03月12日 07時00分から
申し込み終了2014年05月03日 04時00分まで
主催

イベント概要

2014年05月03日

健康まつり2014 「健康のひみつがわかっちゃったよ〜」

〒164-0001  東京都中野区中野2-9-7 TEL:03-5340-5000(代)

http://kokucheese.com/event/index/156982/

「杉浦くん、そんなに元気になるなんて、 あなた自身も信じられないでしょう?」 周りからよく言われる言葉である この言葉に対し、ぼくはこう答えている 「いや、信じていましたよ。 信じていたからこそ、今の...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク