【ドキュメンタリー映画『何のために』上映会
鈴木七沖監督 + 森美智代院長による ダイアログ in 鎌倉 】

& 40分合掌行 ぴよぴよ♪ (自由参加)

初夏の古都・鎌倉で繰り広げられるこの日限りの “リアルな場” にぜひお越しください。


『何のために』への想い by 鈴木七沖監督 … 映画公式サイトより
この世界は、一つひとつがわたしたちの「思い」によって創られています。あなたが着ている服も、今あなたの目に映っている物も、すべて誰かの思いがあったからこそ誕生しました。ならば、わたしたちの「思い」が変われば、世界も変わっていくのではないでしょうか……。何か行動を起こすとき、「何のために、それを行うのか?」という問いをほんの少しでも考えてもらいたい。そんな願いを込めてこの作品を制作しました。映画の中に、明確な答えは出てきません。ですが、自分の人生を精一杯生きている人たちの姿を見ることで「自分は何のために生きるのか?」を考えていただくきっかけとなればという思いを込めています。一人ひとりの力は小さくとも、それぞれが思いをしっかり持って行動すれば、この世界は変えていくことができると思うのです。そしてそれは、この瞬間から意識するだけで変えていくことができると信じています。この映画の上映会をとおして、たくさんの方が思いをシェアし合いながら、より素晴らし未来を創ってくださることを祈っています。

鈴木七沖監督の2015.4.2.付 Facebookより
【自分を深めていくための対話(ダイアログ)】

「静かな時間」を味方につけながらココロと向き合えば、この世界にはいろいろな兆しがあふれていることに気づきます。一人ひとりに必要な情報や現象にも、その気になれば誰もが等しく出逢えるでしょうね。今年のテーマが「行動」なので、本づくりというレギュラーワークや自分が主催するイベント以外に、お声をかけていただいて出向く……いわばアウェーチャレンジのようなものを、できる限りお引き受けすることにしています。

「本」という素材で自分の内面を深め、「表現」という行為で自己確認する……そうやってこの世界は多様性の色を強め、「みんなちがって、みんないい」世界へと変貌していくと僕は思っています。そのためのレッスン。感触を味わうためのエクササイズ。そんな心もちで。

日時: 2015年6月14日 日曜日 
開場 午前11時30分 
上映開始 午後12時00分

上映後 鈴木七沖監督 & 森美智代院長 ダイアログ 

40分合掌行 ぴよぴよ (自由参加)

会場: 学校法人 鎌倉女子大学 二階堂学舎
http://www.kamakura-u.ac.jp/houjin/sisetsu/nikaidou.html

参加費: 前売り 2500円 当日 3000円

持ち物: ダイアログ後に ぴよぴよ参加ご希望の方は、汗を拭くタオル、ミネラルウォーターなどの水分をご用意の上、動きやすい服装でお越しください。合掌行の時は、素足になります。

*40分合掌行は、両手を頭の上に挙げた状態で行います。掌から出る氣を強化し癒しの手をつくると言われています。

主催: 森鍼灸院 上映会事務局  
お問合せ: 事務局 mm.jimukyoku@gmail.com

お申込はこちらから: http://kokucheese.com/event/index/282674/


せっかくなので、歴史ある古都鎌倉の文化芸術にふれるための鎌倉観光情報 http://www.kamakura-info.jp/


プロフィール)
鈴木七沖(すずき・なおき)
サンマーク出版 取締役TB編集部編集長。数々の職業に携わったのち、97年サンマーク出版に入社。『自殺って言えなかった。』『「原因」と「結果」の法則』『いのちのまつり』『心眼力』『微差力』『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』『ウニヒピリ』『人とお金』など、これまで130冊以上の作品を担当し、総実売部数が320万部を超える。2011年、初の映像監督作品として村上和雄ドキュメント「SWITCH」を手がけ、現在全国約330か所以上、観客動員数が6万人を超えた。2013年10月、「SWITCH」英語版が「第4回ニューヨークシティー・インディペンデント国際映画祭」で正式上映されて話題となる。2014年夏、最新作『中村文昭ドキュメント「何のために」』が全国47都道府県67か所で上映され約1万人を動員。2015年より配給が始まった。

インタビューサイト「Interviewers」よりメッセージ
http://youtu.be/25Pe01BPnMw


《森美智代院長 プロフィール》 1962年、東京生まれ。短大卒業後、養護教諭として小学校勤務をしていた1984年に難病の脊髄小脳変性症を罹患。 以来、西式・甲田療法に専念し、難病を克服する。その後、鍼灸師の資格を取得し、大阪府八尾市で鍼 灸院を開業。現在、森鍼灸院院長。甲田光雄医師の著書でたびたび紹介されている「仙人2号」のMさんとしても知られる。本格的な断食・生菜食療法を実施してからすでに28年、一日青汁1杯のみの生活になってからは 18年を超えている。鍼灸治療のほか、講演などで活躍中。著書に『「食べること、やめました」』『「ありがとうを 言う」と超健康になる』『食べない人たち 「( 不食)が人を健康にする」』(共著)(マキノ出版)、『「食べない」生き方』(サンマーク出版)がある。2015年4月に名張市に断食リトリート“あわあわ”を開設。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年06月14日
開催場所学校法人 鎌倉女子大学 二階堂学舎
(〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂890-1)
参加費2,500円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2015年04月12日 00時00分から
申し込み終了2015年06月12日 23時59分まで
主催

イベント概要

2015年06月14日

ドキュメンタリー映画『何のために』上映会 & ぴよぴよ in 鎌倉

〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂890-1

http://kokucheese.com/event/index/282674/

【ドキュメンタリー映画『何のために』上映会 鈴木七沖監督 + 森美智代院長による ダイアログ in 鎌倉 】 & 40分合掌行 ぴよぴよ♪ (自由参加) 初夏の古都・鎌倉で繰り広げられるこの日限りの ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク