先月、田村厚生労働大臣の「年金受給開始年齢75歳選択制度」発言がありました。
加えて今月3日に厚生労働省は、
公的年金の長期的な財政について8つのケースの見通しを発表し
新聞などでは、年金「現役収入の半分以下」と、報道されていました。

最悪のケースでは
2055年には、現役平均収入46万円の人は、半分どころか
驚くより呆れる数字の・・・39%で18万円しか貰えない!

年金が充分に貰えないと言う事は「ずっと現役で働き続ける」か
毎月の生活費が安定的に入って来る仕組みを持つかのどちらかを
自分で構築しなければいけないと言う事です。

将来、役人から
「だから何十年も前から貰えないって言われていた事じゃないですかぁ~」
「まさかなんの準備もしてなかったのですか?」と、
シラーっとした顔で言われないためにも、今から準備を始めましょう!

マイ年金カフェでは、
資産運用とは決して「一攫千金を狙うこと」ではなく
『堅実に資産を増やす事』であると考えます。
正しい情報を持って堅実な資産運用を行えば
自ずと結果はついてくるものです。
ただの勉強会では終らない実践型勉強会です

勉強会では、私達が置かれている日本の現状などを
お伝えしながら、お金に困らない人生を生抜くための
マイ年金作りに、お奨めな
古くて新しい簡単な方法も伝授します

【勉強会内容】
① 2044年、年金は、いくら受取れるのか
② 親世代との格差
③ 老後の準備資金を試算
④ お金を増やすポイントとリスク
⑤ マイ年金の組立て方
⑥ 初心者向け古くて新しい簡単な方法

マイ年金カフェでは、
先ず現状把握することが、大切だと考えておりますので
参加者には事前に、現状把握&未来シートを送信します。
シートから導き出された【3つの数字】を持ってご参加下さい。

【参加者の声】
・一気に明るい未来の可能性が見えました (35才会社員)
・年金不安が払拭されました (38才OL)
・目標が明確になりライフプランの大切さが分りました(33才教師)
・サポートして頂いたお陰で、マイ年金ができました (28才サラリーマン)
・もう40才を過ぎたので即行動します (42才看護師)
・投資は怖いと尻込みしていたら大変なことになる (34才サラリーマン)
・即実行したいです。サポートお願いします (43才公務員)

◆講師は、女性の独立系ファイナンシャルプランナーです。
 投資業界に15年勤務した後、不足する年金問題を
  ライフワークに据え、特に30代・40代を中心に
       Step 1. 現状把握
       Step 2. 徹底的にムダの排除
       Step 3. 資産の再構築
 上記3ステップから成るセイフティ・ライフプランニングを行い
 お一人お一人に合った年金問題の解決法をお伝えしています。

※筆記用具・電卓・【3つの数字】を持ってご参加下さい。
※前日18時以降に、お申込みの方は、現状把握シートの送信ができない場合がありますが、ご容赦願います。
※ネットワークビジネスや営業・研修目的での参加は堅くお断り致します。

●自分の年金は自分で何とかしたい方
●ご自身のライフプランを明確にしたい方
●将来の年金が不安な方
●マイ年金のため適切な資産形成を学びたい方
●コツコツ着実に資産を増やしたい方
●お金の殖やし方(資産運用)が分からない方
 ☆ こんな方には、お役に立てます! ふるってご参加下さい ☆




スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年06月28日(10:30~12:00)
開催場所カフェ・ド・クリエ サンシャイン通り店
(東京都豊島区東池袋1-10-1 住友池袋駅前ビル1 )
参加費1,000円(税込)
定員5人(先着順)
申し込み終了2014年06月27日 22時30分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年06月28日

10:30~マイ年金カフェ勉強会

東京都豊島区東池袋1-10-1 住友池袋駅前ビル1

http://kokucheese.com/event/index/187421/

先月、田村厚生労働大臣の「年金受給開始年齢75歳選択制度」発言がありました。 加えて今月3日に厚生労働省は、 公的年金の長期的な財政について8つのケースの見通しを発表し 新聞などでは、年金「現役収入の...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク