【障がい者及びご家族限定】オンラインピアカウンセラー養成講座

こんな方に、特にオススメ!「働くチャンスが欲しい方」「境遇を活かして社会の役に立ちたい方」「悩みを持つ人たちのココロを軽くしたい方」「周囲との関係をより円滑にしたい方」「カウンセリングに興味がある方」
心を知るスキルを学ぶことは、あなたの人生における、かけがえの無い体験となるでしょう。
「学び」に終わりはありませんが、「何かを変えたい!」と本気で思っているのなら、 その入口に立つことのできる本講座の受講を強くオススメいたします。

◆受講生からの声

佐藤仙務の写真

佐藤仙務 (病名:脊髄性筋萎縮症)

分かりやすい講義と充実したカリキュラムのお陰で、ピアカウンセリングの心理学的知識と技術をスムーズに学ぶことができました。

ピア(=仲間)カウンセラーという、「仲間」という立場でのカウンセリングは単なる"お悩み相談"というイメージでしたが、実際には、相談者一人ひとりの本来持っている力を引き出す、非常に社会的価値の大きい仕事だと感じました。

この短期間で学び得たことは貴重でした。早速、プライベートや仕事といった実生活でも出来るところから応用しています。


松元拓也の写真

松元拓也 (病名:脊髄性筋萎縮症)

この講座を受けたあと、勉強した技術を日常生活にも取り入れてみたんですが、以前よりコミュニケーションが円滑に進むようになったことを実感しています。

ピアカウンセリング技術や知識を身につけることはもちろんですが、人とお話をするのが苦手な人や、もっとコミュニケーション能力を向上させたいとお考えの方にも、ぜひオススメの講座です!



◆主催者情報

日本ピアカウンセリングアカデミー

Facebookページ

株式会社仙拓
http://sen-taku.co.jp/

株式会社エクセリーべ
http://www.exceliebe.com/

お問い合わせ
info@sen-taku.co.jp

◆講座概要

障がい者やそのご家族同士の対話メソッドとして有効な「ピアカウンセリング」を学べる、オンライン講座です。 講師は陸上自衛隊等でのメンタルケアやセミナーの実績を持つ、現役カウンセラーが担当します。

全10回の短期集中型、かつ限定6名の少人数レクチャーですので、密度の高い指導が受けられます。 話を聴くスキル「傾聴」の基本から、座学だけでなく実践を繰り返すことで習得できますので、 日常生活においても周囲との人間関係がより円滑になることが期待できます。

さらに、全コースを受講し、一定の基準に達して修了認定を受けた方には、ピアカウンセラーとして ご登録いただくことが可能です。心の専門家への第一歩として、プロデビューの道が拓けます。

◆参加対象者

下記全ての条件に合致する方であれば、どなたでも参加可能です。
※未経験者、カウンセラー資格をお持ちでない方でも、しっかりフォローしますのでご安心ください。

・重度身体障がいをはじめとする障がいを持つ方、またはそのご家族の方
(重度・軽度・障がいの種別は問いませんが、在宅での業務に限定される方を優先します)
・言葉による双方向コミュニケーションが可能な方
(聞き取り、発話が可能であること)
・インターネットによるビデオチャット環境をお持ちの方
(グーグル「ハングアウト」が稼働する環境であること)

※グーグル「ハングアウト」(無料)
http://www.google.co.jp/hangouts/
参考:利用方法はこちら(他サイトへジャンプします)
http://bamka.info/3394/

◆講師

大橋 稔(株式会社エクセリーベ 代表取締役CEO・産業カウンセラー) 大橋稔の写真

講師プロフィール

1974年生まれ。2004年に産業カウンセラー資格を取得。

2013年度からは陸上自衛隊の部外カウンセラーとしても活躍中。陸上自衛隊員へのメンタルヘルス講習も実施しており、受講者は一般隊員・指揮官クラス合わせて既に400名以上にのぼる。

【所属】
日本産業カウンセラー協会 正会員
日本REBT協会 正会員
日本聴覚障害者心理協会 正会員

【オフィシャルブログ】http://ameblo.jp/exceliebe/
【エクセリーベ社HP】http://www.exceliebe.com/

◆プログラム(全10回)【平日は夜間に実施】

第1クール
「座学」
【講義30分+質問タイム10分】
1 8/20(水) 20:00-20:40 【座学】傾聴の基本、オリエンテーション
傾聴とは何か?傾聴のポイント、効果
2 8/23(土) 10:00-10:40 【座学】ピアカウンセリングの基本
ピアカウンセリングとは何か?ポイントと注意すべき点
3 8/27(水) 20:00-20:40【座学】カウンセリングの倫理、テレビ電話による応対
カウンセラーの守秘義務、テレビ電話によるコミュニケーションのポイント
第2クール
「ロールプレイング」
【実践40分+質問タイム10分】
4 8/30(土)10:00-10:50【ロープレ】傾聴トレーニング
オープン・クローズドクエスチョン、事例・感情への応答
5 9/3(水) 20:00-20:50 【ロープレ】実践練習~冒頭の場面設定、終了の仕方
全体の流れを理解、開始と終了のスクリプト
【1人15分(実践10分+フィードバック5分)】
6 9/10(水) 20:00-21:30 【ロープレ】受講生同士のピアカウンセリング体験
基本をおさえた傾聴の実践、講師からの個別フィードバック
7 9/17(水) 20:00-21:30 【ロープレ】受講生同士のピアカウンセリング体験
基本をおさえた傾聴の実践、講師からの個別フィードバック
第3クール
「リハーサル」
【1人25分(実践20分+フィードバック5分)】
8 9/20(土)10:00-13:00 【予備リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
20分の短縮バージョンで実施、講師からの個別フィードバック
【1人40分(実践30分+フィードバック10分)】
9-1 9/24(水) 20:00-23:00【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
9-2
+
10-1
9/27(土) 13:00-16:00
+
16:00-19:00
【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
10-2 10/1(水) 20:00-23:00【リハーサル】アシスタントとのピアカウンセリングを実施
本番同様の30分バージョンで実施、講師からの個別フィードバック
※9/6(土)、9/13(土)に講義の予定はありません


◆養成講座テキスト

公式テキストイメージ画像 専門用語を極力使わず、わかりやすく理解できるよう、イラストを豊富に使ったJPAオリジナルテキストにて学習スタート!

基礎知識が短期間で自然に吸収でき、知識ゼロからでも途中で挫折することのないよう、最後まで学習をサポートいたします。

さらに、PDF形式ですので受講中はもちろん、いつでもどこでも参照できます。

◆参加費

86,400円(税込)

※ご都合に合わせて分割でのお支払いも受け付けております。 お気軽にご相談ください。

◆JPA オンライン・オープン・キャンパス

オンラインピアカウンセラー養成講座にご興味を持たれた方は、7/30(水)20時からの「JPA オンライン・オープン・キャンパス」をご視聴・ご参加ください!
https://www.facebook.com/events/324418847732087/

◆参考情報

「ピアカウンセリング」とは

「ピア」とは 仲間という意味です。当事者同士が集まり、お互いの苦しさ、辛さを話しあうことにより、気持ちを分かち合うことです。
「普段口にできないようなことでもここでなら話して聴いてもらうことができる」というのが大きな特長であり、これまで胸の奥にずっと隠していた思いを吐き出せる場があるというのは、とても重要なことです。

いずれも「当事者同士だと話しやすい」という心理が働くため、ピアカウンセラーを務めるために大学で心理学を専攻して心理士の資格を取る、というような学問的なアプローチは重視されません。ピアカウンセリングにおいては、自分自身の経験・体験が最も大切なカウンセリングの資源になるからです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年08月20日
開催場所お申込者様のご自宅【インターネットによるビデオチャットGoogle「ハングアウト」を利用】
参加費86,400円(税込)
定員6人(先着順)
申し込み開始2014年07月04日 21時00分から
申し込み終了2014年08月11日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年08月20日

【障がい者及びご家族限定】オンラインピアカウンセラー養成講座

http://kokucheese.com/event/index/190542/

【障がい者及びご家族限定】オンラインピアカウンセラー養成講座 心を知るスキルを学ぶことは、あなたの人生における、かけがえの無い体験となるでしょう。 「学び」に終わりはありませんが、「何かを変えたい!」...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク