■概要
2015/6/27(土)にAsiyan Automation Allianceと題しまして、関西の芦屋にて自動化をテーマとした1日イベントを開催します。

「自動化」という言葉をあえて制限せずに好き勝手はなしてもらう予定です。1日自動化(自動家?)の話を聞いていただき、以下のようなことが出来ると良いと考えてます。

・自動化についての知識、実例を持ち帰る
・自動化に対する考え方を知って、現場の活動につなげる
・自動化仲間を増やす
・現場の業務でやってやる!という(自動化ハイな勢いで)モチベーションUPをする
・自らを自動家(オートマータ)と名乗る

興味がある方は、お誘いあわせの上、是非とも参加ご検討ください!
来たれ、オートマータ!


■参考
Asian Automation Alliance 2014発表ネタ一覧


■コンテンツ
▽各セッションのリンクからクリックで概要確認が出来ます。

時間 セッション
10:00 - 10:10
(10分)
挨拶など
10:15 - 11:00
(45分)
オープニングセッション
そんな自動化で大丈夫か?~大丈夫だ、問題ない~
@みうみうこと三浦一仁氏(@kazuhito_m)
11:05 - 12:05
(60分)
ギアと開発とわたし
@鈴木一裕氏(@kz_suzuki)
STAR(テスト自動化研究会)より)
※昨年12月に発売された「 システムテスト自動化 標準ガイド 」(通称「ギア本」)の翻訳取りまとめの方になります!
12:05 - 13:00
(55分)
お昼休み
13:00 - 13:40
(40分)
自動化・ツールセッション1
Game's Continuous Delivery
@森理 麟氏(@moririring)
テスト自動化セッション1
「神は細部に宿りたまう」
きめ細やかなテスト自動化 by Frienldy

@石川達也氏(@StoneGuitar777)
13:45 - 14:25
(40分)
自動化・ツールセッション2
PowerShellを用いた自動化手法について
@牟田口大介氏(@mutaguchi)
テスト自動化セッション2
統合的でシームレスなテスト環境を提供する
@SRA 泉和行氏
14:30 - 15:10
(40分)
自動化・ツールセッション3
2^N台サーバのセットアップ
@石井俊直氏
制約の中で上司の無茶振りを自動化してみた話
@梅津正洋氏(@ume2_sendai)
テスト自動化セッション3
しくったシステムテストを立て直す。しくらない画像認識自動化ツールsikuli
@徳隆宏氏(@tokutaka)
15:25 - 16:10
(50分)
欧米風と関西風、2つのTest Automation Patterns
@前川博志氏(@posaune)、森田誠氏
16:15 - 16:30
(15分)
閉会の挨拶
16:50 - 19:00 (130分) ビアバッシュ(LTも募集します)


▼各セッション詳細

-------午前中セッション-------
(オープニングセッション)
そんな自動化で大丈夫か?~大丈夫だ、問題ない~
発表者:みうみうこと三浦一仁氏(@kazuhito_m)
「自動家に俺はなる!」という宣言から一年…。
自動家の「自動化ライフ」は一体どうだったのか、そんな装備で大丈夫だったのか? この一年の自動化事情、今カンファレンスの見所など、一番良いものを紹介します。

ギアと開発とわたし
発表者:鈴木一裕氏(@kz_suzuki)  ※こちらの本(通称「ギア本」)の翻訳とりまとめの方です
参考:1時間で分か(った気になれ)るSTA
その分厚さから、準・鈍器に列せられる『ギア本』。本書のエッセンスをお伝えするとともに、実践に適用してみて感じたことを共有します。


-------午後並列セッション(自動化・ツールセッション)-------
(自動化・ツールセッション1)
Game's Continuous Delivery
発表者:森理 麟氏(@moririring)
僕が実践しているゲームにおける継続的デリバリーについて語ります。

(自動化・ツールセッション2)
PowerShellを用いた自動化手法について
発表者:牟田口大介氏(@mutaguchi)
日常的なちょっとした作業から、オンプレおよびクラウドにおける大規模なインフラ構成管理に至るまで、Windowsの標準シェルとなったPowerShellを用いた自動化手法についてご紹介します。

(自動化・ツールセッション3)
※20分×2セッション行います。
2^N台サーバのセットアップ
発表者:石井俊直氏
サーバのセットアップ、何台までなら手動で行いますか?
今回は、ansibleを使って実業務のサーバ2^N台のセットアップを自動化した事例を紹介します。

制約の中で上司の無茶振りを自動化してみた話
発表者:@梅津正洋氏(@ume2_sendai)
開発に勤しんでいたところ突如現れた試練(上司の無茶振り)。
その試練遂行には開発用パソコンを約1ヶ月連続稼動し続けなければならないが、当然日々の開発も並列でこなさなくてはならない。勝手にツールはインストールできない、自由に使えるサーバもない。
そんな試練をちょっとした自動化で解決した事例を紹介します。


-------午後並列セッション(テスト自動化セッション)-------
(テスト自動化セッション1)
「神は細部に宿りたまう」 きめ細やかなテスト自動化 by Frienldy
発表者:石川達也氏(@StoneGuitar777)
テスト自動化はプログラム作成ですので、細かい技術的な部分も出てきます。
長期の運用を考えるなら、少し頑張ってそこも対応しましょう。
細部への対応例を、Windowsアプリのテスト自動化をFriendlyで作成したケースを参照しつつ紹介します。

(テスト自動化セッション2)
統合的でシームレスなテスト環境を提供する
発表者:SRA 泉和行氏
製品開発におけるスピード、品質、コストに対する要求を満足させるためには、高度に自動化されたテスト環境が重要です。
組込み製品テストツール 「TestDepot」は、DSLを「糊」として用いることで、個別に開発されてきたテス トツール、テストドライバ類のシームレスな統合を実現しました。

(テスト自動化セッション3)
しくったシステムテストを立て直す。しくらない画像認識自動化ツールsikuli
発表者:徳隆宏氏(@tokutaka)
システムテストのアンチパターンの集合に遭遇した場合、どう対処したらよいかという物語をお伝えします。
ついでに、sikuliという画像認識ベースでGUIを操作する自動化ツールがあり、それの用途をご紹介します。


-------午後まとめセッション-------
欧米風と関西風、2つのTest Automation Patterns
発表者:前川博志氏(@posaune)、森田誠氏
テスト自動化を適用していくことは、多くの罠があり難しいものです。
今回は、成功、そして失敗に繋がるような状況を早期に検知し、改善にも繋がるヒントとなる(かもしれない)2つの「テスト自動化パターン」を紹介します。
欧米風と関西風、2つのパターンからテスト自動化の課題と解決策を考えてみましょう。



▼参加費:投げ銭制について(お代は見てのお帰りです)
イベントは基本無料でご参加頂けますが、可能でしたらご退館される際に、満足度に応じて0円~最大1000円程度で100円区切りにて投げ銭を頂ければ幸いです。 会場費、遠方よりの講演者の謝礼に充足させていただきます。



▼懇親会
カンファレンス終了後、会場スペースにてビアバッシュ&LT大会を開催します。
費用は2000円程度を予定しております。

時間…16:50-19:00
会費…2,000円(予定)

AAA受付時に集金いたします

※懇親会では自動化にまつわるアツい想いを解き放つLTを募集しております。
LTを希望される方は、申込みフォームに内容をご記入のうえお申し込みください。
LTの発表時間は1人5分です。


▼LT予定メンバー
現状のLT希望者
ひだり さん
川辺卓矢 さん
hayabusa333 さん
Uemmra3 さん
榎真治 さん


それでは、アツい自動化の一日になりますことを!


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年06月27日(10:00~16:30)
受付9:45~
開催場所芦屋市民センター 301室
(兵庫県芦屋市業平町8-24)
参加費無料
定員90人(先着順)
申し込み開始2015年05月10日 00時00分から
申し込み終了2015年06月27日 15時00分まで
懇親会 16:50~19:00
懇親会場所AAA会場にて実施
懇親会費2,000円程度(税込)
懇親会定員制限はありません
主催
タグ

イベント概要

2015年06月27日

Asiyan Automation Alliance 2015 ~JI・DO・U・KAッ!(2015/06/27)

兵庫県芦屋市業平町8-24

http://kokucheese.com/event/index/285177/

■概要 2015/6/27(土)にAsiyan Automation Allianceと題しまして、関西の芦屋にて自動化をテーマとした1日イベントを開催します。 「自動化」という言葉をあえて制限せずに...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク