堀部政男情報法研究会 連続シンポジウム
   マイナンバー法時代におけるプライバシー・個人情報保護
              <課題と展望>
             第6回 シンポジウム


<開催要項>

1. 主催: 堀部政男情報法研究会
2. 日時: 平成24年3月11日(日)12:30~17:30(受付開始11:40~)
3. 場所: 学術総合センタ― 一橋記念講堂(350名・無料)
      東京都千代田区一ツ橋2-1-2(神保町駅または竹橋駅)
      【会場地図】(PDF)
       http://www.nanoworld.jp/synaf/ws/map.pdf#search
4. 申込: 事前申込制(2月17日(金)から受付開始、先着350名登録)
      本サイトからお申込みください。
* 個人情報の利用目的 いただいた個人情報は、本連続シンポジウムの運営と本研究会主催または後援のシンポジウム、研究会等の開催のご案内に利用させていただきます
* 動画配信 USTREAM/にこにこ生放送で中継予定
* 資料 当日資料(冊子)を配布(本研究会HPからPDFの資料をDL可)


<プログラム>
              総合司会 情報法研究会 理事 佐藤 久美
12:30
  開会挨拶   堀部 政男 情報法研究会 会長

12:35~13:00
  基調講演 「EUの新データ保護提案と日本の対応」
         堀部 政男 一橋大学名誉教授

13:05~13:45(40分)
  特別講演 「マイナンバー法の意義と概要(仮)」
         向井 治紀 内閣官房社会保障改革担当室 審議官

14:45~14:00 休 憩(15分)  *質問票回収(出入口で回収)

14:00~14:15 質疑応答(15分)

14:15~14:40(25分)
報告1「マイナンバー法時代の個人情報保護法制の課題
     ― 個人情報保護法(一般法)とマイナンバー法(特別法)の不整合」
        新潟大学大学院実務法学研究科 教授 鈴木 正朝

14:45~15:10(25分)
報告2「マイナンバー法の保護法益」
        筑波大学図書館情報メディア系 准教授 石井 夏生利

15:15~15:40(25分)
報告3「個人の尊厳とプライバシー影響評価」
        慶応義塾大学総合政策学部 准教授 新保 史生

15:40~15:55 休 憩(15分) 

15:55~16:20(25分)
報告4「情報の保護と刑事罰」
   情報通信総合研究所 法制度研究グループ 部長・主席研究員 小向 太郎

16:25~16:50(25分)
報告5「マイナンバー法と企業対応-マネジメントシステム」
        関西大学社会安全学部 准教授 高野 一彦

16:55~17:20(25分)
報告6「個人の『識別』とプライバシー
     ― ID制度を巡る米国の議論を素材として」
        東京大学大学院情報学環 助教 松前 恵環
            *質問票回収(報告6の報告中に会場内で回収)

17:25 閉会(次回シンポジウムと書籍発刊のご案内)

●17:45~19:45(2時間)
  懇親会(& 講師及び参加者との意見交換)
  ・会場内施設利用。当日受付でご案内いたします。
  ・3,000円を当日受付でお支払い下さい(領収書発行)。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年03月11日
開催場所学術総合センタ― 一橋記念講堂
(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
参加費無料
定員350人(先着順)
申し込み開始2012年02月17日 00時00分から
申し込み終了2012年03月09日 12時00分まで
懇親会 17:45~19:45 
懇親会場所学術総合センタ―内
(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
→地図を開く
懇親会費3,000円(税込)
懇親会定員70人(先着順)
主催

イベント概要

2012年03月11日

堀部研究会第6回シンポジウム「マイナンバー法とプライバシー」

東京都千代田区一ツ橋2-1-2

http://kokucheese.com/event/index/28507/

       堀部政男情報法研究会 連続シンポジウム    マイナンバー法時代におけるプライバシー・個人情報保護               <課題と展望>              第6回 シンポジ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク