「ずっと都会育ちだから、子どもに満天の星空を見せてあげたい」

でも、仕事や習いごとが忙しくて、キャンプや山登りにはなかなか連れて行ってあげられない。
ましてや共働きともなると、子どもを連れての一泊旅行はちょっと大変ですよね。
そんな都内にお住まいの方に、オススメの親子イベントです♪

『親子で楽しむ高田馬場☆秋の宇宙教室』

子どもたちにも大人気の「大迫力3D(スリーディー)映像」と「専門家の分かりやすい解説」で、星空と宇宙を楽しむ科学イベント。子どもたちはもちろん、お父さんお母さんもご一緒に、宇宙の神秘を気軽に楽しめるプログラムとなっています。
シリーズ第三弾となる今回のテーマは「宇宙の銀河探検」。私たちの住む天の川銀河に、「秋の四辺形」を彩るアンドロメダ銀河…宇宙に散らばる様々な銀河たちを、大迫力の3D映像でお届けします。この秋、子どもたちと一緒に「宇宙の銀河」を探検してみませんか?



               ++++++++++++++++++++++


☆プログラム☆
10月19日(日)14:00〜16:00
1時限目 飛び出す宇宙!大迫力3Dスペース・トラベル 〜秋の星空から銀河探検へ〜
  講師:福原将之氏(株式会社FlipSilverlining 代表)
2時限目 星の多島海、銀河宇宙
  講師:内藤誠一郎氏(国立天文台 学術コミュニケーション支援機構 事務局長)

☆イベント対象☆
主として小学生とその保護者80名
※小学生向けの内容ですが、宇宙に興味のある人ならどなたでも参加できます。
※小学3年生以下のお子さまの場合は、必ず保護者同伴でお願いいたします(未就園児入場可)。


☆会場☆
CASE Shinjuku(ケイス新宿)
JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩1分
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1−28−10 三慶ビル4F


1時限目は、「飛び出す宇宙!大迫力3Dスペース・トラベル 〜秋の星空から銀河探検へ〜」
秋の星空から地球を旅立ち、宇宙の銀河をめぐるスペース・トラベル。国立天文台で開発された4次元可視化実験システム「Mitaka(みたか)」を使って、宇宙旅行を3D(スリーディー)で疑似体験します。
手を伸ばせば、星にさわれそう。彗星にぶつかるはずないのに、思わず体がよけてしまう!臨場感たっぷり、大迫力の宇宙旅行を楽しみながら、子どもたちと一緒に「宇宙の銀河」を探検してみませんか?

2時限目は、「星の多島海、銀河宇宙」
秋の宵、月のない星空には微かな天の川が横たわります。この美しい天の川の正体、それは夜空の星々が集まって出来た「銀河」なのです。でも実は、私たちの住む「天の川銀河」の他にも、たくさんの星々が作りだす巨大な集団「銀河」は存在していたのです。そう、この宇宙はまるで、無数の銀河が島のように浮かぶ「多島海(たとうかい)」のような世界だったのです!さぁ、この広大な宇宙に浮かぶ「不思議な銀河の島々」を、子どもたちと一緒に航海してみませんか?



               ++++++++++++++++++++++



☆私たちの想い☆
高田馬場宇宙教室は、宇宙という題材を通して、子どもたちに「学ぶことの楽しさと喜び」を伝えることをミッションとしています。
春夏秋冬の全4回の宇宙教室を開催することで、楽しみながら「現代の宇宙観」と「最先端の天文学」を学べるようにプログラムを組んでいます。もちろん、各回の宇宙教室は1回ごとに完結した内容で楽しめますので、初めての方も安心してご参加いただけます。

実は今回、春と夏の宇宙教室の活動が認められて、国からの助成金「子どもゆめ基金」を頂けることとなりました。「子どもゆめ基金」とは、国と民間が協力して子どもの体験・読書活動などを応援し、子どもの健全育成の手助けをする基金です。その理念は、私たちの宇宙教室と同じ「子どもの明るい未来のために」なのです!

助成金を頂けることになったのは、参加者の皆様をはじめ、協賛企業様やボランティアスタッフ、それに応援してくれた沢山の人達のおかげです。改めて、皆様には心から感謝申し上げます。
感謝の気持ちをこめて、今回の宇宙教室も『参加費無料』で開催したいと思います。家族やお友達をお誘いのうえ、ぜひお気軽にお申し込みくださいね。


☆過去の宇宙教室☆
▼4月20日開催「春の宇宙教室」
福原将之の科学カフェ:http://kagakucafe.com/spring-space-school-201407.html
高田馬場新聞:http://babashinbun.com/0032uchuharu.html/


☆講師プロフィール☆
▼内藤誠一郎氏【自然科学研究機構 国立天文台 広報普及員、(社)学術コミュニケーション支援機構 事務局長、天文学普及プロジェクト「天プラ」 プロジェクト・コーディネータ】
東京都出身、理学修士。
東京大学大学院にて電波天文学を学び、野辺山やチリの望遠鏡を用いて分子雲進化と星形成過程の研究を行う。
国立天文台では研究成果を利用する人材養成や地域科学コミュニケーションに携わり、2012年からは現職で広く学術領域と社会とのコミュニケーション促進に取り組む。

▼福原将之【株式会社FlipSilverlining代表】
サイエンスコンサルタント。1982年生まれ、理学修士 。
「科学と社会の橋渡し」をテーマに、一般の方向けの講座開催や執筆活動に従事。
東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程を満期退学後、ベンチャー企業にエンジニアとして入社。取締役最高技術責任者を経て独立。2013年10月「世界中の子どもたちの未来を明るく照らす」という理念のもと、株式会社FlipSilverlining(ふりっぷしるばーらいにんぐ)を設立。


☆申込方法☆
こくちーず・メール・FAXのいずれかご都合のよろしい方法でお申し込みください。
※会場の都合により、先着順で締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

【高田馬場宇宙教室事務局】
メール:info@flipsilverlining.co.jp
FAX:03-5844-2332

主催:株式会社FlipSilverlining(代表:福原将之)
協賛:東京三協信用金庫/CASE Shinjuku(株式会社まちづくり高田馬場)/高田馬場新聞/高田馬場総合法律事務所/有限会社アクト企画/NPO法人 KYG協会/株式会社佐々木/株式会社オーパーツ/大同生命保険株式会社新宿支社
(※Mitaka: Copyright(c)2005 加藤恒彦, 4D2U Project, NAOJ)
助成:独立行政法人 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年10月19日(14:00〜16:00 , 13:30開場)
開催場所CASE SHINJUKU(ケイス新宿)
(東京都新宿区高田馬場1−28−10)
参加費無料
定員80人(先着順)
申し込み開始2014年09月28日 09時00分から
申し込み終了2014年10月17日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年10月19日

親子で楽しむ高田馬場☆秋の宇宙教室

東京都新宿区高田馬場1−28−10

http://kokucheese.com/event/index/211560/

「ずっと都会育ちだから、子どもに満天の星空を見せてあげたい」 でも、仕事や習いごとが忙しくて、キャンプや山登りにはなかなか連れて行ってあげられない。 ましてや共働きともなると、子どもを連れての一泊旅行...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク