盛岡ソフトウェアテスト勉強会とは

突然ですが、皆さん、仕事でソフトウェアテストをしていますか?

ソフトウェアテストはかなり身近な業務であり、一度は経験したことのある方がほとんどなのではないでしょうか.しかし、ソフトウェアテストについてみっちり勉強する機会というのは意外と少ないのではと私は思っています.

そこで今回、「第一回 盛岡ソフトウェアテスト勉強会」と題して、盛岡でソフトウェアテストについてみっちり学ぶ勉強会を企画いたしました!

セッションの内容は「ソフトウェアテストことはじめ」「ソフトウェアテストチョットデキタ!- テスト設計コンテストから学んだこと -」「テスト自動化の現場から ~落とし穴に気を付けよう~」といった,盛岡ではなかなか耳慣れないキーワードから初心者からでも学べる内容まで幅広く学習できるよう工夫しています.

また,岩手大学 金 天海 准教授をお招きし,機械制御関連ソフトウェアの開発を通じたソフトウェアの高品質保証とテストについてご講演いただきます.こちらも大変興味深い内容となっています.

今回の勉強会の開催準備にあたり,たくさんの方々に企画・運営についてご支援・ご協力いただきました.この場を借りて深く御礼申し上げます.

半日間の短いイベントではありますが,みなさまぜひ楽しんでテストを学んでいってください!みなさまの参加をお待ちしています.

概要

日時:10/3(土) 12:00~16:40
場所:岩手県産業会館 大ホール
参加費:無料(懇親会は実費)
主催:盛岡ソフトウェアテスト勉強会

開催要項

時間 タイトル・セッション概要 講演者
12:30 - 12:40

「開会のご挨拶」 [資料]

 勉強会事務局より,開催のご挨拶とプログラムの流れの説明をいたします.

盛岡ソフトウェアテスト

勉強会
12:40 - 13:10

「ソフトウェアテストことはじめ」 [資料]

 「ソフトウェアテストについて勉強したい」と思っても,いざ始めようとすると何から手をつけたらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか.このセッションでは,私が品質保証部門に配属されてから,これまでどのようにソフトウェアテストを学んできたか,参考までにご紹介いたします.  
藤沢 耕助 氏
13:10 - 13:55

「ソフトウェアテストチョットデキタ!
- テスト設計コンテストから学んだこと -」
[資料]

 みなさんはソフトウェアをテストするとき,どのようなことから始めていますか? 近年,ソフトウェアテストにおける分析・設計プロセスが着目されており,2011年より,このテスト分析・設計の技術を広く共有・普及する場として,テスト設計コンテストが実施されています. 本セッションでは,テスト設計コンテスト'15で全国優勝したチーム「しなてす」のメンバーが,テスト設計コンテストを通して学んだことをお伝えします. 自チームの成果物に対する多くの反響や評価から,テスト分析・設計技術についてメンバの考えを紹介します.
佐藤 陽春 氏
14:05 - 14:50

「テスト自動化の現場から ~落とし穴に気を付けよう~」 [資料]

 テストを効率的に実行する方法の一つとして,自動化があります.しかし,「自動化することで手作業がなくなり,バグがたくさん見つかる」ということはありません.このセッションでは,テスト自動化で見逃しがちな落とし穴を,現場の事例を交えながらご紹介します.
浦山 さつき 氏
14:55 - 15:20

「LTセッション」

 LT希望者による5分間LTセッションです.
LT希望者
15:30 - 16:30

「ソフトウェアの高品質保証とテスト
 -機械制御関連ソフトウェアの開発を通じて-」
(岩手大学 金 天海 准教授 招待講演)

 講演者が行ってきた機械制御関連ソフトウェアの開発を通じて,ソフトウェアの品質保証とテストのあり方について述べる.
 ソフトウェアテストは,企画や設計などの他のプロセスとは個別に考えられがちであるが,実際にはそれらのプロセスの総体としてテストやデバッグにかかる工数が決まる.
 本講演の前半では機械制御関連ソフトウェアの紹介を行い,後半ではその開発を通じたソフトウェア開発全体のプロセスのあり方について述べる.
金 天海 氏
16:30 - 16:40

「閉会のご挨拶」 [資料]

 勉強会事務局より閉会のご挨拶をいたします.

盛岡ソフトウェアテスト

勉強会

講師プロフィール

金 天海 氏

岩手大学 工学部 電気電子情報システム工学科 准教授

2008年早稲田大学理工学研究科博士課程修了,2005年~2008年早稲田大学21世紀COE助手,2008年~2013年,ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン Researcher.2013年~現在,岩手大学工学部 准教授,早稲田大学理工総研招聘研究員を兼務.IEA/AIE Best Paper Award Nominee,ロボット学会研究奨励賞,計測自動制御学会SI部門最優秀講演賞など.ロボットの行動・制御に関する学習・最適化の研究に従事.ロボット学会英文誌編集委員会委員,Applied Intelligence Review Board Member,AJSCA Associate Editor,ロボット学会開かれた知能研究会専門委員,計測自動制御学会東北支部専門委員.

佐藤 陽春 氏

しなてすメンバー,SQuBOK読破会メンバー

情報通信系企業に所属し,ITエンジニア向け研修のインストラクターとして従事しているほか,グループ会社十数社横断のテスト部会活動において副主査を務めるなど,ITエンジニアの育成や成長の支援活動に取り組んでいる.またこれらの活動をより充実させるため,社外の関連コミュニティ活動にも積極的に参加したり,勉強会の企画などをしている.最近はソフトウェア品質の知識体系であるSQuBOKの読破会に積極参加している.テスト設計コンテスト'15優勝チーム「しなてす」のメンバー.

浦山 さつき 氏

株式会社ウェブレッジ 自動化アドバイザー,テスト自動化研究会(STAR)コミッター,しなてすメンバー

2005年からエンプラ,Web,組込みシステムにおいて,自動テストツールの導入を中心にソフトウェアテスト全般を担当.現在は (株)ウェブレッジにて,テスト自動化アドバイザーや社内教育を担当している.自動テストが"Garbage In Garbage Out"にならないよう,テスト設計の勉強にも力を入れている.テスト設計コンテスト'15優勝チーム「しなてす」メンバー.『システムテスト自動化標準 ガイド』共訳.好きな福田パンは「きなこあん」と「オリジナル野菜サンド」.

藤沢 耕助 氏

盛岡ソフトウェアテスト勉強会 代表,SQUBOK読破会メンバー

岩手県盛岡市出身.岩手大学・電子電子・情報システム工学科を卒業し,情報通信系企業に就職.現在は関東事業所にて勤務している.地元から離れて勤務してはいるが,自分も何か地元に貢献することはできないかと考え,盛岡ソフトウェアテスト勉強会を企画した.ソフトウェアの品質保証業務に取り組む一方,技術コミュニティやWACATE,JaSST等に参加するほか,SQuBOK読破会などで勉強会を企画・発表し力を磨いている.これまでの発表は「ISTQB-ADテストアナリスト シラバス解説(長崎IT技術者会主催)」,「品質エンジニアのスキル育成(SQuBOKユーザ会 )」などがある.  

参加申し込みについて

本イベントには無料で参加できます.本ページのリンクよりお申し込みください.

※会場にカンパBOXを用意しております.少額でもカンパにご協力いただけると幸いです.

懇親会について

イベント終了後に講演者を囲んでの懇親会を予定しております.さらなる交流をお楽しみください.
参加希望者は勉強会申込時に合わせてお申し込みください.(費用は4000円程度を想定)

実行委員会

盛岡ソフトウェアテスト勉強会 代表

 藤沢 耕助


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年10月03日(開場:12:00 開会:12:30 閉会:16:40)
17:30から交流会・懇親会を予定
開催場所一般社団法人 岩手県産業会館
(岩手県盛岡市大通1丁目2番1号)
参加費無料
定員30人(先着順)
申し込み開始2015年09月08日 00時00分から
申し込み終了2015年10月02日 17時00分まで
懇親会 17:30~
懇親会場所ヌッフ・デュ・パプ
(岩手県 盛岡市 大通 2-4-22)
→地図を開く
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2015年10月03日

第1回 盛岡ソフトウェアテスト勉強会

岩手県盛岡市大通1丁目2番1号

http://kokucheese.com/event/index/307714/

盛岡ソフトウェアテスト勉強会とは 突然ですが、皆さん、仕事でソフトウェアテストをしていますか? ソフトウェアテストはかなり身近な業務であり、一度は経験したことのある方がほとんどなのではないでしょうか....

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク