第15回ビジネス日本語研究会
過去10年ほどの間に,国内外の大学や日本語教育機関では,急速にビジネス日本語教育の導入が進みました。その当初の背景としては,日本企業の海外展開に伴い,言語・文化の差に配慮し,国内外の業務や事業をつなぐ外国人材ニーズがあったことが否定できません。しかし,大学教育をはじめとする教育機関の役割の一つとして,個別企業のニーズへの対応ではなく,広く次世代の人材を育成することがあります。その取り組みの中で,グローバル化する世界において新たな価値を創造することのできる「グローバル人材」の育成が重視されるようになりました。
 では,現在のビジネス日本語教育の取り組みは,新たな価値を創造するグローバル人材の育成に寄与しているでしょうか。「企業が求める人材像」に学生をあてはめる,「同化主義的企業人育成」になっていないでしょうか。
 第15回研究会では大学や教育機関におけるビジネス日本語教育と,それを通した次世代の人材育成について、その実現への試みの事例発表を踏まえて考えてみたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。
担当幹事:堀井惠子・神吉宇一


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年06月12日(1800~2100)
開催場所武蔵野大学有明キャンパス
参加費無料
定員60人(先着順)
申し込み終了2015年06月12日 12時00分まで

イベント概要

2015年06月12日

ビジネス日本語研究会第15回研究会(会員用)

http://kokucheese.com/event/index/292968/

第15回ビジネス日本語研究会 過去10年ほどの間に,国内外の大学や日本語教育機関では,急速にビジネス日本語教育の導入が進みました。その当初の背景としては,日本企業の海外展開に伴い,言語・文化の差に配慮...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク