【東日本大震災復興応援チャリティーセミナー】災害に備えるお金の話in京都


本年3月11日に発生した未曾有の大震災。
この大震災により亡くなられた皆さまにご冥福をお祈りするとともに、
被災者の方々へお見舞いを申し上げます。


当たり前だった静かな生活を突然奪ってしまった自然災害。
そんなときに備えて普段から私たちは何をしておくべきでしょうか?
「災害に備えるお金の話」2時間たっぷりお伝えします!

------------------------------

・・・<第1部>・・・

 素朴な疑問を○×で解決! Q&A方式で楽しくお伝えします!
 Q.火災保険で地震のときの火災も補償される??
 Q.耐震性の高い建物には地震保険は必要ないの??
 Q.地震で家が傾いた! 保険金の支払いの対象になるの??

 火災保険や地震保険はそもそもどんな補償があるのか。
 せっかくお金を払って備えるのなら、最低限のポイントは押さえておきましょう。


・・・<第2部>・・・
 災害に備えるお金の話
 ・リスクって何??
 ・リスクマップを作ろう!
 ・リスクカルテを作ろう!
 ・保険だけがリスク対策じゃない!

 優先すべき補償は何なのか。お金を掛けるべきところはどこなのか。
 人生観・価値観が異なるため、ご家庭によって必ず違いがあります。

 講師が一方的に話すだけではなく、参加者の皆さんも○×クイズやワークを通して
 参加いただき、より理解を深めていただくスタイルのセミナーです。


■参加者全員に書籍プレゼント!
 絶対に知っておきたい! 地震・火災保険と災害時のお金
 ・初版 2011年7月29日
 ・定価 1,575円
 ・出版 自由国民社
 ・共著 株式会社さくら事務所株式会社マネーライフナビ


【講師】
 伊藤 俊輔(いとう しゅんすけ)
  京極・出町FP相談 代表
  ファイナンシャルプランナー(CFP) 
  オフィシャルサイトブログ
  京都新聞社主催マイベストプロ京都登録中

------------------------------

 本セミナーは、エフピーリサーチアンドコンテンツ株式会社(FP-RECO)の主旨に
 賛同した全国各地の”ご当地FP(※)”が「災害に備えるお金の話」として
 各地で開催しているセミナーの1つです。
 主催・運営はエフピーリサーチアンドコンテンツ株式会社です。
 ご協賛・運営協力・ご後援各社の情報はこちら
 全国のセミナー情報はこちら

 ※ ”ご当地FP”とは、全国各地で地域に密着して活動するファイナンシャル
  プランナー(FP)のことをいいます。

 8月14日(日)付の日本経済新聞で、今回のチャリティーセミナーの
 取り組みが紹介されました!

------------------------------

<セミナー参加費について>

■セミナー参加費、書籍の印税、出版社の利益の一部、協賛金を全額義援金として
 日本赤十字社を通じて寄付させていただきます。

【割引】
・絶対に知っておきたい!地震・火災保険と災害時のお金を事前に購入された方は、
 参加費用を1,500円といたします。セミナー当日、書籍をお持ちください。
・ご夫婦・親子など、ご家庭に書籍は1冊でよい場合はセミナー料金を1,500円割引
 いたします。お2人で4,500円(3,000円+1,500円)となります。
 ※メッセージ欄に、「夫婦(親子、兄弟…)で参加」または「書籍持参」と
  ご記入のうえ、お申し込みください。

 なお、参加費は当日受付とさせていただきますが、できるだけお釣りのないよう
 ご協力をよろしくお願いいたします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年09月23日(10:00~12:00)
受付9:40~
開催場所ウィングス京都(2階会議室5)
(京都市中京区御射山町262)
参加費3,000円(税込)
定員8人(先着順)
申し込み終了2011年09月22日 21時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2011年09月23日

【チャリティーセミナー】災害に備えるお金の話in京都

京都市中京区御射山町262

http://kokucheese.com/event/index/16143/

【東日本大震災復興応援チャリティーセミナー】災害に備えるお金の話in京都 本年3月11日に発生した未曾有の大震災。 この大震災により亡くなられた皆さまにご冥福をお祈りするとともに、 被災者の方々へお見...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク