『本人のベストインタレスト?〜親は、支援者はほんとにわかっているの』
 人が、自由にしあわせに生きることを阻害するものは何なのか? 自分の人生を生きるために、何が必要なのか? それを考え、実現していくために行動していくことが権利擁護だと思います。
 6月に開催した権利擁護入門勉強会では、事例検討の形で、何が課題で、現在権利を守るためのどんな制度があるのかという基本的なところを学びました。
 今回は、根源に立ち返り、本人のベストインタレスト(本人にとっての最善の利益)を守る、尊重するとはどういうことなのか? 「権利擁護」と言いながら、実は親や周囲のひとの都合や思い込み、おぜん立てによる「権利擁護(?)」になっていないか? 本気で本人の主体性を具現化するために不可欠な「本人の意思決定」を支援することを、現状の制度と実践のお話を聞いてから、本人と家族と支援者みんなで考えてみませんか?

・話題提供:又村あおいさん(前・全日本手をつなぐ育成会政策委員・編集委員)
野崎貴詞さん(愛知県内に現場を持つ相談支援員)

・日  時:2015年1月11日(日)14:00−17:00

・会  場:なごや人権啓発センター(ソレイユプラザなごや)研修室
http://www.jinken.city.nagoya.jp/
(名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ12階)
※ 地下鉄 伏見駅6番出口より南へ徒歩約7分
※ 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

・対  象:どなたでもご参加いただけます。

・参加定員:36名(先着順)*グループワークを行います。

・参加費:愛知県自閉症協会会員500円、会員外1,500円


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年01月11日(14時から17時まで)
開催場所なごや人権啓発センター 研修室
(愛知県〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ12階)
参加費1,500円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み終了2015年01月08日 23時59分まで
主催

イベント概要

2015年01月11日

権利擁護セミナー「本人のベストインタレスト」

愛知県〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ12階

http://kokucheese.com/event/index/237628/

『本人のベストインタレスト?〜親は、支援者はほんとにわかっているの』  人が、自由にしあわせに生きることを阻害するものは何なのか? 自分の人生を生きるために、何が必要なのか? それを考え、実現していく...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク