・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※只今“前売”申込受付中!【前売】2500円(11月29日17時申込分まで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パーマカルチャー井戸場会議@ちばが久しぶりに上映会を主催します。

映画タイトルは『つ・む・ぐ』。

『つむぐ』ときいて何を思い浮かべますか?

『つむぐ』という言葉は“糸をつむぐ”以外にも、大切なものをゆっくり育てる・生み出すことの形容に使われます。

文章をつむぐ、曲をつむぐ、人と人の仲をつむぐ、生き方をつむぐ、人生をつむぐ。

映画ではどんなことをつむいでいるのでしょうか?

映画のキャッチに
「常識にとらわれない生き方に未来をつむぐカギが隠されている」
とあります。

ぜひお越し下さい。

以下転送大歓迎
♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆

〜 井戸端会議で、地域とつながる! 地球とつながる! Vol.6 〜

2014年11月30日(日)@茂原市役所 市民室

《第1部》
映画『つ・む・ぐ 〜織人は風の道をゆく〜』上映会

《第2部》
井戸端TIME
・吉岡監督&Yaeさんトーク
・みんなで感想共有する井戸端交流会
・YaeさんミニLIVEも!

♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆

■映画『つ・む・ぐ』紹介
手つみ、手つむぎ、手織り、天然染めの布を使った「いのちが宿る服」、“うさと”のデザイナーさとううさぶろう。求めていた布と出会ったのはタイでした。
電気が通ってから暮らしが変わり、機織りの音もしなくなっていた村が、うさとの布づくりで再び活気づく。

物語は、さとうの足跡から、うさとの服に共感する二人の話へ。

「自分のメスではガンに勝てない」。外科医だった船戸 崇史医師は、在宅で最後を看取る手伝いをすべく、岐阜県養老町に「船戸クリニック」を開業。命の声に耳を傾けようとする「気功ツアー」を開催し、ガン患者たちと明るく真摯に向き合っている。

歌手加藤登紀子を母に、故・藤本敏夫を父にもつシンガーのYae。25歳で歌手デビューするも、思い描いていた世界とはかけ離れていることに気づき、「サボーマンス」という歌による支援を始める。父が創設した千葉県鴨川市の「鴨川自然王国」で、土とともに生きることに目覚め、家族とともに農的暮らしを始める。田植え、稲刈り、野菜の収穫などにいそしみつつ、歌手活動を続ける。

そして、三者が一同に会する機会がもたれる……,

<7年におよぶ撮影期間>
2006年、タイ東北部イサンにある染めと織りの村から撮影は始まった。タイでの撮影は2013年までの間、数度に及ぶ。日本では、湖に沈んだうさぶろうの生家があった北海道南富良野町。船戸医師のクリニックがある岐阜県養老町。Yaeの農場がある千葉県鴨川市。気功ツアーに随行した石垣島。縄文杉への道をたどった屋久島など、全国にわたる。また、海外ではタイの他、中国の桂林、ラオスのルアンブラバンや山あいの村でも撮影は行われた。

映画の長さ98分。それは、膨大な撮影映像の中から選び出された珠玉のシーンで織り上げられたものである。http://www.tsumugu-movie.com/
予告編→https://www.youtube.com/watch?v=Cc4HBgj9x5M

<キャスト>
●さとう うさぶろう(ファッションデザイナー)
1948年北海道生まれ。日本で企業デザイナーを経験したのち、アメリカのワシントンDCを経て、ベルギーのブリュッセルへ渡り、オートクチュールの創作に携わる。その後、エネルギーの高い布を求めてアジア諸国を巡る。
タイにおいて求めていた布に出会ってからは、チェンマイに拠点を移し、仲間たちと共に手つむぎ、手織り、天然染めの布を使った「いのちが宿る服」づくりに着手。“うさと”と名づけられたこの服は日本へ運ばれ、服に託された思いに共感する人たちが開催する展示会によって販売されている。

●船戸 崇史(医師)
1959年岐阜県生まれ。大学医学部卒業後、様々な病院において主に外科の技術を習得する。しかし、自分のメスではガンに勝てないと悟り、せめて在宅で最後を看取るお手伝いができたらと、「船戸クリニック」を開業。それから西洋医学のみではなく、東洋医学、補完代替医療等を取り入れてた独自の診療を続けている。
特に在宅医療には力を注いでおり、在宅での看取りも増えている。クリニックには、リハビリやグループホームなどの介護サービス施設、自然食レストランも併設している。著書多数。

●Yae (歌手)
東京生まれ。学生運動の元リーダー、後に自然農法を実践する故藤本敏夫/歌手加藤登紀子の次女。2001年に歌手デビュー。NHKみんなのうた、ゲームソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」の主題歌、ディズニー映画「くまのプーさん」の主題歌、日本ユニセフ協会の東北大震災応援メッセージのCMソング等、数々の歌唱・作詞作曲を手がける。現在、家族と共に千葉県鴨川市にある、自然豊かな里山「鴨川自然王国」で、農を取り入れたスローライフを送り、ラジオのパーソナリティーや、テレビ出演等も務めながらライブを中心に活躍している。www.yaenet.com/

<監督・シナリオ・撮影>
●吉岡 敏朗
1956年島根県生まれ。日本大学芸術学部で映画演出を学ぶ。卒業後は映画、テレビ番組、ドキュメンタリー、CM、PRビデオ、博物館用映像等、様々な映像作品を監督・製作する。

<主要作品>
「飛龍山」1981年
カルロビバリ映画祭(CILECT) 優秀賞
ヴェネツィア映画祭 招待参加
ツール映画祭 シネクラブ賞
「Human Mind -日本IBM-」1990年
日本産業映画コンクール 奨励賞
「鉄人たちよ熱くなれ!-上海宝山製鉄所-」1992年
日本企業映像フェスタ 入選
「八束歳時記 -中海に浮かぶ島の記憶-」2005年
八束町閉町式にて記念上映
「0系1964-2008 THE SHINKANSEN SERIES-0」2008年
「鉄道の記憶 -萩原政男8mmフィルムアーカイヴス-」2009年
「昨日まで世界になかったものを。Creating for Tomorrow -AsahiKASEI-」2010年
「笑顔の道しるべ -平田大一と南会津の子どもたち-」2011年
文部科学省選定作品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日時
2014年11月30日(日)
13時開場/13時30分開演

■会場
茂原市役所市民室
(千葉県茂原市道表1番地)
http://www.city.mobara.chiba.jp/info/access2.htm

■内容
第1部 (13時30分〜15時20分)
映画『つ・む・ぐ』上映会

第2部(15時30分〜17時10分)
井戸端TIME
・吉岡監督&Yaeさんトーク
・みんなで感想共有する井戸端交流会
・YaeさんミニLIVEも!

※長時間になりますので飲み物は各自ご用意下さい
※途中退出可

■参加費
【早割】2,000円(10月31日申込分まで)
【前売】2,500円(11月29日17時申込分まで)
【当日】3,000円
※小学生以下無料

■申込
下記のお申し込みフォームからお申し込み下さい
http://kokucheese.com/event/index/223059/

♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆
■主催・問い合わせ
パーマカルチャー井戸端会議@ちば
090-5777-8962
perma.idobata★gmail.com(★は@に変えてください)
https://www.facebook.com/pcidobata
♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆♪☆◆


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年11月30日(13時開場/13時30分開演)
開催場所茂原市役所市民室
(千葉県茂原市道表1番地)
参加費2,500円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2014年10月05日 12時00分から
申し込み終了2014年11月29日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2014年11月30日

映画『つむぐ 〜織人は風の道をゆく〜』千葉上映会+井戸端TIME

千葉県茂原市道表1番地

http://kokucheese.com/event/index/223059/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※只今“前売”申込受付中!【前売】2500円(11月29日17時申込分まで) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク