在宅医療と介護制度は日本の医療・福祉のフロンティアです。この分野の充実したケアの体制なくして,私たちの老後の安心・安全は望めません。制度の改善や改革だけではなく、この分野の専門職の倫理的・法的な対応力の向上も重要です。わたしたちの研究プロジェクトは、この課題に応えるためのケースブック『こんなときどうする? 在宅医療と介護 ケースで学ぶ倫理と法』 を2014年3月に南山堂から刊行させていただきました。
 これを機に、在宅医療と介護に従事する専門職や養成機関の教員の方々と、倫理的・法的対応力の向上のための課題や方法について意見交換を行い、今後の地域医療の発展について語りあいたいと思います。

プログラム
1.報告
天野 ゆかり氏    13:40 ~13:50(予定)
静岡県立大学短期大学部社会福祉学科助教
「専門職養成校における倫理教育の現状と課題―調査結果に基づく報告」
 「こんなときどうする?在宅医療と介護の倫理と法~ケースで学ぶ倫理と法」に掲載されている事例をもとに、学生の授業や専門職の研修でグループワークした際のアンケート結果について報告する。 

2.講演            
① 藤尾 祐子氏   13:50 ~14:20(予定)
順天堂大学保健看護学部講師
「在宅看護の倫理と学生教育」
超高齢社会を迎える社会情勢の中で,医療や看護が医療機関から生活の場である在宅へと転換されようとしている。生活の場では,個人の価値観を尊重した看護が求められる。その倫理観について学生教育から考察する。

② 石垣 泰則氏   14:20 ~15:20(予定)
医療法人社団 泰平会城西神経内科クリニック院長
「在宅医療現場における臨床倫理的アプローチ」
医療とは医術を使って病気を治すことであるため、医療現場における判断は病気を治すことを目標になされる。しかし不治の病に対した時、意思決定はいかになされるべきであろうか。臨床倫理的意志決定について解説する。

3.ディスカッション  15:30 ~16:50(予定)
司 会    
青田 安史氏  常葉大学健康科学部静岡理学療法学科准教授

パネリスト 
石垣  泰則氏  泰平会城西神経内科クリニック院長
藤尾 祐子氏  順天堂大学保健看護学部講師
天野 ゆかり氏 静岡県立大学短期大学部助教

コメント
松田 純氏   静岡大学大学院人文社会科学研究科教授

総合司会 
上藤 美紀代氏  NPOヒューマン・ケア支援機構副理事長


講師プロフィール
1.石垣 泰則先生 医師,介護支援専門員
1982年 順天堂大学医学部卒業
1990年 城西神経内科クリニック開業 院長
2011年 コーラルクリニック院長
     順天堂大学医学部リハビリ医学講座および神経学講座 講師(非常勤/兼任)
     日本在宅医学会 副代表理事
     静岡市介護サービス事業者連絡協議会 理事
     静岡市介護認定審査員
     全国在宅療養支援診療所連絡会 副会長
     ケアマネットふじのくに(静岡県介護保険専門員組織)理事長
     静岡在宅ケア医療協議会会長など
主要著作
『在宅難病患者のケア.今日の治療指針 2009年版』 医学書院 2009
『パーキンソン病.在宅医療テキスト改訂版』財団法人在宅医療助成勇美記念財団 2009
「病態別・疾患別の在宅医療 神経難病『在宅医療-午後から地域へ-』」日本医師会雑誌 第139巻 特別号(1) 2010
『パーキンソン病に対する社会的資源.よくわかるパーキンソン病のすべて(改定第2版)』永井書店 2011など

2.藤尾 祐子先生 看護師,介護支援専門員
2012年 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 医療福祉学博士
1986年~1991年 愛知県厚生連更生病院 
1995年~1999年 静岡県三島市社会福祉協議会 
1999年~2011年 介護老人保健施設ラ・サンテふよう 
         居宅介護支援事業所所長・訪問看護ステーション所長・看護介護部長
2012年~順天堂大学保健看護学部講師(在宅看護)
     静岡県介護保険審査会委員
     認定介護福祉士厚労省モデル研修事業作業部会(医療に関する領域)委員長
共著書
『リハビリテーション・マネジメント――QOL向上のための哲学(介護福祉経営テキスト』日本医療企画 2012
『介護スタッフ・介護学生のための なぜ?どうして? 第2版 障害に応じたケア』 メディックメディア 2012 
『同 第2版 老化と病気・認知症』メディックメディア 2012
『同 第2版 自立に向けた介護』メディックメディア 2012 など


『こんなときどうする? 在宅医療と介護 ケースで学ぶ倫理と法』
下記のHPで本の内容をご覧いただけます。(右横にある「リンク 在宅医療と介護 ケースで学ぶ倫理と法」をクリックしていただけると、ご覧いただけます。)
http://www.nanzando.com/books/52221.php


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年09月20日
開催場所静岡市産学交流センター・ビネスト 7階大会議室 
(静岡県静岡市御幸町3番地の21 静岡市産学交流センター ペガサートビル)
参加費無料
定員60人(先着順)
申し込み開始2014年08月04日 12時00分から
申し込み終了2014年09月19日 20時00分まで
主催

イベント概要

2014年09月20日

在宅医療と介護の倫理と法 シンポジウム 9月20日 静岡

静岡県静岡市御幸町3番地の21 静岡市産学交流センター ペガサートビル

http://kokucheese.com/event/index/202825/

 在宅医療と介護制度は日本の医療・福祉のフロンティアです。この分野の充実したケアの体制なくして,私たちの老後の安心・安全は望めません。制度の改善や改革だけではなく、この分野の専門職の倫理的・法的な対応...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク