~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~ 低線量の内部被曝が長期化したとき、子ども達が将来どんなリスクを負う可能性があるのでしょう?ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を19年間続けてきた『NPOチェルノブイリへのかけはし』の代表である野呂美加さんに、放射能時代を生き抜いていくための知識や知恵をお話をしていただきます。 ※経費を除く参加費は「NPOチェルノブイリへのかけはし」の活動費として全額寄付をさせていただきます


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年11月26日((土)13:30~15:30 15:30~質疑応答)
開催場所常総市生涯学習センター2F 研修室 
(茨城県常総市水海道天満町4684番地 )
参加費1,000円(税込)
定員90人(先着順)
主催

イベント概要

2011年11月26日

野呂美加さんのお話会in常総

茨城県常総市水海道天満町4684番地

http://kokucheese.com/event/index/18677/

~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~ 低線量の内部被曝が長期化したとき、子ども達が将来どんなリスクを負う可能性があるのでしょう?ベラルーシの子どもたちを保養させる活動を19年間続けてきた『...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク