日本でブログがブームになって十年余り。TwitterやFacebookといったSNSも含めると、ネットの活用によって誰もが情報の発信者となれる時代です。そんな中、ライターとして「書いて生きていく」にはどうすればいいのでしょうか?

物書きとして生計を立てる場合、その主戦場は紙メディアまたはWebメディアになります。しかし、出版社とのコネクションがない限り、若手ライターが紙メディアで書くチャンスは非常に少ないでしょう。昨今では、Webメディアでのライティングが仕事の中心になりつつあります。

一昔前なら、ライターは自分が書いた雑誌のコーナー記事などをスクラップして、編集者に見せることが営業ツールとなっていました。しかし、いまやインターネットに記事をアップすれば、誰でもアクセスできる時代。ライター自身が運営する「ブログ」を看板にしない手はありません。

もちろん、アメブロやライブドアブログのような、既存サービスを使う手もあります。しかし、せっかくブログを開設するなら、オリジナルドメインを取得して、サーバーを借りて、いま世の中でもっともメジャーなCMS「WordPress」をインストールして、よりオリジナリティのあるブログを作ってみませんか? 書き続けるモチベーションも変わってくるはずです。

今回は、Word Pressの達人・星野邦敏さんを講師にお招きし、初心者でもWordPressを理解できる講義を開催します。さらに、実際にWordPressをインストールして設定するなどのワークショップも予定。主な対象者はライターですが、ネットでこんな情報発信をしたい!という目的をもった方のご参加も歓迎です。ぜひお申し込みください。

<開催概要>
●日程 10月23日(木)18:30開始、20:30終了予定
●受講料:無料
●会場:コワーキングスペース CONTENTZ(五反田)
●持ち物:ノートPC/※可能であれば、1回分のブログ記事(テキスト+画像) 
●注意事項:特になし(撮影、SNS発信は自由です)

<カリキュラム内容>(予定)
1. WordPressのサイト事例や概要
2. 独自ドメイン&サーバーを借りる
3. WordPressをインストールする
4. WordPressの標準機能を理解する
5. 既存のテーマと既存のプラグインの紹介

<講師プロフィール>
星野邦敏さん
コミュニティコム代表取締役。WordPressを使ったサイト制作事業、メディア運営によるインターネット広告事業を手掛ける。さらに、大宮駅東口徒歩1分のコワーキングスペース「7F」(ナナエフ)のオーナー。大宮経済新聞編集長。WordPressに関する講義も精力的に行い、WordPressの普及に尽力している。

▼コミュニティコム
http://www.communitycom.jp/

▼7F
http://office7f.com/

<講師からのメッセージ>
WordPressは自分のサーバーにインストールして使いますので、フリーのブログサービスと違って自分の意図しない広告も表示されませんし、サービスが突然止まることもありませんし、独自ドメインでも運用できるので、情報発信やPRに最適です。

また私自身、もともとは税理士法人でサラリーマンとして会計・税務・監査の仕事をしていた時に、受験生サイトを運営していて、その広告収益が増えたことでITで起業して法人化に至り、会社も7期目となりました。

今回は時間も限られていますので、まずはWordPressの使い方が中心ですが、ただ使うだけでなく情報発信やマネタイズについてもお話ができればと思います。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年10月23日
開催場所コワーキングスペース「CONTENTZ」
(東京都品川区西五反田1-13-7)
参加費無料
定員12人(先着順)
申し込み開始2014年10月06日 09時00分から
申し込み終了2014年10月22日 17時00分まで
懇親会 講座終了後、1時間程度を
懇親会場所コワーキングスペース「CONTENTZ」
(東京都品川区西五反田1-13-7)
→地図を開く
懇親会費1,000円(税込)
懇親会定員12人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2014年10月23日

ライター向け「Word Press」入門&ワークショップ

東京都品川区西五反田1-13-7

http://kokucheese.com/event/index/223138/

日本でブログがブームになって十年余り。TwitterやFacebookといったSNSも含めると、ネットの活用によって誰もが情報の発信者となれる時代です。そんな中、ライターとして「書いて生きていく」には...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク