こくちーずでの受付は終了しました。
8月16日(土)17日(日)の当日、会場まで直接おいでください。
新潟大会のお知らせ(PDF)

数年前には、「夢物語」であった、タブレット端末を用いた授業が、日常的な実践として広く試みられるフェーズに入りました。国のフューチャースクールだけでなく、地方自治体での積極的な取組や、民間企業や大学研究室とのコラボ、教育サークルや個人での取組など、様々な事例が出てきています。
一方で、新学習指導要領の検討が前倒しされ、これからの子どもに必要な資質・能力の検討も進んでいます。
そこで、本大会では、これからの子どもに育成すべき資質・能力と、そのためにタブレット端末が果たす役割について、広く考えを交流・共有することで、個々の取組をつなげ、それぞれが一層飛躍する契機としたいと思います。
立場を超え、志を共有できる大勢の皆様からのお申し込みをお待ちしています。
会長 兼 実行委員長:片山 敏郎 (新潟大学 教育学部 附属新潟小学校)

開催期日

2014年8月16日(土)・17日(日)

大会テーマ

「深化するタブレット端末活用~今育成したい能力~」

1日目(8/16土曜)

会場:新潟日報 メディアシップ

9:00~10:00 受付開始(1Fみなと広場)  企業展示(1Fみなと広場)
10:00~11:30 基調講演(2Fホール)
 講師:堀田龍也氏(東北大学大学院教授)
 「これから求められる教育とデジタル教科書学会への期待」
11:30~12:00総会(2Fホール)
12:00~13:00昼食・企業展示(1Fみなと広場)・休憩
13:00~15:30 シンポジウム(2Fホール)
 登壇者(予定):
  谷脇 康彦氏(内閣官房情報セキュリティセンター副センター長)
  白水 始氏(国立教育政策所総括研究官)
  大島 純氏(静岡大学大学院教授)
  曺 圭福氏(KERIS:韓国教育学術情報院)
 コーディネーター:
  上松恵理子(武蔵野学院大学准教授)
15:30~16:00 企業展示(1Fみなと広場)・休憩
16:00~17:40 研究・実践発表1(2Fホール・6fナレッジルーム)
18:00~20:00 懇親会(20Fそらの広場)
2日目(8/17日曜)

会場:新潟大学教育学部 附属新潟小学校

9:30~ 受付開始
10:00~11:40 研究・実践発表2
11:40~13:00 昼食・休憩
13:00~14:00 企業プレゼンテーション
14:00~15:30 セレクトワークショップ

大会参加費

会員:無料(正会員・学生会員・賛助会員の皆様、ただし2014年度会員の皆様が対象となります)

非会員:1000円

研究・実践発表

1日目:16:00~17:40、2日目:10:00~11:40

企業展示・プレゼンテーション

1日目<展示>9:00~、2日目<プレゼンテーション>13:00~14:00

会場地図

1日目:新潟日報 メディアシップ

〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 ■新潟駅から タクシーで約5分、徒歩で約15分(約1.2km) ■新潟空港から バス(新潟駅まで)で約25分、タクシーで約15分 大きな地図で見る

2日目:新潟大学 教育学部 附属新潟小学校

〒951-8535 新潟県新潟市中央区西大畑町5214 ■新潟駅から タクシーで約10分、バスで約15分、徒歩で約40分(約3.5km) 大きな地図で見る


スポンサード リンク

開催概要

開催場所新潟日報 メディアシップ(1日目)、新潟大学 教育学部 附属新潟小学校(2日目)
参加費1,000円(税込)
定員制限はありません
申し込み終了2014年08月14日 23時59分まで
懇親会 1日目18時-20時
懇親会場所新潟日報 メディアシップ 20F そらの広場
懇親会費5,000円(税込)
懇親会定員制限はありません
主催
タグ

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク