RHELやCentOS、Scientific Linuxなど、rpm系linuxでyumからインストールしたApache ( httpd ) には、apachectlとは別にこれらOSの作法に法ったスタートスクリプトがついてきます。これはbashで記述されているので、catコマンドなどで開いて内容を確認することができ、シェルスクリプトの勉強にはもってこいの教材です。

そこで、今回は読書会形式でこのスタートスクリプト ( /etc/init.d/httpd ) を紐解いてどういった動作をするのか理解を深める場にしたいと思います。

■ 勉強会のすすめかた

いくつかのグループに別れて、紙に印刷されたスクリプトを読解していただきます。最後に発表の場を設けますので、そこで読解した結果を発表していただきますので、スライドを作成できるノートPCがあると捗ります。 (ノートPC持参は必須ではありません) また、無線LANや電源もご用意しております。


■ ご持参いただきたいもの

・ 筆記用具
・ (あれば)ノートPC


■ 読解対象スクリプト

/etc/init.d/httpd
( httpd-2.2.3-53.el5.centos.3 に含まれているものを対象としますが、開催前日までにアップデートする場合もあります )


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年03月31日(14:30-17:00)
開催場所USP研究所 セミナールーム
(東京都港区西新橋3-4-8 MTビル2F)
参加費500円(税込)
定員16人(先着順)
申し込み終了2012年03月30日 16時59分まで
懇親会場所新橋駅周辺を予定しております
懇親会費3,000円前後(税込)
懇親会定員制限はありません
主催
タグ

イベント概要

2012年03月31日

2012/03/31 Apacheスタートスクリプト読書会

東京都港区西新橋3-4-8 MTビル2F

http://kokucheese.com/event/index/30068/

RHELやCentOS、Scientific Linuxなど、rpm系linuxでyumからインストールしたApache ( httpd ) には、apachectlとは別にこれらOSの作法に法ったス...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク