2000年代にPCやサーバーの発展と共に非常に多くのアプリケーションが UI コンポーネントを組み合わせて作成されました。
今ではクラウドの発展やハードウェアの進化やOSのサポート終了等でアプリケーションのライフサイクルを意識する必要があります。
同じ時間を経てデバイス、ツール、.NET Framework等のテクノロジも進化し、タッチ対応や高性能なアプリケーションが効率的に作成できるようにもなってきています。
本セミナーでは既存アプリケーションをどう変更し今の時代で価値あるものとして存在させていくかを開発ツールや UI コンポーネントをベースに解説します。


セッションスケジュール

13:30 - 14:00 開場
14:00 - 14:40 セミナーのご挨拶・デスクトップ アプリ最新化の意義
14:40 - 15:20 デスクトップ アプリ開発におけるVisual Studio の進化
15:20 - 15:30 休憩
15:30 - 16:15 デスクトップアプリを"一歩前へ"進める方法
16:15 - 16:20 休憩
16:20 - 17:05 お客様が望んでいるモダンデスクトップアプリとは?/傾向と対策
17:05 - 17:35 さあ、始めましょう
17:35 - 18:35 Q&A + 懇親会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2014年11月25日(13:30~18:35)
開催場所日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームA
参加費無料
定員120人(先着順)
申し込み開始2014年10月31日 23時59分から
申し込み終了2014年11月23日 23時59分まで
主催

イベント概要

2014年11月25日

デスクトップ アプリ最新化セミナー

http://kokucheese.com/event/index/233535/

2000年代にPCやサーバーの発展と共に非常に多くのアプリケーションが UI コンポーネントを組み合わせて作成されました。 今ではクラウドの発展やハードウェアの進化やOSのサポート終了等でアプリケーシ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク