聞くことは、授業づくり・学級づくりにおいて、最も基本です。ところが、なかなか子どもが聞き取れない、集中して聞けないということで悩む方も多いようです。一度、じっくりと聞くこと・聞き合うこと・聞かせる方法などについて考えてみませんか。
最近、多様なメッセージを頻出して話題の堀裕嗣。国語教育で模索し続けている多賀一郎。新進気鋭の実践家の山田将由の異色の三人が、丸一日「聞くこと」について語ります。北海道の中学教師、関西の小学校教師、関東の実践派教師のそれぞれの主張から、自分に合った考えや方法を見つけられると思います。

日時 2014年12月14日(日) 9時半~16時半
場所 東京都立産業振興センター 浜松町会館
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access.html
日程   9時20分~        受付
     9時40分~10時20分  山田「集中して聴かせるコツ」
    10時30分~11時10分  堀 「聞くこととは」
    11時20分~12時     多賀「聞かせる話し方」
       昼休み
    13時00分~14時10分  堀「聞き合うファシリテーションの授業」
    14時20分~15時20分  山田「聞く授業のアイデア」
    15時30分~16時30分  多賀「聞く子どもにするヒドゥンカリキュラム」


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年12月14日(10時~4時半)
開催場所東京都立産業振興センター 浜松町会館
参加費4,000円(税込)
定員50人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2014年12月14日

多賀一郎・堀裕嗣・山田将由の「聞く子どもを育てる」セミナー

http://kokucheese.com/event/index/221932/

聞くことは、授業づくり・学級づくりにおいて、最も基本です。ところが、なかなか子どもが聞き取れない、集中して聞けないということで悩む方も多いようです。一度、じっくりと聞くこと・聞き合うこと・聞かせる方法...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク