今注目のセンサーデータ活用、IoTを実際に体験してみませんか?

センサーデータ活用やIoTに興味はあるけど、どのように構築したらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
センサーデータ収集は、現在提供されているソリューションとクラウドを組み合わせればすぐに実現できます。重要なのは、たまったデータをどのように活用するか。
データ可視化、機械学習、リアルタイム処理などなど皆さんのアイデアを形にしてみませんか。

AWSを基盤に、実際にセンサーを使ってデータを収集、分析、活用までを各社のソリューションを使い実現するハッカソンを開催します!
ツールやサービスを活用し、たまったセンサーデータをどのように活用するかのアイデアを競っていただきます。

ハッカソンですが、競うということよりも体験してみることに軸をおいたイベントですので、お気軽にご参加ください。とはいっても最後はAWS豪華審査員により審査があり、優秀チームには豪華?景品をプレゼント致します!ふるってご参加ください!


■利用ソリューション
・センサーソリューション『GINGA』
 (http://nebulab.co.jp/products/sensornet.html)
・オンライン機械学習システム『Sedue Predictor』
 (https://preferred.jp/product/predictor/)
・地図ソリューション『Google Maps API』
 (http://www.goga.co.jp/solution/maps.html)
・データ連携ミドルウェア『DataSpider Servista』
 (http://dataspider.appresso.com/)
・クラウドサービス『Amazon Web Services』
 (http://aws.amazon.com/jp/)

■主催
・株式会社アプレッソ(http://www.appresso.com/)

■協賛企業
・アマゾン データ サービスジャパン株式会社
・株式会社ゴーガ
・株式会社ネビラボ
・株式会社プリファードインフラストラクチャー

■対象
・センサーデータ活用やIOTに興味がある方
・AWSや各社製品、もしくは類するものを利用したことのある方
・何らかのシステム構築経験がある方
※コーディング不要で開発ができるツールを用いてシステム構築を行います。プログラムを書くことはほぼありませんので、特定のスキルは前提としません。

■アジェンダ
9:30-10:00 概要/進め方説明
10:00-11:30 アイデアソン
11:30-12:00 チーム分け
12:00-19:00 システム開発
19:00-21:00 成果発表会/審査

■お持ちいただくもの
・Wi-Fi接続可能なノートPC

■注意事項
※より多くの方にご参加いただくことを目的としておりますので、申し込み数の多い企業様には調整をお願いする場合があります。

※ノートPCをお忘れになるとハッカソンには参加いただけません。ご注意ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
※ご好評につき定員10名増数しました!!!!(2014/12/24)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年01月17日((9:30-21:00)土曜日の開催です!)
開催場所アマゾンデータサービスジャパン セミナールーム
(東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F)
参加費無料
定員35人(先着順)
主催

イベント概要

2015年01月17日

Amazon Web Services でセンサーデータ リミックス ハッカソン

東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F

http://kokucheese.com/event/index/242997/

今注目のセンサーデータ活用、IoTを実際に体験してみませんか? センサーデータ活用やIoTに興味はあるけど、どのように構築したらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。 センサーデータ収集...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク