リヒテルズ直子氏と、苫野一徳氏の対談が福岡の地で実現します!
  日時:2015年6月19日(金)18:30~20:45
  会場:西南学院大学 西南コミュニティーセンターホール

"教育の力で豊かな未来社会を拓くことが出来る”
このメッセージを、多くの著書や講演活動を通じて発信しておられる
お二人のコラボです。

リヒテルズ氏の教育先進国オランダからの視点,
苫野氏の才気あふれる哲学からの視点,
この双方から
日本の教育の今を問い、未来に向けた可能性を語っていただきます。

キーワードは”公教育”
対談ならではのどんな化学反応が生まれるか・・・楽しみですね!

皆さまお誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

なお、参加費は、
一般2000円、学生は学割で1000円、協会会員は会員割引で1500円となっています。

【リヒテルズ直子プロフィール】
1955年生まれ。教育・社会研究家
九州大学大学院修了、専攻は比較教育学、社会学。
1996年よりオランダ在住。オランダの教育や社会事情を発信し続ける。
主な著書:『オランダの教育』(平凡社) 『オランダの個別教育はなぜ成功したのか』(平凡社)『今開国の時 ニッポンの教育』尾木直樹共著(ほんの木)『学習する学校』(英治出版)など多数。

【苫野一徳プロフィール】
1980年生まれ。哲学者・教育学者。博士(教育学)。
早稲田大学教育・総合科学学術院助手、日本学術振興会特別研究員 (PD)などを経て、現在熊本大学教育学部講師。
主な著書: 『どのような教育が「よい」教育か』(講談社選書メチエ)、『勉強するのは何のため?』 (日本評論社)、『教育の力』(講談社現代新書)、『「自由」は いかに可能か―社会構想のための哲学』(NHKブックス)など多数。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年06月19日(18:30~20:45)
開催場所西南学院大学 西南コミュニティーセンター
(〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新6丁目2−92 tel 092-823-3952)
参加費2,000円(税込)
定員130人(先着順)
申し込み開始2015年04月17日 08時00分から
主催

イベント概要

2015年06月19日

『ともに未来を拓こう』 リヒテルズ直子×苫野一徳 in福岡 

〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新6丁目2−92 tel 092-823-3952

http://kokucheese.com/event/index/286555/

リヒテルズ直子氏と、苫野一徳氏の対談が福岡の地で実現します!   日時:2015年6月19日(金)18:30~20:45   会場:西南学院大学 西南コミュニティーセンターホール "教育の力で豊かな未...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク