阪神・淡路大震災の発生から20年を迎える2015年、歴史資料ネットワークの活動も20年目を迎えることになりました。
この間、歴史資料ネットワークでは、全国20を超える各地の資料保全ネットワークと協力しつつ、大規模自然災害時における資料保全活動を続けてまいりました。
また同時に、2011年の東日本大震災を契機に、災害時における歴史資料や文化財に対する取り組みが広がっております。
こうした状況を受けて、歴史資料ネットワークでは設立から20周年を迎える2015年2月に、災害時の資料保全に向けた連携をさらに深めていくべく、
先ごろ「文化財防災ネットワーク推進事業」を開始した国立文化財機構と共催して、「全国史料ネット研究交流集会」を下記の要領で開催する運びとなりました。
災害時の資料保全にご関心のある方、多数のご参加をお待ち申し上げます。

詳細は下記のページにてご覧ください。
http://siryo-net.jp/event/zenkoku_shukai/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年02月14日
2015年2月14日(13:00~18:00)
2015年2月15日(9:30~13:00)
開催場所野村證券神戸支店アネックスホール
(神戸市中央区御幸通8-1-6)
参加費無料
定員制限はありません
懇親会 1日目のプログラム終了後
懇親会場所東天紅 神戸三宮・センタープラザ店
(神戸市中央区三宮町1-9-1-1900 三宮センタープラザ19階)
→地図を開く
懇親会費5,000円(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2015年02月14日

全国史料ネット研究交流集会

神戸市中央区御幸通8-1-6

http://kokucheese.com/event/index/244866/

阪神・淡路大震災の発生から20年を迎える2015年、歴史資料ネットワークの活動も20年目を迎えることになりました。 この間、歴史資料ネットワークでは、全国20を超える各地の資料保全ネットワークと協力し...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク