情報化社会という言葉が誕生し、近年ではユビキタス社会の進展により、リアルとバーチャルの融合が進み、位置情報の利用場面が増えてきました。また、今年の7月には、日本の準天頂衛星「みちびき」の運用も開始され、また今後4機体制で衛星の運用をすることが閣議決定され、各方面から高精度位置情報の利活用が大幅に進むことになります。すでに身近な場面で知らないうちに利用している、位置情報は私たちの生活、社会になくてはならない技術となりました。
また、この度の震災でも、震災マップ等での位置情報利用や、ケータイのGPS機能の活用など、位置情報が復旧復興に果たす役割も大きいと予想されます。

gコンテンツ流通推進協議会では、毎年、位置情報系の普及啓発活動の一環として講演会を開催しておりますが、今年度は、東京大学空間情報科学研究センター(CSIS)様と合同で、講演会を開催することとなりました。 
ビッグデータ・街造り・ソーシャルメディアといった話題のキーワードから位置情報を中心に、未来のICTについて、各方面のトップランナーの方々にご講演頂く予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
G空間WAVE2011 CSIS+gコンテンツワールド 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催概要
・日時 11月24日(木)
・会場 東京大学 駒場リサーチキャンパス(駒Ⅱ)コンベンションホール(An棟)
・定員 300名
・参加費 無料(事前登録制)
(予稿集 有料500円)

※9時30分開場

■対象 地理空間情報(位置情報)に関わるビジネス層および学生

◆講演終了後講師の方々を招いて、ビジネスの情報交換の場として意見交換会を開催いたします。是非ご参加下さい。(お1人様 5000円)

◇ G空間EXPOプレイベント
◇ 情報化月間イベント

講演予定
東京大学 柴崎亮介氏
グーグル 後藤正徳氏
ITジャーナリスト 佐々木俊尚氏
東急電鉄 石寺敏氏
中部大学 福井弘道氏
野村総合研究所 鈴木良介氏
ユネスコ水災害・リスクマネジメント国際センター国際水防災研究監 廣木謙三氏


スポンサード リンク

開催概要

日時 2011年11月24日(10時~17時)
開催場所東京大学 駒場リサーチキャンパス(駒Ⅱ)コンベンションホール(An棟)
(東京都目黒区駒場 4-6-1)
参加費無料
定員300人(先着順)
申し込み開始2011年10月17日 09時00分から
申し込み終了2011年11月22日 16時59分まで
懇親会 17:30~19:30
懇親会場所東京大学 駒場リサーチキャンパス(駒Ⅱ)コンベンションホール(An棟)前 ホワイエ(開場前)
(東京都目黒区駒場 4-6-1)
→地図を開く
懇親会費5,000円(ブッフェ形式)(税込)
懇親会定員100人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2011年11月24日

G空間WAVE2011 CSIS+gコンテンツワールド

東京都目黒区駒場 4-6-1

http://kokucheese.com/event/index/19229/

情報化社会という言葉が誕生し、近年ではユビキタス社会の進展により、リアルとバーチャルの融合が進み、位置情報の利用場面が増えてきました。また、今年の7月には、日本の準天頂衛星「みちびき」の運用も開始され...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク