私たちはいま、生きるとはどういうことか、子どもを産み育てるとはどういうことか、そんな根源的な問題に直面しています。被ばくから子どもを、そしてこの豊かな土地を守るために私たちに何ができるのか?揺さぶられるような思いでこの会を企画しました。地域の方たちとつながり、ともに考え、行動することで道は開ける、そう信じています。辛く厳しい現実を受け止めながら、希望の一日となることを願って。

3.11をうけて高知へ避難・移住してきた母の会
「虹色くじら」〜save kids kochi〜

2012年3月31日(土)
高知大学朝倉キャパス 共通教育2号館222教室
参加費/前売1,000円 当日1,300円(一日共通料金)学生500円、中学生以下無料

プログラム/
12:00 開場 12:45 開演
12:50 第1回上映 「チェルノブイリハート」(約60分)
14:00〜15:00 木下黄太さん講演 休憩10分後、質疑応答(〜16:00)
16:15 第2回上映「チェルノブイリハート」(約60分)

【映画上映】

「チェルノブイリハート」
監督・プロデューサー マリアン・デレオ
2003年/アメリカ映画/Chernobyl Heart

チェルノブイリ事故から16年後の2002年、ベラルーシ共和国-----。「ホット・ゾーン」の村に住み続ける住民、放射線治療の現場、小児病棟、乳児院・・・いまなお続く被曝被害の事実に迫った渾身のドキュメンタリー。
チェルノブイリ・ハートとは:穴の開いた心臓。生まれつき重度の疾患をもって生まれる子ども。ベラルーシでは現在でも、新生児の85%が何らかの障害を持っている。

【講演会】

放射能汚染は他人事(ひとごと)じゃないがやき!
テレビや新聞では決して報道されない福島第一原発の真実。自然を守るため、子どもの命を守るため、私たちがここ高知でできること。福島第一原発事故以来、放射能の危険を訴え続ける木下黄太さんをお迎えします。

木下黄太氏プロフィール
1967年徳島生まれ。1999年の茨城県東海村JCO臨界事故(日本国内で初めて事故によって被曝死亡者を出した)を直接取材。3月11日より、福島第一原発の事故に関わる放射能汚染の問題を調査・取材・発信し続けている。健康被害の拡大を食い止めるべく「放射能防御プロジェクト」を展開している。

放射能防御プロジェクト
http://www.radiationdefense.jp/
放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ 「福島第一原発を考えます」 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927


<託児>
事前申込制
※※※定員に達したため託児の受付は締め切りました※※※


<会場について>
※構内に駐車場のご用意がないため、公共交通機関での来場をお願いいたします。
※JR高知駅から
-バスで約25分
-路面電車で約30分「朝倉(高知大学前)」下車すぐ
-土讃線下り15分「JR朝倉駅」下車徒歩3分
※正門からまっすぐ南に進み、突き当たりの学生会館手前、右奥にある教室棟です。

<後援>
高知県/高知市/(財)高知県文化財団/(財)高知市文化振興事業団/高知市教育委員会/高知新聞社/毎日新聞高知支局/読売新聞高知支局/産経新聞社高知支局/RKC高知放送/NHK高知放送局/KSSさんさんテレビ/KUTVテレビ高知/エフエム高知/高知シティFM放送

〈前売りチケット取り扱い店〉
高新プレイガイド/県立美術館/高知大学生協/県庁生協/高知市文化プラザかるぽーと/ワルン/光の種/BIOキッチン tuturu/ビスタリ食堂/山の食堂 Hana

☆☆☆webでのご予約は下記のお申し込みボタンよりお願いします☆☆☆
☆☆当日、前売り料金にてご清算ください。よろしくお願いします。☆☆


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年03月31日(12:00開場、12:45開演、12:50〜映画上映①、14:00〜16:00講演、16:15〜映画上映②)
開催場所高知大学朝倉キャンパス 共通教育2号館222教室
(高知市曙町2丁目5-1)
参加費1,000円(税込)
定員290人(先着順)
申し込み開始2012年02月27日 10時00分から
申し込み終了2012年03月30日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2012年03月31日

チェルノブイリハート上映会&木下黄太さん講演会 in 高知

高知市曙町2丁目5-1

http://kokucheese.com/event/index/27895/

私たちはいま、生きるとはどういうことか、子どもを産み育てるとはどういうことか、そんな根源的な問題に直面しています。被ばくから子どもを、そしてこの豊かな土地を守るために私たちに何ができるのか?揺さぶられ...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク