アンテナハウス(株)は、「AH Formatter」がどんな分野でどのように利用されているか、実際にご利用頂いているお客様から紹介いただく「AH Formatter事例紹介セミナー」を開催いたします。

「AH Formatter」は、発売以来、数多くのお客様からのご要望、ご意見を取り入れ、多言語を必要とする技術マニュアル、情報誌、参考書、条例集などの分野で多く採用されております。

特に近年活発になってきているのは学術情報XMLの組版です。欧米など世界各国でも多くの利用例がございます。

今回の目玉!!

XSL-FOの第一人者であり、AH Formatterの強力なサポーター、Tony Graham 氏をアイルランドから招き、学術情報誌組版へのAH Formatterの利用経験を踏まえての特別講演を行って頂きます!

通常の事例紹介セミナーでは聴く機会がない、ビッグチャンスです。
そしておなじみではありますが、技術書を作る側として、類似・同業の日本企業各社のFormatter利用方法、その着眼点は運用におけるヒントの宝庫なので、聞き逃せません!

タイムテーブル

敬称略

10:30 開会  
10:35~ AH Formatter概要説明 アンテナハウス(株)AHFormatter開発担当者 村上真雄
11:05~ DITAとCSS組版で気軽にシングルソースパブリッシング (有)coolia 土肥弘子
11:35~ メディカル業界におけるAH Formatter活用事例 ダイコウクリエ(株) 梶原浩喜
12:05~ 質疑応答  
12:15~ 昼休憩  
13:15~ 紙印刷からスマフォ対応までワンソースで作る取扱説明書 ~XMLを使いまわす自社開発システム「ITREX」の事例~ 三和印刷工業(株) 代表取締役 竹内栄司
13:45~ XSL-FOの実践 Mentea Director Tony Graham
(逐次通訳にて講演します)
15:45~ 休憩  
16:00~ AH Formatterを使った日本語JATS XML組版の実践 中西印刷(株) 山本剛
16:30~ 簡易マークアップとAH Formatterによる商業品質を満たした技術書籍制作フローの展望 (株)トップスタジオ 武藤健志
17:00~ 「カタログ作成システム」でのFormatter使用  共同印刷(株) 藤森良成
17:30~ 質疑応答  
17:45~ 閉会  

※ご注意 セミナー内容は変更になる場合もあります。

Tony Graham 氏 プロフィール
  1. 1991 年よりマークアップ言語、1996 年よりXML、1998 年よりXSLT/XSL-FO に取り組む。
  2. 旧XPPL(XSL-FO 仕様策定のためのW3C のXML 印刷・ページレイアウトWG)に参加。
  3. 現W3C の印刷とページレイアウト・コミュニティ議長
  4. 著名なXSLT 専門家、xmlroff というXSL-FO プロセサを開発
  5. “Unicode: A Primer”の著者です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年07月08日(10:30~17:45(受付開始10:10~))
開催場所フォーラムミカサ エコ 7Fホール
(東京都千代田区内神田1-18-12)
参加費無料
定員100人(先着順)
申し込み開始2014年05月13日 16時30分から
申し込み終了2014年07月07日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年07月08日

AH Formatter事例紹介セミナー

東京都千代田区内神田1-18-12

http://kokucheese.com/event/index/174922/

アンテナハウス(株)は、「AH Formatter」がどんな分野でどのように利用されているか、実際にご利用頂いているお客様から紹介いただく「AH Formatter事例紹介セミナー」を開催いたします。...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク