ライターズネットワークでは毎年、会員の活動のうち、大きな功績をあげたものにたいして「ライターズネットワーク大賞」を選考し、表彰しています。
「自分たちの功績を自分たちでほめないでどうする!」を合言葉に、1996年に第1回の大賞授賞式を開催してから、これまでに多くの書籍作品や表現活動を顕彰する授賞式・懇親会を開催してまいりました。

第20回の記念となる今年は、6月20日(土)に、東京・神楽坂の日本出版クラブ会館で開催を予定しております。会員をはじめとした 数多くの出版・メディア関係者が集い、交流をはかっています。
今年も例年同様、たくさんの皆さまにお集まりいただき、有意義な会となることを望んでいます。

第20回ライターズネットワーク大賞授賞式・記念トーク
テーマ:「コンテンツの未来 出版の未来」

ゲスト・加藤貞顕 株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO
司会・藤岡比左志 ダイヤモンド・ビッグ社代表取締役(本会副代表)

◎加藤貞顕氏 プロフィール
1973年新潟県生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』など話題作を多数手がける。
2011年12月に独立。株式会社ピースオブケイクを設立し、定額課金型デジタルコンテンツ配信プラットフォームcakes(ケイクス)、ソーシャルメディアプラットフォーム「note(ノート)」を立ち上げるなど、コンテンツビジネスの新しいカタチを呈示し続けている。

※参考サイト
https://cakes.mu/
https://note.mu/
http://sadaakikato.com/

出版不況、とりわけ雑誌販売の不振と書籍販売の低迷などが叫ばれる一方で、koboやkindleといった電子書籍に大きな注目が集まり、激動が続く出版界。
この先、どうなっていくのか・・・?
当会副代表でダイヤモンド・ビッグ社代表の藤岡比左志が、これからの出版界の流れと希望について、ゲストの加藤貞顕氏に鋭く訊き出します。

また、記念トークに引き続き、15時より、ライターズネットワーク大賞授賞式、および懇親会を開催いたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  第20回ライターズネットワーク大賞授賞式
 
 【日時】2015年6月20日(土) 13時~17時
 【会場】日本出版クラブ会館 東京都新宿区袋町6
 TEL 03-3267-6111 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★式次第(予定)
13:00~14:45 トークイベント 大賞授賞式記念トーク
15:00~17:00 大賞授賞式・懇親会

【参加費】会員:3,000 円 非会員:5,000 円
(当日会場でお支払いください)

*二次会も予定しております。

【取材などのお問い合わせ】
ライターズネットワーク 2015大賞授賞式実行委員会
※本ページ上部の「お問い合わせ」をクリックしてください。
https://ssl.kokucheese.com/event/inquiry/295005/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年06月20日(13:00~)
開催場所日本出版クラブ会館
(東京都新宿区袋町6)
参加費5,000円(税込)
定員50人(先着順)
主催

イベント概要

2015年06月20日

第20回ライターズネットワーク大賞授賞式・記念トーク

東京都新宿区袋町6

http://kokucheese.com/event/index/295005/

ライターズネットワークでは毎年、会員の活動のうち、大きな功績をあげたものにたいして「ライターズネットワーク大賞」を選考し、表彰しています。 「自分たちの功績を自分たちでほめないでどうする!」を合言葉に...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク