自然豊かな田舎に移住して、大好きな事で起業する方法教えます。

もしあなたが
田舎で、自由に、自分らしく
大好きな事を仕事にして、
自然と調和した暮らしを、

実現したいと思っているのであれば
このセミナーは重要かもしれません。

私は何時もこんなことに憧れていました。

・空気が綺麗でのどかな自然の中でのんびり生活したい。
・子供を自然の中でのびのび育てたい。
・自分たちで食べる安全で美味しい野菜や米を育てたい。
・自分の大好きな事を仕事にして半農半X的な生き方がしたい。
・自然と調和した暮らしがしたい。

そんな想いがあって
2011年、34歳の時、
妻と当時5歳と3歳の子供2人と共に
一大決心をして神戸から丹波へ移住し
自然食農家レストランを始めました。

しかし私は神戸、妻は東京で生まれ育ち
田舎暮らしや農的な暮らしとは全く無縁でした。
しかも私も妻もどちらかというとインドア派でした。

憧れのみからスタートした私達ですが

・家はどうしたらいいの?
・買い物や交通は不便すぎやしないか?
・地域に溶け込めるのか?
・気候は厳しくないのか?
・素人でも農業できるのか?
・ちゃんと田舎で生計が立つのか?

といった

田舎暮らしをしてみたいと思っている人
誰もが持っている不安や心配を
すべて経験し、クリアしてきました。

丹波に移住してからもう一人子供も増え
家族5人でナチュラルライフを楽しんでいます。

本当に実感しています。

思い切ってライフスタイルを変えてよかった!と

そしてよく聞かれるのです。
同じような想いを持った方が多いのです。

それであれば田舎移住のサポートをしたいと思い、
今回のセミナーを企画しました。

今回のご案内には

田舎に移住する。
自分の好きなビジネスで起業する・・・???

この人生においての
2大イベントを同時にやってしまう。

というイベントです。

もしかすると、
あなたはとても
大変そうに思えるかもしれません。

例えば、、

・何で起業したらいいのか
・どうやって起業したらいいのか
・ちゃんとビジネスとして成り立つのか

このあたりが心配だと思います。

実は田舎で起業するのはとてもリスクが低く
初めて起業する方にはおすすめなんです。

なぜなら
都会に比べ生活費そのものが抑えられるので
たとえ収入が今よりも少なくなっても
今よりも豊かに暮らすことができるからです。

例えば
田舎は土地の値段が都会と比べ
格段に安いので住居費が抑えられます。

私の場合、
380坪の土地を買って
住居兼店舗を新築しましたが
2000万円代で
25年ローンで月々10万円返済しています。

神戸に住んでいた頃は
3LDKの賃貸マンションの家賃が月12万円
8坪足らずの店の家賃が月12万円
駐車場1台が月2万円で
月26万円を掛け捨てで払っていました。

住居費以外にも
自分たちで家庭菜園すれば
食費も抑えることができますし
近所の人とから野菜がもらえたりします。

さらに田舎は過疎化が進んでいるので
移住や創業、子育ての補助金も充実しています。
私も新築して50万円の補助金もらいました。

但し、田舎暮らしは車が必須なので、
ガソリン代などは都会よりもかかってきます。

とはいっても全体的にみるとかなり生活費は抑えられます。

だからといって田舎で起業することはノーリスクではありませんし
一からビジネスを始めるというのは決して簡単なものではありません。

都会で起業する以上に
しっかりとした起業家マインドと
ビジネスモデルと集客方法が咬み合わないと失敗します。

私も失敗し、貯金を全部使い果たしてしまうところでした。

そんな時にビジネス経験豊富で
スモールビジネスのスペシャリストである
イカミモトヒロさんにサポートしてもらい、
今では生活費の心配をすることはなくなりました。

そして

・好きな時に好きな農業をしたり
・子供たちと遊んだり
・予約の取りにくいレストラン(私の店です)でお客さんとお話したり
・料理教室を開催したり
・好きな本をじっくりと読んだり
・仲間と新しいプロジェクトを始めたり
・たまには都会でセミナーしたり

自分のやりたいことが明確になり
ビジョンに、向かって一歩一歩着実に進んでいます。

イカミモトヒロさんに
サポートして頂いているのは

・起業家としての心構え
・ビジネスモデルの作り方
・田舎でもしっかり集客できる方法

などシンプルですが奥が深い、
そして豊富な事例からベストな選択肢
を指導してもらっています。

そして夢が現実以上になりました。

しかし、あなたはこう思うのかもしれません。

生活環境や仕事を同時に変えるには
それなりの勇気と覚悟がいる。。

だからなかなか思いはあっても
一歩踏み出せないひとが多いのです。

このセミナーは
移住と起業の経験者である私の体験談、
経営コンサルタントである
イカミモトヒロ氏による起業する方法、
などをお伝えし

あなたの「移住」と「起業」の
2つの夢の実現を後押しする
内容となっています。

あなたはこのセミナーを受けることで
新しい世界の扉を少し開けて、
向こうの世界を覗いてみて
新しいライフスタイルを始まる
ことを実感できるでしょう。

あなただけの冒険への第一歩にして下さい。


【日時】
3/8(日)19:00~21:30(受付18:45)

【場所】
大阪市中央公会堂 B1F 第3会議室
〒530-0005 大阪府 大阪市北区中之島1丁目1番27号

【内容】
・三心五観オーナー藤本傑士の移住起業経験談
・イカミモトヒロによるビジネスモデルのデザインの仕方
・個別相談他内容盛りだくさん

【参加費】
4800円

ご夫婦、パートナーとご一緒に参加される場合はおひとり3300円にさせて頂きます。

参加特典として藤本傑士の移住の経緯を書いた電子書籍プレゼントします。

希望があればセミナー終了後、懇親会を行います。

【お申込】
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/267688/

【お問合せ先】
サスライプロジェクト藤本
info@sasuraipro.com
090-6676-6283
興味はあるけど日程が合わない方など
お気軽にお問合せ下さい。

【講師】
■藤本傑士ふじもとたかし紹介■

農家レストラン三心五観代表/サスライプロジェクト代表
1977年神戸市生まれ。
東京出身の妻と小3、小1、もうすぐ1歳の子供の5人家族。

1995年高校3年の時、阪神淡路大震災に遭う。
一浪後、立命館大学政策科学部に入学。
入学直後、縁あって経営者育成塾に入り、大学を中退。
6年間住み込みで丁稚奉公する。
2005年、神戸でラーメン店を開業。

自然と調和した生き方に憧れ、2011年に丹波市へ移住。
翌年、農家レストラン三心五観を開業。

みんなが幸せになれる持続可能なコミュニティを創造する事をライフワークに、
レストラン営業だけでなく田舎への移住と起業をサポートしています。

著書「丹波発 食と農と里山」

兵庫県から「すごいすと」として認定されています。
http://www.hyogo-intercampus.ne.jp/sugoist/fujimototakashi


■イカミモトヒロ紹介■

某美術大学を卒業後、バンド活動をしながら ”焼き芋屋”を開業。
日本各地で行商の旅を続け机上の空論ではなく実体験の販売経験を通じて商売の基礎を学ぶ。

喜んで買ってもらう方法・お客さんのニーズを汲み取る方法・何処で販売するのか?
身体でマーケティングの基礎を学ぶ。

その後、震災の影響で帰省。知人からの依頼により期間限定でBAR経営する。
オリジナリティを追求し独自のイベント・キャンペーンで昨年対比140%の売上をあげる。

契約期間が終了後、バックパッカーとして2年間世界各地を放浪し冒険しまくる。

その頃インターネットブームが到来、某上場IT企業にてWEBデザイナーとして入社。
その後WEBディレクターとなり、WEBマーケッタ―として大手のプロジェクトに携わる。
大手コミュニティーサイト・大手ショッピングサイト等のマーケティング・システム開発に携わる。

その後、老舗のショッピングサイト企業に転職。過去に培ったマーケティングで昨年対比160%の売上をあげる。

そうして2011年独立。また起業、”日本一のマーケティングチーム”に2年在籍。現在フリーで活動中。

主なクライアントは

コンサルタント、セラピスト、医療関係者、士業、飲食業、起業塾、美容メーカー等

現在はマーケティング、セールスコピーライティング・起業家支援
ビジネスモデルデザインコンサルタントとして活動している。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年03月08日(18:45受付、19:00~21:30)
開催場所大阪市中央公会堂 B1階 第3会議室
(大阪府大阪市北区中之島1丁目1番27号)
参加費4,800円(税込)
定員15人(先着順)
申し込み終了2015年03月08日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2015年03月08日

3/8(日)田舎に移住して大好きな事で起業してみませんか?@大阪

大阪府大阪市北区中之島1丁目1番27号

http://kokucheese.com/event/index/267688/

自然豊かな田舎に移住して、大好きな事で起業する方法教えます。 もしあなたが 田舎で、自由に、自分らしく 大好きな事を仕事にして、 自然と調和した暮らしを、 実現したいと思っているのであれば このセミナ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク