「一粒のタネからのメッセージ」 野口勲氏講演会

               ~種と私たちの未来について考える~
 
昨年、一昨年と、大きな反響を呼んだ『種について考える』講演会のお知らせです。

前回の開催後、再講演を望む声を多数頂いておりましたが、
この度、皆様のご協力のもと、再びこの機会を得ることができました。

講師は、日本で数少ない伝統的な固定種・在来種を扱う種苗店を営んでおられ、
啓蒙活動でも高く評価されている野口勲氏です。
日本全国で、種について考える講演を行われています。

今回は、「一粒のタネからのメッセージ」というタイトルで、
最新の知見を盛り込んだ貴重なお話を伺える予定です。

私たちが毎日何気なく食べている野菜、
これらの野菜は実に90%がF1種(一代限りの雑種)という種子から作られています。
遺伝子組み換え種子、あるいはターミネーター種子(自殺する種子)等が巨大グローバル企業によって
開発・商品化され、流通されようとしています。これらの不自然な食べ物が人間や環境に与える影響は、
はかり知れないものがあります。

地球の未来のために、一粒のタネからのメッセージを考える、貴重な機会を逃されませんよう、是非お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

<野口勲氏プロフィール>
1944年生まれ。手塚治虫氏の担当編集者などを経て、1974年、家業の種苗店の3代目となる。店名を野口のタネ・野口種苗研究所とし、固定種野菜の種を取り扱う。2008年山崎記念農業省受賞。著書「いのちの種を未来に」「タネが危ない」「固定種野菜の種と育て方」等。


主催 特定非営利活動法人 国際チャリティ協会アムリタハート
後援 独立行政法人国際協力機構   


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年08月23日
開催場所JICA地球ひろば
(東京都新宿区市谷本村町10−5)
参加費1,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2014年07月29日 09時00分から
申し込み終了2014年08月22日 16時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年08月23日

「一粒のタネからのメッセージ」 野口勲氏講演会  

東京都新宿区市谷本村町10−5

http://kokucheese.com/event/index/200562/

            「一粒のタネからのメッセージ」 野口勲氏講演会                ~種と私たちの未来について考える~   昨年、一昨年と、大きな反響を呼んだ『種について考える』講演...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク