自分の子どもが20歳になった時、何を願いますか?
また、あなたはどんな親になっていたいですか?
「健康で好きなことに打ち込んで色々失敗しながらも素敵な友達に囲まれている」
そんな子どもの未来を想像する人は多いかもしれません。

でも私は?

大人になった子どもたちと同じように好きなこと、得意なことに打ち込める次のステージに進んでいるはずです。就職やその先の人生に悩み始める子どもたちに、やりがいのあることに向き合い、楽しく人生を送っている姿を見せることはどんな言葉より説得力があるのではないでしょうか。

本イベントでは『子どもの力を信じて好きを伸ばす』そんな考えで塾を運営するa.schoolの岩田拓真さんと『はたらくを通して学び続ける』セタガヤ庶務部運営をする非営利型株式会社Polarisの市川望美さんを迎え、母と子どもの学びについて共に学びます。
プログラムの中では普段は文京区本郷で行っているa.schoolワークショップの体験版も予定しております。この機会にぜひ体験&ご参加ください。

---------
■ プログラム
・日榮不動産よりご挨拶
・インプットタイム:プレゼンテーションテーマ「学び続けるってどういうこと?」
a.school岩田拓真/Polaris市川望美
・トークセッション
岩田拓真/市川望美/松本弘子
・a.schoolワークショップ体験版
・質疑
・事務局より連絡

■ 登壇者
岩田 拓真
a.school代表取締役
1985年、京都府生まれ。京都大学総合人間学部卒業。東京大学大学院工学系研究科修了。同時に東京大学i.schoolにて「イノベーション創出の方法論」について学ぶ。卒業後は経営コンサルティング会社Boston Consulting Groupでコンサルタントとして3年半勤務した後、起業。現在は「はじまりの学校a.school(エイスクール)」代表として小中高校生向けの創造力教育を推進する。本郷にて学びの楽しさを育む探究・創造型の学習塾も運営。

市川 望美
非営利型株式会社Polaris代表取締役 CEO
出産を機にIT企業を退職。年子の育児をしながら世田谷で“当事者発信型・循環型”の子育て支援NPOに参画。2011年より、地域における多様な働き方を支える基盤づくり事業を開始。「ここちよく暮らし、はたらく」をテーマに事業展開中。

松本 弘子
日榮不動産代表取締役
1986年渡米。学生生活を経て結婚・出産 ロサンジェルス近郊にて過ごす。1999年、次女の出産を機に日本人ルーツを持つ子どもたちへの文化継承・駐在妻たちの孤独な子育て解消を目的に託児Daycare「めだかの学校」を設立。教育環境の大切さを実感する。
2002年、帰国後に不動産業界の仕事に携わる。2014年、子育て世代の女性の働き方をテーマに東京都地域イノベーション創出助成事業に申請・採択を受けて未来を育てる働き方のできる不動産業界を目指して活動中。

【東京都中小企業振興公社 平成26年度地域資源活用イノベーション創出助成事業】


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年07月14日(10:00〜12:00)
開催場所産業商工会館1F展示室
(東京都杉並区阿佐谷南3丁目2番19号)
参加費無料
定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2015年07月14日

わたしも子どもも好きを活かして学び続ける方法

東京都杉並区阿佐谷南3丁目2番19号

http://kokucheese.com/event/index/305922/

自分の子どもが20歳になった時、何を願いますか? また、あなたはどんな親になっていたいですか? 「健康で好きなことに打ち込んで色々失敗しながらも素敵な友達に囲まれている」 そんな子どもの未来を想像する...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク