ホロトロピック・ワールド in 鹿児島2012


講師:天外伺朗さん(テーマ:『生きる力』と『死ぬ力』)
   萩原優さん(テーマ:「心地よく・平安な生き方」
         -意識の変容と潜在意識の使い方-)


今回は、「生きる力」と「潜在意識」をテーマとして探りながら、 「ホロトロピック」な生き方を皆さんにお伝えしたいと思います。

日 時 平成24年4 月 8 日(日)
講演:午後1:30 ~ 4:40(開場:午後1:00)

会 場 鹿児島市・天文館ビジョンホール(8Fホール)
鹿児島市東千石町13-3 ビジョンビル
TEL:099-292-8500 (駐車場:近隣に有料駐車場があります。)

入場料 一般予約3,500円(当日は4,000円)
※会員予約1,500円(ご入会と同時にお申込可能)

◆講師プロフィール◆
天外伺朗(てんげ・しろう):ホロトロピック・ネットワーク主宰、天外塾主宰。1942年兵庫県生まれ。本名は土井利忠。
大学で電子工学を専攻。ソニーの研究所で先端技術の開発・研究に携わる。コンパクトディスクの共同開発者、AIBOの制作責任者。'97年、理想的な死に方につながる光り輝く日々を追求するネットワーク「マハーサマーディ研究会」を主宰。活動の展開の中で‘04年に「ホロトロピック・ネットワーク」へと名称を変更。意識の成長・進化を支援するホロトロピック・センター構想を掲げる。瞑想および瞑想断食の指導、人間性心理学に基づいた経営塾「天外塾」を開講。著書に『般若心経の科学』『宇宙の根っこにつながる瞑想法』『運命の法則』『教育の完全自由化宣言!』『非常識経営の夜明け』『いのちと気』『GNHへ』『運力』他、新刊に『「生きる力」の強い子を育てる』。

萩原 優(はぎわら・まさる): イーハトーヴ クリニック院長 医学博士
  広島大学医学部卒業 東京女子医大外科で3年間の医療錬士を経て、聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科、内視鏡的診断・治療、緩和医療に従事。第一外科講師、准教授を経て30年以上に渡り大学病院に勤務し、平成17年3月退職。平成18年9月より19年3月まで「森の診療所」院長を務める。現在は聖マリアンナ医大客員教授。米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト。米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト。ほあーがんサポートネットワーク代表他。
著書に、『がんの催眠療法』(太陽出版)『前世療法体験CDブック』(マキノ出版)『医師が行う「ガンの催眠療法」CDブック』(マキノ出版)。


*ホロトロピック・ネットワークとは*
いま、社会は急激に変化しています。価値観が変わり、社会の基本的な通念が根底からひっくり返るという、パラダイム・シフトの時代を迎えているといえます。社会の目的が、経済・産業の発展から、一人ひとりの意識の成長・進化に移行しつつあるのです。
「ホロトロピック」とは、ギリシャ語の「holos (全体)」と「trepein (向かって進む)」を合成した造語で、「全体性に向かう」という意味です。 ホロトロピック・ネットワークは、そのような開拓者を支援し、情報の交換を促進し、心の拠り所となる、ゆるやかな人的ネットワークを目指しています。
(公式ブログ:http://holotropic-kagoshima.seesaa.net/)


<主 催> ホロトロピック・ネットワーク鹿児島
     (お問合せ 090-3739-8980 事務局 渡辺)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年04月08日(講演:午後1:30~16:40(開場:午後1:00))
開催場所鹿児島市・天文館ビジョンホール(8Fホール)
(鹿児島県鹿児島市東千石町13番3号)
参加費3,500円(税込)
定員200人(先着順)
申し込み開始2012年02月10日 08時00分から
申し込み終了2012年04月08日 08時00分まで
懇親会 講演終了後ご案内
懇親会場所鹿児島市(天文館)
懇親会費4,500円程度(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2012年04月08日

ホロトロピック・ワールドin鹿児島2012

鹿児島県鹿児島市東千石町13番3号

http://kokucheese.com/event/index/27374/

ホロトロピック・ワールド in 鹿児島2012 講師:天外伺朗さん(テーマ:『生きる力』と『死ぬ力』)    萩原優さん(テーマ:「心地よく・平安な生き方」          -意識の変容と潜在意識の...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク