ブログは起業をした際の情報発信において効果的なツールです。

かと言って、ただブログを書けばビジネスになるかといえばそうではありません。

アクセスが増えたからと言ってビジネスにつながるわけでもありません。

継続は大切ですが、それだけでは不十分です。


「あなたのファンがどれだけ増えるか」、これが大事です。

「ファンが増える」とはどういうことか?

「思わず毎回読んでしまう」
「更新してるかが気になって何度もチェックしてしまう」
「更新がないとなんだか寂しい」

これが「ファン」です。

「ファンが増えるブログはどのように書けばいいのか」

これが今回のセミナーのテーマです。

ファンがついているブログには共通項があります。
その共通項を実例踏まえてご紹介するとともに、「つい読みたくなる」ブログの書き方をご紹介します。

代表長坂は、起業した際に書いていたメンタル系ブログで、何の小手先のテクニックを使わずに内容だけでアメブロ編集者から「ピックアップブログ」として取り上げられ、トップページに掲載されたという伝説を持っています。当時人気だったSNSでは人気ランキングトップ10にいたこともあります。

文章を書くのが好きだったわけではありません。むしろ苦手でした。

そんな長坂の経験もお話できるかと思います。


このコツを知るだけで、あなたの表現力がすぐに変わりますよ。


※朝Bizカレッジ主催※

【講師】
長坂 有浩 (ながさか ありひろ)

株式会社アリスカンパニー代表
国内証券会社、外資系証券会社でM&Aやコーポレートファイナンスアドバイザーを経験した後、経営コンサルティング会社で起業家支援を開始。起業家支援ではビジネスプラン作成のほか、創業時の資金調達アドバイザー、そしてIPOを目指した成長戦略及び資本政策の構築支援も行う。

1997年より起業家支援プロジェクト「ドリームゲート」のアドバイザーとして年間100件のビジネスプラン・起業に関する相談を受けている。2008年 アドバイザーグランプリで「面談件数グランプリ」「お客様満足度準グランプリ」、2010年同グランプリでは「面談件数グランプリ」「ビジネスプラン部門 グランプリ」に輝く。「起業家が考えるビジネスプランを魅力的にブラッシュアップしていく」手腕には定評がある。

2010年8月より起業塾を開校。マンツーマンスタイルをウリとする珍しいタイプの起業塾を運営し、現在165名が参加、約60名が起業・事業開始をしている。
起業塾を中心に、長坂がサポートをした人達は様々なビジネスプランコンテストに出場し、セミファイナリスト以上に16名(うちファイナリスト16名、準グランプリ1名、グランプリ2名)が進出している。
2014年には横浜にて3カ月で起業の知識やノウハウを実践的に教える「起業実現ゼミ24」を開校。横浜市の「特定創業支援事業」に採択されている。

セミナー講師としては、心理カウンセラーとしての経験を活かした「心理学的アプローチ」を使って、起業、ビジネス、プレゼンテーション、コミュニケーション、人間関係等幅広いテーマで講義をすることができるのが特徴。参加者とのコミュニケーションを密にしたセミナースタイルは「実践的でわかりやすい」との評価を得ている。現在の持ちネタは約140本。

副業起業から、上場後の成長戦略支援まで、企業の成長ステージに合わせた実践的かつ細やかなサポートができる稀有な存在である。

株式会社アリスカンパニー代表
慶應義塾大学法学部政治学科卒
Wake Forest University Babcock Graduate School (MBA)卒
独立・起業家支援プロジェクト「ドリームゲート」 アドバイザー


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年03月17日(7:15~8:15(AM))
開催場所ありんこオフィス
(東京都 渋谷区渋谷 2-22-14渋谷二丁目ビル 5F(ヒカリエとなり))
参加費2,000円(税込)
定員10人(先着順)
申し込み終了2015年03月16日 22時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2015年03月17日

読まずにはいられなくなるブログが書ける3つのポイント

東京都 渋谷区渋谷 2-22-14渋谷二丁目ビル 5F(ヒカリエとなり)

http://kokucheese.com/event/index/258775/

ブログは起業をした際の情報発信において効果的なツールです。 かと言って、ただブログを書けばビジネスになるかといえばそうではありません。 アクセスが増えたからと言ってビジネスにつながるわけでもありません...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク