ハーバード流のイノベーション手法“JOBSメソッド”で顧客が本当にやりたい事・やれない理由を炙り出す

 “顧客に刺さる”商品・サービスを作る上で大事なポイントは2つだけです。1つ目は、顧客が本当にやりたい事に応えられる、抱えている課題の解決に効果があること。2つ目は、顧客の状況に応じて購入できる、実施できる工夫がされていること。この2つさえクリアすれば顧客に刺さります。
 この手の見極めは業界に特化した目利きしか出来ないと思われるかもしれません。 確かに特定の業界に特化した目利きは魔法の様にビジネスのタネを見つけて来ますが、実は特定の業界の中でのセオリーを上手く活用しています。
 本セミナーでは様々な業界に応用できるセオリーとして、ハーバード大学クリステンセン教授の理論に基づくイノベーションの原理原則と、2つのポイントをクリアーするためのJOBSメソッドを習得します。
 “顧客に刺さる”とはどういうことか?改めて整理して、自社の商品・サービスのブラッシュアップや新しいビジネスのタネの創出に役立ててください。


【プログラム】

JOBSメソッドの全体像 イノベーションの原理原則

パート1 ジョブと目的
      JOBS TO BE DONE
      製品とジョブ
      ジョブの目的

パート2 違和感
      第三者から見た「違和感」に着目
      違和感のヒント
      マイ解決策

パート3 ジョブの変化
      社会の変化
      ニーズの変化

パート4 JOBSプロセス
      まとめ&進め方
      実施の注意点
      分析プロセス
      ジョブ定義文
      価値ある機会の公式

パート5 B2BのJOBS
      ステークホルダー
      B2B版ジョブの目的

パート6 価値提案

パート7 応用と仮説検証


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年10月31日(10:00~18:00(開場9:30))
開催場所日刊工業新聞社 東京本社(地下1階)セミナールーム
(東京都中央区日本橋小網町14-1)
参加費54,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み終了2014年10月29日 16時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年10月31日

“顧客に刺さる” 商品・サービスの作り方

東京都中央区日本橋小網町14-1

http://kokucheese.com/event/index/209410/

ハーバード流のイノベーション手法“JOBSメソッド”で顧客が本当にやりたい事・やれない理由を炙り出す  “顧客に刺さる”商品・サービスを作る上で大事なポイントは2つだけです。1つ目は、顧客が本当にやり...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク