初期仏教公開講座
 
『なぜブッダを念じると幸福になるのか?~覚者の徳を学ぶ意味~』

講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老
 
仏教徒が毎日となえる経文に「ブッダの九徳」があります。お釈迦様の偉大なる徳を九つにまとめたフレーズで、パーリ経典の至るところに出てきます。これは一見、" 神の様々な名前 " を列挙する他宗教の習慣と似ているようです。「心の科学」と強調される初期仏教ですが、ブッダの九徳は例外的な信仰セクションなのでしょうか? あまりにも身近な経典文句に込められた意味について、あらためて学んでみましょう。

*****
日時:2014月9月6日(土)18:30~21:00(終了予定)
    (受付開始18:00~)
場所 なかのZEROホール
定員 550名(先着順)
参加費 ご喜捨(お気持ち)

☆★☆会場のお間違えの無いよう、ご確認お願いいたします。☆★☆

*事前にお申し込みの上ご参加下さい。
(申込締切9月5日12:00pm)

*受付返信がない方は、予約が取れておりません。再度お申し込み手続きをお取り下さい。

*会場のなかのZEROホールへのお問い合わせはご遠慮ください。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年09月06日(18:30 ~ 21:00)
質疑応答などにより時間が延長される場合があります。
開催場所なかのZEROホール
(東京都中野区中野2-9-7)
参加費無料
定員550人(先着順)
申し込み開始2014年07月24日 09時00分から
申し込み終了2014年09月05日 12時00分まで
主催

イベント概要

2014年09月06日

スマナサーラ長老 初期仏教講演会 9月6日

東京都中野区中野2-9-7

http://kokucheese.com/event/index/198591/

初期仏教公開講座   『なぜブッダを念じると幸福になるのか?~覚者の徳を学ぶ意味~』 講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老   仏教徒が毎日となえる経文に「ブッダの九徳」があります。お釈迦様の偉大なる...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク