〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リヒテルズ直子さんと学ぶ「学習する学校」
〜 未来にむけて、すべての人が自立した社会をつくるために 〜

日 時: 2015年6月20日(土)10:00〜17:00
講 師: リヒテルズ直子*さん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私たちの社会は、急速に、そして大きく変化し、これからどのような未来がやってくるのか?誰にも分からなくなっています。

そうしたなか、過去の経験や知識は、急速に意味を失ってきています。私たち、そして子どもたちにとって大切なことは、単純に知識の量を増やすことではなく、「自分で考える力」を高めて行くこと、市民として自立した社会をつくっていくことではないでしょうか?

昨年、ピーター・センゲ**の「学習する学校」("School that learn")***の長年待たれていた訳書が出版され、こうした問題に対する具体的な方法論を学ぶことができるようになりました。

しかしながら、「学習する学校」は、大著であるうえに、社会的な状況が日本とは大きく違うことから、なかなか実感をもって内容を理解することが難しい状況がありました。

このたび、「学習する学校」の訳者であり、「イエナプラン」などのオランダにおける代替教育****の研究・紹介者であるリヒテルズ直子さんをお迎えして、ワークショップを通じて、「学習する学校」や「イエナプラン」について、学ぶ機会をもうけることができました。

このワークショプは、以下のような方におすすめです!
ぜひ、ご参加ください。
・人や組織の成長に関わる仕事をしている方
・教育や研修に関係にする仕事をしている方
・子どもに関わる活動を行われている方
・子どもの可能性をもっと拡げたいと願っている方
・一人ひとりが市民として自立した社会を作りたいと願っている方
・持続可能な社会に向かって行動をしたい方
・イエナプランなど、オランダやヨーロッパにおける代替教育を知りたい方
・ピーター・センゲの「学習する学校」の考え方と実際の教育への応用方法を知りたい方

ワークショップでは、以下のようなことが、得られます
・ピーター・センゲの「学習する学校」の考え方
・イエナプランなどオランダの教育の考え方
・具体的な体験を通じて、さまざまな分野における実践へのヒント

~~~~~~~~~~~~~~~~

1.日 時
2015年6月20日(土)10:00〜17:00
(途中1時間程度昼食の時間があります)

2.場 所
福岡市博多区博多駅東1丁目16-14
リファレンス駅東ビル4F M会議室
http://www.re-rental.com/ekihigashi/access/

3.内 容
ピーター・センゲの「学習する学校」と関連付けながら、「イエナプラン」などのオランダの教育の内容を体験的に学習する
(キーワード)
・サークル対話
・ワールドオリエンテーション
・システム思考
・マルティプル・インテリジェンス
・シティズンシップ

4.講 師
リヒテルズ直子さん

5.定 員
24名(先着順です)

6.参加費
・ 13,000円
・参加費は、基本的にはイベント費用の割り勘です。上記金額を事前に振り込んでいただき、参加者数が、必要経費をまかなうレベルを上回った場合は、イベント当日にキャッシュバックいたします。(定員まで参加者が集まった場合、2,000円程度のキャッシュバックとなります)
振込先は、申し込みの確認メールでお知らせします。

7.キャンセル・ポリシー
・1週間前迄のキャンセルは、全額返金(振込手数料は負担いただきます)
・1週間以内のキャンセルは半額返金(振込手数料は負担いただきます)

8.主 催
「LOLO1丁目」(福岡の「学習する組織」の勉強会)
https://www.facebook.com/LOLO1choume

9.その他
・体験型のワークショップです。動きやすい服装で参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*リヒテルズ直子さんのプロフィール

教育・社会研究家、著作家、日本イエナプラン教育協会設立代表(特別顧問)、Global Citizenship Advice & Research社代表
http://naokonet.com/

下関生まれ福岡育ち。九州大学大学院で修士課程(比較教育学)と博士課程(社会学)を修了。1981−83年国際文化教育交流財団の報償奨学生としてマレーシアのマラヤ大学に研究留学。この間、トレンガヌ州のマレー農村で社会構造を入村調査。1983−96年オランダ人の夫とともにケニア、コスタリカ、ボリビアに歴住。この間、2児の育児の傍ら、英語およびスペイン語の通訳・翻訳業、また現地大学での講義などを受け持つ。1996年よりオランダ在住。以後、小学校から大学までの育児に関わりつつ、オランダの学校教育と社会制度について自主研究。書籍・論稿などでの発表のほか、学会や市民団体の会合などで講演・ワークショップを実施。また、オランダの教育研究者・専門家らを日本へ招聘してのイベントの企画・実施に関わり、さらに、日本からの研究視察への協力や研修の企画実施など、日蘭両国の市民レベルの教育・社会交流の架け橋として活躍中。

**ピーター・センゲ
マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院上級講師。システム変革のために共同して働く人と機関をつなぐグローバル・ネットワーク・組織学習協会(SoL)創設者。著書『学習する組織』(英治出版)は全世界で200万部を突破し、ハーバード・ビジネス・レビュー誌で「過去75年で最も影響力ある経営書の一つ」、ファイナンシャル・タイムズ誌で「最も重要な5大マネジメント書」の一つと絶賛された。その活動は理論構築のみに留まらず、教育・ビジネス・医療・政府の世界中のリーダーたちとさまざまな分野で協働し、学習コミュニティづくりを通じて組織・社会の課題解決に取り組んでいる。

***「学習する学校」
今日の教育システムを取り巻く諸課題を踏まえ、教室、学校、地域コミュニティにおける教育改革の指針を提示する。世界中で導入が進む「学習する組織」の理論に基づくその内容は、小手先の「応急処置」的な改善策とは一線を画す広がりと深みを持っている。教員、生徒、親、コミュニティの構成員一人ひとりが学校の直面する課題を理解し、未来の「学び」の創造のために協働することが求められる今、多様な専門家の知見を凝縮した本書はその最良のガイドとなるだろう。(図書案内より)

****「代替教育(オルタナティブ教育)」
主流または伝統とは異なる学習方法で、シュタイナー教育やイエナプランなどがある。代替教育の多くは、伝統的な教育とは異なる哲学に基づいて発展したものである。大部分が少人数クラス、教師と生徒との近しい関係、コミュニティーに重きを置いている。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年06月20日(10:00〜17:00)
開催場所リファレンス駅東ビル4F M会議室
(福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 )
参加費13,000円(税込)
定員24人(先着順)
申し込み開始2015年04月20日 01時00分から
申し込み終了2015年06月19日 23時00分まで
主催

イベント概要

2015年06月20日

リヒテルズ直子さんと学ぶ「学習する学校」

福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-14

http://kokucheese.com/event/index/287139/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 リヒテルズ直子さんと学ぶ「学習する学校」 〜 未来にむけて、すべての人が自立した社会をつくるために 〜 日 時: 2015年6月20日(土)10:0...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク